カキキムチ

先日書いたように、夜ご飯に「味噌煮込み」のおじやを食べることが多くなったら、2年前に作ったお味噌では足りなくなりそうになってしまった。
そして、昨年の冬、お味噌を仕込むつもりで、買った大豆が、結局は仕込まなかったので、1kg弱手元にあったのだ。

だから、明日の日曜日に、遅ればせながら、お味噌を仕込むことに決め、今日の午前中、散歩がてら歩いて神田明神の天野屋さんまで、糀を買いに行った。

d0063149_2357335.jpg天野屋さんって、美味しそうなものが沢山売っている。
今日、私の心を引いたのは、「明神わらび」というお菓子、6個で650円で、「お買い上げから3時間以内にお召し上がりください」と書いてあった。
こういう注意書きがつくのは、上野の山の桃林堂の水羊羹以来。
きっと美味しいのだろうなと思いながら、ぐっと我慢。

その他、味噌漬け類の中に、「生姜の味噌漬け」にも惹かれたが、これまた、ぐっと我慢。

で、無事、糀だけを買って、上野に回って、またまた、焼き肉屋でロースランチを食べることにした。
なぜかというと、ロースの焼肉定食を食べても、体重的には、問題ないのだけれど、どうも、牛肉を100g食べると、腸の悪玉菌が増えてしまい、腸内バランスが狂ってしまうように感じているので、今回は、焼き肉を食べた後、家に戻って、カスピ海ヨーグルトをすぐたべる実験をしたかったのだ。(勿論、焼き肉も食べたかったのだが)

d0063149_2358294.jpg上野のコリアンビレッジに着くと、カキキムチが気になりだした。
前回来た時には、売り切れだったのが、今回はあったし、探してみれば、3軒のお店で売っていた。(マルキン、第一物産、その隣のお店)

今回、第一物産で、カニキムチとカキキムチを見ていたら、先客が100gで購入していたので、私も100gだけ買ってみた。
カキキムチは100g473円、カニのキムチは、100g420円。
元々、牡蠣が大好きで、牡蠣のキムチって、どんなものだろうと惹かれるものがあったから、牡蠣は絶対買おうと思った。
カニは嫌いではないけれど、牡蠣ほど興味が湧かなかったし、カニは殻付きだから、実質、半分くらいしか身がないから、やめておいた。

その他、「カレーにんにくキムチ」というものにも、「キムチとカレーが合体したら、どんな味だろう、美味しそう」と思って、これもお試しで100g買って来た。

家に帰って、カキキムチの蓋を開けると、ぷ~んと海の匂いが広がり、美味しそう!
100gを注文して、130gになってしまったのだが、牡蠣は大きさ不揃いで7つ入って来た。
一つ食べてみる、美味しい~、生の牡蠣であった。
キムチの漬け汁にまみれた生牡蠣も美味しかったし、こう簡単に食べられるところがいい感じ。

家庭で生牡蠣を食べようと思うと、新鮮でなくては美味しくないだろう&怖いという気がして、築地で殻つきを買おうかと思ってしまうし、スーパーで生食用牡蠣も売られているが、何でも、生食用牡蠣というのは、傷まないように、消毒液が沢山入っていると聞いたことがあって、買う気がしないのだ。(「生食用」と書いてあるから、「より新鮮だろう」と思うのは大間違いで、加熱用の方がそういう消毒液が少ないので、美味しいのだそうだ)

よって、面倒なので、家で生牡蠣は、この10年くらい、食べていない。
それが、こんなに簡単に、家で生牡蠣が美味しく食べられるということにも感激。

「すごく美味しい」というtころまでは感じなかったが、手元にこの「牡蠣キムチ」があったら、私は一人で全て食べ切ってしまうと思うくらいには、気に入った。
食べていると、生牡蠣や殻ごと焼いた牡蠣に、トマトケチャップと豆板醤とレモンをかけたものを思い出す味であった。
途中で、手元にトマトケチャップがあったので、少し足してみたが、ま、それはそれなりに甘みが加わって美味しかった。(かけたものとかけないものを比べてどちらが美味しいかはわからなかった。)

何だかな、これは気に入ってしまった、来年からも、冬になったら、買って食べてしまいそう。

d0063149_2358404.jpg「カレーにんにくキムチ」は、安くて100g210円。
食べてみると、こちらも生で、カリカリしていて、甘めのキムチ味。
余り、カレーの味がしないなと思って、原材料を見ると、カレー粉は入っておらず、着色料にウコンが使われているだけのことだった。
もうちょっとちゃんとカレー粉を使った方が美味しいのではと思った。
こちらは、皆が興味を持つネーミングなので、どこかにおみやげに持って行くのに良いかも。(自分のためにはもう買わないと思う)

でも、今、撮って来た写真を見ていたら、お店のケースに貼ってあった、「はなまるで、小雪さんがこの「カレーにんにくキムチ」をおめざで紹介した記事」が写っていた。

牡蠣好きの私としては、同じく牡蠣好きの人には、牡蠣キムチを勧めたい。
牡蠣って、キムチにすると持つのかしら?
加工日が2.26で、消費期限が3.3だから、1週間くらい持つみたい。(と言いながら、買った日に全て食べてしまったが)
買う時、保冷剤なぞはサービスしてくれる雰囲気はなかったが、冬だから、保冷剤なしで大丈夫かも。
[PR]

by mw17mw | 2011-02-26 23:58 | 食材・食材のお店 | Comments(6)

Commented by love-t_k at 2011-02-27 00:11
こんばんは。
私は新鮮な生食用の牡蠣で牡蠣のキムチを作ります。
キムチって言ってもすぐ食べれるからこれは美味しくて便利です。
Commented by mw17mw at 2011-02-27 00:29
>love-t_kさん
いいですね、私もアミの塩辛を冷凍してある(二年くらい?<笑>)ので、新鮮な牡蠣さえ手に入れば、自分で作りたいです。
スーパーのパック詰めは何となく嫌だし、どこに行けば、新鮮な生食用の牡蠣が手に入るのでしょう?
Commented by july4 at 2011-02-27 09:47 x
牡蠣キムチ美味しそうですね。

>どこに行けば、新鮮な生食用の牡蠣
御徒町駅前のお魚売り場でよろしいかと。あとは築地まで行かないと

生食用と加熱用は一応これで
http://ameblo.jp/oysters/entry-10067142634.html

消毒液については、知りません。
Commented by mw17mw at 2011-02-27 15:27
>july4さん
生食用途加熱用の、保健所的定義はおっしゃるとおりなのでしょう。
しかし、私が言ったこともあながち間違っておりません。
http://homepage2.nifty.com/osiete/s353.htm
その生食用の無菌の牡蠣を作る方法が、美味しさを犠牲にしているということです。(消毒液というのは間違いですね)

御徒町駅前魚売り場、中々行きませんが、今度見て来ますね。
Commented by july4 at 2011-02-28 20:59 x
おっしゃる通り、生食用と加熱用では味が違うと思います。そして、殻付きとむき身でも全然ちがいますね(剥くこと考えると、・・・・・)。売ってるときと、売ってない時がありますが、むき身にして水を切った状態の生食用牡蠣がありまして、それは結構美味しいようです。少し割高です。
Commented by mw17mw at 2011-03-02 12:12
>july4さん
おっしゃるとおり、殻から取り出した牡蠣と、剥き身の牡蠣でも、本当に味が違いますよね~。
あ~、最近、殻付き牡蠣を食べていません、食べたくなってしまう。(笑)