伊藤園「手軽にカテキン」はお茶として美味しい

先日、多慶屋に買い物に行った時、掛川の深むし茶を見てみた。
ガッテンで褒めていたし、安かったら、少し試してみようかなと思ったのだが、一袋千円のものしかなく、お試しで買うには高過ぎると諦め、ガッテンの番組で、「普通の煎茶でも、すりばちで粉にすれば、効果は同じ」と言っていたのを思い出し、粉茶を探してみた。

d0063149_15361129.jpgそうしたら、お寿司屋さんで使うような「粉茶」はなかったのだが、伊藤園の「有機栽培 手軽にカテキン」という40g入りの粉茶が425円と手頃なので、買ってみた。

家に帰って、目分量で小さじ1/3の粉をカップに入れ、熱湯を同じく目分量で100cc入れてかき混ぜて飲むと、美味しいのだ。
お薄の美味しさを思い出させるようなうっすらとしたお茶の苦みが美味しい。(しかし、ちゃんと量を計って淹れているわけではないので、この濃さが良いのかどうかわからない。でも、究極、自分の好みの濃さに入れて飲めばいいのだと思う。私の場合は、お薄みたいな感じの濃さが好きなようだ)

それ以来、健康目的とは関係なく、急須を使わず、茶葉がゴミとして出ない手軽さもあって、毎日、日本のお茶の葉の美味しさを味わいたく、一杯は飲んでいる。
(ただ、目が覚めるような味なので、夜は飲まないようにしている)

このお茶のカテキンを健康目的に摂ろうと思ったら、一杯では足りないみたい。
先日検索した時に、この「手軽にカテキンを健康目的で摂ろうと思ったら、一日最低3杯は飲む必要がある」と書いてあったと思うが、今となってはそれがどこに書いてあったかみつからないのだ。(だから、ガセネタかも知れない)

このページによると、こういう濃いお茶で一度にカテキンを摂るより、薄いお茶で、一日10杯摂る方が効き目があるとのこと。
ガッテンでも、深むし茶を飲んでいる元気なお婆さんは、一日に14,5杯飲むと言っていたっけ。

今の私は、常に薄めのコーヒーを飲んでおり、そこに、生姜紅茶も1日3杯飲むようになっているので、これ以上、他のお茶が食生活に入り込む余地はないので、このカテキン茶がなくなったら、もうお茶には手を出さないと思う。
でも、つい好奇心で買ってしまったこの伊藤園の「手軽にカテキン」が美味しくて良かった、この味なら、美味しくて飲んでいる内になくなりそう。

あ、そう言えば、多慶屋では、掛川の深むし茶は、千円のものしか置いてなかったけれど、佐竹通り商店街のお茶屋さんには、500円のものがあった。
[PR]

by mw17mw | 2011-01-31 15:36 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by love-t_k at 2011-01-31 16:02
このお茶前に飲んでました。
便利なんですよね。
それにテレビでやったせいかスーパーではお茶がなんだか高くなってる気がします。
これもちょっと問題かな。
Commented by mw17mw at 2011-01-31 16:07
>love-t_kさん
そう、便利で美味しいからいいですよね。
そうか、ためしてガッテンでお茶が値上がっているのですね。
この「手軽にカテキン」は、ネットで調べたら500円台で売られていますが、多慶屋なら、それより100円安いです。(電車乗って買いに来たら勿体ないですが)