越谷レイクタウン 1/2

え~んえ~ん、お正月休みがもうすぐ終わってしまって、明日から日常に戻らなくてはならない。
天気も良かったし、とてもゆっくり色々なことができた良い休日だったので、お休みが終わってしまうのが淋しい...。
ま、言っても仕方がないことだから、前へ進もう。

3日には、長い休み中でないときっと行く気が起きないだろうところに行くことにした。
越谷レイクタウン内にあるVillage Vanguard(以下、ヴィレヴァンと略す)のハンバーガーを食べてみたかったし、確か浜松が発祥だと思ったけれど、コルネットというのも食べてみたいと、2つ食べたいものがあったので、行くことにした。

d0063149_2302011.jpgでも、3日は、両大師堂(輪王寺)というお寺のお縁日と習っていたので、まずは、めぐりんで上野駅・上野公園と言う停留所で下りて、行ってみた。
別に「縁日」と聞いて、屋台を期待して行ったわけではなく、谷中霊園で偶然お会いした男性に、「3日はお坊さんの有難いお話が聞けて、天海上人の絵が見られる」と聞いたからだ。

d0063149_234453.jpgでも、きっと「縁日」だから、屋台があるだろうと思ったら全然なかった。
(家に戻って、Wikiを引いたら、縁日とはもともと「神仏との有縁(うえん)の日のことで、神仏の降誕・示現・誓願などの縁(ゆかり)のある日を選んで、祭祀や供養が行われる日」であり、「近代以降では、神社などで行われる祭り(露店などが多く出る)の日のことを指す場合も多い」とのこと。後者の意味しか知らなかった。)
しかし、お縁日は10時開始だったのに、着いたのが10時5分、本堂の中はぎっしり人が詰まっているようなので、諦めた、来年は早めに行ってみよう。
(左の写真は、角大師という名前のもの、現代にも通じるキャラクターと思った。後で、出てくるヴィレヴァンに似たようなキャラクターのぬいぐるみがあった。)

で、仕方がないので、そのまま東西めぐりんに乗って、浅草まで行き、TXに乗って南流山へ。
そこで、武蔵野線に乗って、越谷レイクタウン駅で降りた。
d0063149_23133316.jpg遠くに人造湖が見えた、湖とショッピングモールとは相当離れているようで、ちょっとがっかり。

越谷レイクタウンはやたらに広いショッピングモールなのだけれど、今まで行ったことのあるショッピングモールの中で一番良さそうな気がした。(今まで行ったことがあるショッピングモールは、ヴィーナスフォート・新三郷のららぽーと&IKEA・豊洲のららぽーと、アリオ北砂・SUNAMOくらいだけれど)
とにかく巨大で、一つひとつのお店の広さが大きい。
そして、ざっと見た感じの印象だけれど、お店の揃え方が、例えば、デパートの真似をしようとかではなく、新しい買い物を提案しようというような意欲を感じた。
店舗が広いから、最低必要限の品物を置くというのではなく、広い面積、全て自分たちの個性で埋め尽くしているという感じのお店が多かった。

ただ、本当に広くて、kazeとmoriという二つのゾーンに別れているのだが、端から端まで歩くと、相当な長さになる。
途中、ほんのちょっと歩く歩道があるので、成田空港みたいな感じだと思ったりした。
バスが走っていたらいいのに。

d0063149_2314114.jpgざっと見ただけで言うのも何だが、一番気に入ったのは、ヴィレヴァン、食べ物の方ではなく、何だか雑貨屋さんみたいなのだが、今風の可愛い雑貨が揃っていて、とても面白かった。
確か、大外郎さんの故郷、知多半島が発祥の地とか、「遊べる本屋」と書いてあるから、本業は本屋さんなのかな?
でも、店内に本はほんのちょっとしか置いてなくて、殆どが雑貨。

レイクタン内に、ヴィレヴァンとヴィレヴァンプラスの二店があって、私が小中高校生か、大学生だったら、絶対色々買ってしまうと思うような品揃え。

私が幼い時、キャラクターグッズなぞはなかったが、記憶の限りでは、小学校の終り頃か中学生頃に、水森亜土さんの絵のついたハンカチから始まったのかな~、その後、スヌーピーが出て来て、ピンクパンサーとか、ディズニーのキャラクターと続いたのかしら?
デパートの中のファンシーグッズのお店に行くと、これでもかというくらい、新しい品物が出て来て、とても楽しかった。
その頃のファンシーグッズショップには、「勢い」があった。
ヴィレヴァンの中に並べてあるもの、積んであるものに、私が十代の頃、デパートの中のファンシーグッズショップで感じた「勢い」を感じた。
最近、私がぬいぐるみを探したりすることもないからかも知れないが、ヴィレヴァンの店に並んでいる今風のぬいぐるみは皆私にとって新鮮でしかも可愛かった。
その他、これでもかというくらい、楽しいものが沢山並んでいた。

最近、私が雑貨や洋服を見ないからかも知れないが、「これでもか」という勢いで楽しい物を沢山並べているお店が少ないような気がしていた。
久々、「これでもか」という勢いを感じるお店に巡り合えた感じ。

わ~、ヴィレヴァンって楽しい、また、越谷レイクタウンに行ってしまいそうと思ったが、家に帰って調べたら、我が家の近所だったら、後楽園のラクーアの中とか茶水にもあることがわかったから、もう行かないかも。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2011-01-04 23:16 | 東京以外の遠出・温泉 | Comments(2)

Commented by ras4love at 2011-01-05 07:19
あけましておめでとうございます★今年もブログ、楽しみにしてます!!
家康公の天海上人ですよね!?わ〜!天海上人の絵、いつか私も見たいです!よい情報をありがとうございました!
レイクタウン、広いですよねえ。ヴィレヴァン、私は新宿でのぞいてます。新御徒町から大江戸線に18分、新宿西口駅で降りると新宿は意外と近いし、全部地下道で繋がっているので雨の日でも楽しいです。
Commented by mw17mw at 2011-01-05 23:03
>ras4loveさん
あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いいたします。
そうなのです、「徳川家康」を呼んでいなかったら、寛永寺に初詣なぞと思わなかったし、天海上人にも興味を持たなかったと思います。
何でも、天海上人の絵は、1月、5月、9月の3日お縁日の日にだけ、10時に公開されるとのことでした。
寛永寺の根本中堂は、1月は、10日、16日、30日に13時から15時まで入ることができて、徳川歴代将軍の像(もしかしたら、寛永寺に祀られているいる人だけ?)が見られるとのこと、何でも2時頃行くのが良いと言われました。

新宿のヴィレヴァンも広いのかな、行ってみたいです。