押し迫って、桃太郎でお餅を買う

我が家の周囲は、お正月休みに入った会社ばかりで、余りに人がいないので、商売の区切りがついた29日でお店を閉めてしまった。

自分の中では、お正月の料理の材料を揃えながら、29日お店、30日自分の部屋、31日仏壇とお墓の掃除をしようと計画したのだが、ま、やはり私のことだから、いい加減になってしまった。(でも、仏壇も埃を払ったし、お墓にも掃除に行って来た。)

それと同時並行で、押し迫ってからバタバタ買い物をしたら、売り切れて、買えないものが色々出てしまった。

その一つが、浜町の大金さんの鴨の切り落としで、気付いたら切れていたので、年越しそばで使いたいと思い、今朝、買いに行ったら、もう、売り切れでないそうだ。
何でも、毎年、年末になると鴨の切り落としは人気で、予約しないと買えないとのこと、そんなこと知らずに大晦日にノコノコ買いに行った自分が恥ずかしい。(笑)

買えて良かったものが、国際通りの「桃太郎のお餅」、これまた、昨日、のんきに、「一人だから6切れくらいで十分かな?」などと考えながら買いに行ったら、お店のショーケースは、御供え餅オンリー、家族全員総出で全員忙しそう、お店全体がお餅需要に対して臨戦態勢であるのがわかった。
で、「予約していないのだけれど、お餅買えますか?」と聞いたら、買えるとのことだが、「1枚?」と聞かれてしまった。
1枚だと切り餅が32枚取れるとのこと、ちょっとそれは多過ぎるので、「半分でもいいですか?」と聞いたら、OKとのこと、半分で1370円だったかな?
無事買えたけれど、6枚の予定が16枚になってしまった。

d0063149_22285941.jpgでも、つき立ての柔らかいみずみずしいお餅で、美味しそう。
縦四分割、横四分割で16枚に切って、早速一枚焼いて食べたけれど、やはり、お餅に厚みがあって、噛みごたえが違う。
桃太郎さんは未だに杵に臼でお餅をついていると聞いたから、今年は桃太郎さんのお餅にしてみた。
この大量にお餅が売れる時期にまで、杵に臼でお餅をついているかどうか、それはわからないし、例えば、杵と臼の機械でついているとしても、それはそれで、良いと思う。

(以前、配達で、我が店のお客さんの和菓子もお赤飯もお餅も作っているパン屋さんの厨房に入る機会が多々あり、お餅の機械を見たことがあったのだが、良く見る家庭用のもち米を回転させてお餅を作るタイプではなく、臼の上から杵がペッタンペッタンと電気で振り下ろされるタイプで、人間が近くにいて、もち米をひっくり返してお餅を作って行く機械であった。すなわち、杵の部分だけ、機械化された機械、あ~いう機械を使っているのならいいな~)

本当、桃太郎さんのお餅を焼いて食べてみると、昔風の肉厚のお餅を噛みしめる美味しさがあった。
何て言うのだろう、今は半生のお餅が主流になりつつあるけれど、そのタイプだと、肉厚のお餅を歯でぎゅっと噛みしめる食感がないのだ。
母が生きている時、絶対、半生タイプは嫌やだと言い張っていたけれど、桃太郎さんのお餅を食べると、その気持がわかるような気がする。

これはこれで、とても美味しいお餅。
我が家の方の和菓子屋さんで買うお餅の中では最高ではないかと思った。
(お餅全体の中の最高かと言うと、最高ではないと私は思う、もしかして、もち米のグレードを上げればもっと美味しくなると思う、でも、その分、価格も高くなるけれど)
でも、不満は全然ない、確実に美味しいお餅。

美味しいから、昨日から、ちょこちょこ食べ出している、16枚なぞ、あっという間に完食しそう。
これは、成功であった。

もう一つ気になっているお餅が多慶屋のお餅。
年末になると、路上にテーブルを出して、のし餅を積み上げて売っている。
みかけ、袋に入っているので、半生タイプかなと思っていたのだけれど、通りすがりに、そのお餅をちょっと触ってみたら、ちゃんと柔らかいタイプだった。
このお餅はとても人気があり、長蛇の列ができて、飛ぶように売れている。
あ、でも、だめだ、1枚単位だと32枚だものね、来年は、弟家でも巻き込んで買ってみようかな?(でも、そうなると、お餅を切るのは私の担当になりそうだが)
[PR]

by mw17mw | 2010-12-31 22:34 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ケイト at 2011-01-02 00:48 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

そういえば結婚した頃は義母がお米屋さんに
お餅を頼んでいてのし餅を義父がきってましたっけ。
私は半生どころか個包装のお餅ですねぇ。
そもそもお餅に愛情がないのかも・・・
まだ年明けてからお雑煮も食べてませんが
なぜか年末に1度に3個食べて自己嫌悪に陥りました。

でも柔らかいお餅もちょっと食べてみたくなりました。
Commented by mw17mw at 2011-01-02 22:15
>ケイトさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。(七条かサカキ、埜庵とか、お世話になってしまおうと、思っております。<笑>)

そうでしたね、昔はお米屋さんや和菓子屋さんに頼んでいましたよね。
もらってきたら、早く切らないと固くなって、切れなくなってしまうのですよね。
ケイトさんの選ぶ個別包装のお餅は、相当美味しいものではないかと想像しています。
ま、もち米は平凡でも、昔ながらのお餅の良さはやはり時々味わいたくなります。