築地で栗きんとん

2008年12月20日のアド街築地特集で知った、15位の立花屋の栗きんとんをずっと食べてみたかった。

で、2008年、2009年の年末には、どこで売っているのかわからず手に入らなかった。

何でも、その立花屋さんは、卸売専門で、立花屋さんがどこにあるかはわかったが、そこでは買えない。
築地の食品を売るお店9店で扱っているとのこと。
で、2年かけてというと大袈裟だけれど、2店舗ばかり、立花屋の栗きんとんを暮れになると扱うお店を見つけておいた。

それで、他の買い出しもあり、先週の土曜日に、築地に栗きんとんを買いに行ったのだ。
大晦日の2週前の土曜日だというのに、すごい人混み。
何だか、歩いているだけで、「来週はここに来たくない」と思ってしまったのが、敗因の1。

目星をつけておいた1軒目に行ったら、まだ、栗きんとんは並んでいなかったので、もう1軒の方に行ってみたら、無事、栗きんとんが並んでいた。

今年は、奮発して栗きんとんを1kg買って、弟妹と松戸の叔父のところに分けようという気になっていた。
で、そのお店のおじさんが、「この栗きんとんは、来週24日(だったか、25日)にテレビで紹介され、人気が出る予定。先週、貴乃花親方が来て、収録して行ったばかり。何と言っても、貴乃花さんが「こんな美味しい栗きんとんは食べたいことがない、今まで食べた栗きんとんの中で最高」と言って、自分のお金で買って帰ったのだから。 その番組が放送されたら、次の日から、お客が殺到して大変だよ。そうなったら、200円上がる予定」とか、宣伝していた。
もう、そのおじさんの頭の中は、テレビ放映→お客が殺到を想像すると、楽しくて仕方がない、そのことしか考えられないという様子がありありと感じられた。(笑)

それはそうだ、築地の中で、テレビで紹介されたお店・商品は必ずと言っていい程、行列ができて、商売が繁盛する。
その機会がようやく巡って来たのだもの、喜んで当然。
(でもね、24日25日の日テレのテレビ番組を見ても、貴ノ花で検索しても、そういう番組がみつからないのだけれど...)

さすが、立花屋さんの栗きんとんと思って、3675円もしたのだけれど、買うことに決めた。
で、お金の精算をしている時に、そこの栗きんとんが、立花屋ではなく、「双葉食品」と書いてあることに気付いた。
そのおじさんに、「立花屋の栗きんとんが欲しくて買いに来たのだけれど」というと、「立花屋のは、来週にならないと並ばないよ。今は、うちの冷凍庫で眠っている」とのこと。
「へ~、立花屋のは、作って、冷凍してあるの?」と聞くと、「そう、作るのは8月頃で、その後、ずっと冷凍してあるんだ。うちのは違うよ」と言うので、来週もう一回場外に来るのも面倒だし、そのおじさんが、「立花屋はアド街で見て、知ったんでしょう?築地の栗きんとんだったら立花屋というのは、去年までの話しで、25日に貴ノ花さんの番組が放映されたら、今後は、うちの双葉食品のが一番になるんだよ」と強気。
本当に、ここのが冷凍を解凍したものではないという確証はないけれど、本当、そこまで言うのなら、そして、来週築地に行かなくて済むのなら、いいよ、一回くらい、だまされたと思って、試してみようと買って来た。

本当に、美味しいのかな?
と思いつつ、まだ、開封していない。
味見は、兄弟・親戚に分ける30日までお預け。
どうか、美味しい栗きんとんでありますように。
不味かったら、どうしたろう?
不味かったら、来年こそ、最終の土曜日に行って、立花屋の栗きんとんを買うことにしよう。
d0063149_21442171.jpg

[PR]

by mw17mw | 2010-12-21 21:44 | 食材・食材のお店 | Comments(8)

Commented by ケイト at 2010-12-22 07:50 x
この栗きんとんは食べたことがあるような・・・
ただし、私はきんとんが甘くて苦手なのです。
小布施のきんとん部分も栗で作ったものが
まだ食べられるくらい。
なのできんとんは買いませんねぇ。
その立花屋さんのものは1度くらい食べてみたい気もしますが(笑)
Commented by mw17mw at 2010-12-22 23:11
>ケイトさん
そうですか、甘過ぎるかも...ですね。
実は、築地には自転車で行きまして、帰り、新大橋通りを走っていたら、ケイトさんに教えていただいたハマヤさんの前を通ったのです。
その時に、「栗きんとんではなく、ハマヤの蕗豆」の方が喜ばれるかもと頭に浮かびました。
そっちの方が、確実に喜ばれた気がします。
う~ん、来年は、立花屋にするか、ハマヤにするか、迷ってしまいます。
Commented by 本郷住人 at 2010-12-27 22:17 x
いつも楽しく拝見させて頂いております。こちらの記事で初めて「立花屋さんの栗きんとん」の存在を知りました。築地まで買い出しに行こうか迷っていたところ、今日近所の魚屋さんで偶然売っているのを発見しました。文京区小石川 白山通り沿いにある「鯛助」という魚屋さんです。250g(1200円)と500g(1900円)の2サイズありました。ご参考までに・・と思いコメントさせて頂きました。
Commented by mw17mw at 2010-12-27 23:34
>本郷住人さん
それは良かったですね、また、召し上がられたら、感想を教えてください。(もし、買われていたらですが)
「鯛助」という名前では覚えていませんでしたが、検索したら、知っている魚屋さんでした、春日からクイーンズシェフに向かっていく途中の大きな魚屋さんですよね。
一番最後の週の築地場外って、できたら、行きたくないので、来年、立花屋のきんとんを買うことになったら、情報を利用させていただきます。
有難うございました。
Commented by 長坂@名古屋 at 2010-12-29 11:31 x
わが家では、長野の「桜井甘精堂」の「栗かの子」が、栗きんとん代わりです。(Google「桜井甘精堂」でTOPに表示されます。)
小分け、なので、立花食品や双葉食品よりも少し高価かもしれません(缶詰270g、1113円)。
とはいっても、自分で買ったことはなく、長野県出身の叔父が毎年送ってくれるのですが・・・(笑)。
蜜煮栗たっぷり&きんとんも栗100%、です。「良い食品づくりの会」に参加しているのも嬉しいところです。
Commented by mw17mw at 2010-12-29 12:11
>長坂@名古屋さん
それは、良い御親戚をお持ちで、羨ましいです。
桜井甘精堂、美味しいですよね。
実は、赤えんどうの落雁もこちらの方が好きなのですが、東京では売っていないので、他のメーカーのものを買っています。
東京で売らない姿勢も良いと思います。
入手するのに、送料もかかりますから、とても高価だと思います。
Commented by 通りすがり。 at 2011-05-06 09:18 x
こんなに古い記事にコメをしてごめんなさい。10年くらい前に立花屋で働いていたのでついコメントします。
立花屋のきんとんは本当においしいですよ。普段は卸しかやらないのですが、暮れになると本社の小さな倉庫で社長の奥さんが小売りをしています。
一般の方もそこで買うことができます。
近所の方やパートのおばさんはそこで買っています。
とてもアットホームですし、他で買うより少しお安く買うことができます。
来年のお正月に栗きんとんをお買いもとめでしたらぜひ行ってみてください!
私もいまだに毎年そちらで買わせていただいております。
Commented by mw17mw at 2011-05-06 11:47
>通りすがりさん
書き込み有難うございます。
益々今年の年末に立花屋の栗きんとんを買うのが楽しみになりました。
どうも、年末最後の10日くらいに築地に行かねば買えないようなので、タイミング良くあの混んだ築地に行けるかどうかが難しいのですが、何でも、我が家から近場の春日の魚屋さんでも扱っているとのこと。(時期は同じでしょうが)
今年は頑張って絶対購入します。