2010年10月ゆるゆるダイエット

早いもので、もう6か月もダイエットを続けているのだけれど、結果的に、「半年近くかかって3kg強減」というトホホ状態。

昨日、タニタ食堂のレシピ本第二弾が発売されるということで、多くのワイドショーで、一弾目の本とそれを利用して痩せた人たちを紹介していた。
ある女性は、半年で10kg痩せたとのこと。
タニタ食堂の本に出ているような料理を毎日食べ、毎日軽く運動をしていたとのこと。

その人のやり方と私のやり方を比べると、

1.タニタ食堂の本を真似て食事をしているということは、きっと、白米は食べずに、
  勿論発芽玄米も白米を入れずに食べているだろうが、基本的には玄米ではないかと思う。
  玄米を炊いたものを食べることが、現状無理な私には真似できない。
  でもね、先日、煎った玄米をスープに入れて煮込んだものを食べたら、体重が減った気が
  した。
  やはり、玄米のダイエット力はすごいと思っている。

2.その女性は、主に、鶏ひき肉とお豆腐をこねたものを食べていたと言っていたと思う。
  これは確かにローカロリー。
  私も実際の経験で、鶏肉とかお豆腐を食べた時には体重が増えないが、牛豚肉を
  食べた時は、体重が100gくらい増えるような気がしている。
  (焼きそばにこま肉を入れるくらいは大丈夫、ただ、薄切りでも100gくらい食べると
  だめなような気がしている。)
  痩せたい時の牛豚肉は、やはり、御法度なのだろうか?

3.後、この方は、6か月間、全然外食しなかったのではないかと思う。
  私の場合、月に2,3回、外食して、美味しい物を食べたり飲んだりしてしまうのは、
  自分としてはやむを得ないことだけれど、やはり、ダイエット的には、体重を
  下げるのに時間がかかる要素となっているかも。

以上、反省。
でも、やはり、お友達や知り合いと美味しい物を食べに行くことを0にしたら、私が私でなくなってしまうので、痩せるのが遅くなっても構わないので、続けると思う。

ということで、前回、9月末からの体重の変化のグラフです。
d0063149_2355272.jpg
前回、このブログに体重のことを書いたのが、9月後半で、体重の下がり方が絶好調の時であった。
でも、その後、1か月半、体重は停滞してしまい、64~65kgの間に留まってしまった。
ま、自然体で、それでもそのうち下がって行くだろうと淡々としていたが、やはり、どうにかしなくてはいけないと思い、
1.夕食は、まず、ヨーグルトとリンゴから食べる。
2.夕飯でご飯を食べない
3.毎朝30分から1時間歩く

ようにし出したら、ようやく体重が下がって来た、ほっ。

そこに、今、こんにゃくを入れ出したところ。
こんにゃくは、腸にも良いらしいが、先に食べておくと、満腹感があるところが良い。

この先、どうなるのだろうとも思うのだが、とりあえず、体重は下がり傾向なので、このまま頑張ろう。
何と言うか、こんなに長く、ダイエットというか、食べるものをコントロールしたのは初めての経験。
もし、万が一、目標まで痩せたとしてもその後でも、食べるものをコントロールして行かなくてはいけないので、この「食べものをコントロール」する経験が重要なのかも知れない。

ま、とにかく、体重が、前月より下がっていれば、良しと思うことにする。
[PR]

by mw17mw | 2010-11-20 23:50 | ダイエット・健康 | Comments(0)