大村しげさんの記事 & 守谷「ハンス・ホールベック」

最近、美味しいものについている私のこと、未だに食べ物に関する幸運は続いている。

d0063149_12501899.jpg先日、まrさんにいただいたものは、守谷の「ハンス・ホルベック」の「ロースハム・ビアハム・カスラー(だったと思う)」というハム類。(まrさんはこちら方面の住人とのこと)
食べログでも、評判が高い。

ぜ~んぶ、美味しかった。
何と言おうか、太〇ハムより一段か二段上質な感じ。。(太〇ハムとは、価格も違うのだが)
ドイツ仕込みのハムらしいロースハムは、ハムサンドにして食べたが、物足りないことがなかった。
(主にハムとパン、バターだけというサンドイッチの中で、他の素材に全然負けていなかった。)
ビアハムも、真っ当な材料で、安っぽいところが全然な、これはアルコールのおつまみで食べてしまったし。
カスラーは、厚みのあるハムステーキで、焼いて食べると、上質な油が溢れて美味しかった。

このハンス・ホールベックは、TXが開通した時に、行ってみたいと思って、行き方を研究したことがあるのだが、TXの守谷駅にあるわけではなく、駅から更に循環バスに乗らなくてはいけないようなので、諦めた覚えがある。

この度、ハンス・ホルベックのHPを改めて見たら、レストランはあるし、良さそう。
近所だったら、買いに行きたいお店。

そうだ、他の種類も食べたいし、そのうち、まrさんと打ち合わせして、こちらでランチするのもいいかも。

d0063149_12504423.jpg他に、大村しげさん存命中のNHK「きょうの料理」に、大村しげさんが連載されていた「京都弁で書かれた〇月の食卓」のコピーを11か月分見せていただいた。
大村しげさんは、1999年没とのことだから、11年以上前の貴重な資料。

両方とも本当にどうも有難うございました。
[PR]

by mw17mw | 2010-10-13 12:50 | 食材・食材のお店 | Comments(0)