新三郷とIkea見物 2/2

(また、デジカメは忘れなかったのに、デジカメにメディアがない状態であったし、人が多くて写真を撮る気が余りしなかったので、写真が少なくてごめんなさい)

で、お腹が空いてしまった。
知り合いが、行く前に、メールで、Ikeaのだいたいの構造を教えてくれていて、2Fのレストランは混んでいて入れそうもなく、100円のホットドッグが1Fの軽食のところにあると聞いていたので、そこに行ってみたけれど、大混雑。

でも、とにかく券を買えばどうにかなりそうな雰囲気。
自動券売機があって、そこに飾られているメニューを見ても、100円のホットドッグ以上のものはなさそう。
100円のホットドッグと飲み物で、150円というセットに決め、お金を入れてボタンを押す。
そうすると、その後の券が出てくるまでの反応が、「日本製ではない」と感じる鈍い反応だったので、「スウェーデンの自動券売機かしら?」と思って、機械の下とか裏を見たけれど、機械のメーカー等を示すラベルは見つからなかった。(それだけでも、日本製ではない証拠のような気がする)

長くなるから端折るけれど、券と引き換えに、お姉さんから、ドッグパンにソーセージが挟んであるものを一枚の紙でくるんだものを受け取ったら、列に並んで、フライドオニオン、ピクルス、トマトケチャップ、マスタードをそれに足すことができる。
飲み物もカップを渡されるだけで、その後はセルフサービスなのだが、氷の機械が壊れていて、大きな容器の中から、氷を入れなくてはならなかった。
しかし、保冷機能のついた箱ではないので、殆ど氷はなかった。
なんて、結構文句をつけようと思えば、いくらでもつけられるけれど、何せ、150円だと思えば、全てが我慢できる。
ま、150円だったら、こんなものでしょうという感じ。

最後、フードマーケットを再度見ようと思って、忘れてしまった。

ま、とにかく、IKEAは、巨大で、スウェーデン製の商品の見本市に行ったと思えば間違いない。

ところどころに、グッドデザインなものがあるし、その点は、楽しかった。
ただ、例えば、部屋のスタンドを沢山売っていたのだが、スウェーデン製のものは、ランプに、素敵なプリントの布地の傘をつけたものが多かった。
そのプリント地は確かに素敵なのだが、今の日本で、布の傘がついているランプを買う人はいないようなアンマッチングさもところどころに感じた。

ま、とにかく、家具を買う必要がない人も、キッチングッズなど安い物も沢山置いてあるし、一度、今までの日本にはなかった巨大さとセンスがあるので、物見遊山的気分で行くことがお薦め。

またすぐに行く程気に入ったわけではないが、今度行く時は、Ikeaは10時開店だけれど、レストランだけは、9時半開店で、この99円のブレックファーストでも狙って行けば、レストランに入れてしかもお得かなと考えている。(Ikeaさんも、なるべく早い時間から買い物に来てほしくて、こういうことをするのだろうから)

その後、ららぽーとの方に歩いて行ってわかったのだが、Ikea、ららぽーとが面している道路の反対側が小学校と中学校とその校庭なのだ。(そして、その後ろに、昔風の団地が見える。)
だから、もし、そこが小学校でなければ、向かい側に、他の郊外の幹線道路に乱立しているような巨大なレストランとか回転寿司のお店、その他物販のお店が並んで、私にとってもっと魅力的な「ザ・郊外」になれるのに、それができない状態。
そういう事情で、本当に、新三郷は、Ikeaとららぽーとしかお店がないのだ。

その後、ららぽーとに足を踏み入れて、イトーヨーカドーでレモンを買い、ニトリを見た。
2Fのレストラン街も歩いてみたけれど、どこもかしこも私の知らないお店ばかりで、結構食べるとしたら重たい料理ばかりのお店が多く、しかも行列。(感じとしては、後楽園のラクアのレストラン街のような感じ?)
どこもかしこも人だらけ。
そうだ、マックがどこかに有る筈だけれど、それを探すのも段々面倒くさいなってきた。

こう言っては何だけれど、中くらいの大量生産の商品と料理を集めてみたショッピングモールという風に見えた。
私は、こういう最新のショッピングモールはないけれど、デパートも、個人商店・飲食店もスーパーもありとあらゆるファーストフードのお店もゴチャゴチャバラバラに色々なものが散在していて、ちょっと疲れたら、ファーストフードのお店などに休むことが可能な東京都内の方が好きかな?
(何せ、ちょっと軽くお腹に何かを入れたいと思っても、ファーストフード、お蕎麦屋、ラーメン屋とか、気軽な食べ物屋が殆どないように見えた。)
ららぽーとに行けば何でも揃うとしても、この人の多さと広さに、探すのが大変だと思うし、結構、選択の幅が狭い気がする。

何だか、若くて体力ないと辛いところだなと思って、新三郷を後にした。
(ここに住んで、ららぽーとの中にしかスーパーがなかったら、日常の買い物が大変でしょうがない。こういうところに住んだら、自動車で週に一回まとめ買いが普通になってしまうだろう。)

隣の駅の三郷の駅前は、電車の中から見ると、少しは普通の街っぽい。
その隣の駅のTXへの乗り換え駅である南流山は、これまた、何もないところで、駅前に見えるめぼしいものは、セブンイレブン、日本海庄屋、モスバーガーと、いかにも地元スーパーと言う感じの平屋の建物だけ。
地元スーパーだけチェックしてきたが、普通のお肉や野菜の他、地場で採れた野菜コーナーがあったのがめっけものという感じ。

モスバーガーに入ることも考えたが、カロリー高そうだし、後30分もしないで、家に着けるので、何も食べないで、帰路についた。
何だか、本当に、中々自分に合った食べ物にありつけないというか、選択の余地が少ない場所と言う印象が残った。
こう言っては何だけれど、私にとっては、「新たな目新しい観光地」が、行こうと思えば簡単に行けるところにできた感じ。
2,3年に一回くらいは、行ってみようかな?
[PR]

by mw17mw | 2010-09-22 19:04 | 東京以外の遠出・温泉 | Comments(5)

Commented by july4 at 2010-09-23 08:23 x
次回は1駅先の越谷レイクタウンのリポートもお願いします(私は行ったことない)。IKEAは行くと疲れますね。しかし、分類タグが「東京以外の遠出・温泉 」って、オイラは遠出から毎日職場に通ってるんですね(苦笑)。
Commented by mw17mw at 2010-09-23 09:14
>july4さん
>オイラは遠出から毎日職場に通ってるんですね(苦笑)
すみませんね、深く考えないで分類を作ったものだから、そうなってしまいました。
でも、実際、新三郷界隈に行ったら、やはり、町の構造が違うなと痛感いたしました。
Ikeaは、本当、結構疲れますよね、広くてやたらに歩かざるを得ないからかも知れませんが。
越谷レイクタウンこそ、TX→武蔵の線で行けるとは全然知りませんでした。
今、お店をざっと見たのですが、「Ikea級」の一度は見てみたいというお店が見つかりませんでした。(イオンだものね)
でも、こちらの方がカフェとか結構あったりで、すごしやすそうですね。
そのうち、行こうかな?でも、その前にもう一度Ikeaに行って、朝食食べて、もうちょっと詳しく見てみたいです。
Commented by 大外郎 at 2010-09-24 12:45 x
>TX→武蔵の線で行けるとは
新三郷からさらに2駅進むと、越谷レイクタウン駅があります。
ここ、レイクタウンのために作った駅なので、直結してます。

ただ~し!
KAZEは三角形の通路が一周340mの三層構造。
MORIは全長500mほどの細長い建物で、
中の通路は400m長で、わき道もあり、1階は2本並行してます。
左右のお店を見るためには、往復しないといけないので
メインストリート沿いを見るだけでKAZEが340×2×3=2040m
MORIが400×2×4=3200mで、連絡通路が300mほどありますし
ジャスコ部分が細かく通路分かれているので
なんだかんだで6km以上歩いて、はじめてお店を全部見ることができます(^^;
あちこちに黄色いアヒルがいるので、それ探すのとか
踊るような噴水とか、買い物以外でも楽しめるようにはなってます。
Commented by 大外郎 at 2010-09-24 12:45 x
おっしゃるようにカフェとか一杯あって
(スタバが4軒入っているのはやりすぎでしょうが)
食い物関係が超充実しています。
手羽先の世界の山ちゃんやカレーの自由軒、
山盛りラーメンのジャンクガレッジや
コロネパンにソフトクリーム詰めるコルネットやら、
およそフードコートにありそうでないお店がたくさんいたりします。 
ハンバーガーなどもヴィレッジヴァンガードダイナー、
佐世保バーガー、クア・アイナ、マクドナルド、バーガーキングと、
ファストフードからバーガーレストランまで揃ってます。
ぜひ一度チャレンジを(笑
Commented by mw17mw at 2010-09-24 17:17
>大外郎さん
今日、検索したら、レイクタウンというだけあって、人造湖があるのですね、不忍池の3倍の大きさって、大きいのでしょうか?多分小さい?
ま~、全て完歩する気はございませんので。(笑)
私が郊外に求めるのは、「道の駅とか産直センター・大きな100キンと巨大なホームセンターとスシロー」かな?(笑)←偏っています?
でも、コルネット、食べてみたかったのです、佐世保バーガーもね。
少し、行く気になりました。