浅草橋・東神田フラフラ

d0063149_12521686.jpg金曜日の夜に、友人と浅草橋駅で待ち合わせたが、彼女が会社を出られず、30分くらい、自転車で浅草橋界隈をフラフラしたら、駅近辺には、立ち飲み屋さんが増えていた他、ちょっと外れたところに、また、新しいイタリアンのお店を発見。

とてもきれいなお店で、その名は「Verde Regalo(ヴェルデ・レガーロ))」。
既に、食べログに登録されていた。
一度は行ってみたいと思う。

場所は、浅草橋の線路と浅草橋という橋の間に信号があるのだが、そこを右にずっと真っ直ぐ行って、左衛門橋通りを渡って、清洲橋通りに出る手前。

それにしても、不況と言われるのに、新しい飲食店がどんどんできて、ただ単純にすごいな~と思う。
こういうお店を開くという熱情とリスクを負う姿勢があるかないかが、「若さがあるかないか」なのかも知れない。

d0063149_1252506.jpgそうこうしているうちに、友人と落ち合い、「酒膳屋moon」に行ってみた。
浅草橋界隈では、一番、外観が素敵な居酒屋であり、食べ物も「ヨーロッパ帰りのシェフが創る料理」とグルナビに書いてあったので、期待してしまったが、まあまあという感じかな?
例えば、冷や奴を取ったとすると、お豆腐がそんなに良くないというか、普通か、中の下くらいの感じ。
何を食べても、何か心に訴えかけるような料理は残念ながら、なかった。
このお店はできて既に12年が経つとか、何だか、お店が発する情熱のようなものが全然感じられなかった。(情熱は、次の「ポン・ド・シエル」に行ってしまったのだろうか?)

d0063149_12531529.jpgその中で、一つ、「家でできる」と思ったのが、「トーストグラタン」
軽くトーストして、正方体に切ったパンの上に、タルタルソースの中に、ラタトゥイユを少し混ぜたものを乗せて、オーブンで軽く焼いたもの。
タルタルソースだけではくどいし、飽きるけれど、ところどころに、ラタトゥイユの野菜を感じると、食べていて楽しかった。(でも、良く考えると、そんな斬新と言う程ではなく、結構あるアイディアではないかとは思う。)

自分でラタトゥイユを作って余った場合、タルタルソースは面倒だから、茹で卵にマヨネーズとか、ホワイトソースを混ぜたものを作り、そこに、細かく切ったラタトゥイユを混ぜて、焼けば美味しいかなと思った。(トーストも正方体に切らないで、ただのトースト一枚でも良さそう)

というわけで、金曜日は若干外れであった。
[PR]

by mw17mw | 2010-08-17 12:55 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)