台東区台東の隠れ家イタリアン「noki」

d0063149_10505590.jpg昨日のお昼に、ライフ和泉町店の隣のブロックにある「noki」にランチに行って来た。
その前は何度も通っていたのに、全く目に入らなかった。
お店の外観は、右の写真の右側で地味目。
暑いし、その通りに私に気に入るものがある筈がないという先入観があったのだろうか、ライフに向かう時、前しか見ておらず、隣の「すっとこどっこい」というお好み焼き屋も、目に入っていなかったのだ。

ライフの向かい側かと思ったら、ライフの向かい側の角より、一軒、新御徒町側であった。(清洲橋通り沿い)

しかし、地理的には、このお店の場所は、秋葉原駅と浅草橋駅のちょうど中間くらいにあって、交通不便で、遠くからの人は行く気がしないかも。(両方から歩いて10分強?)
だったら、どこにこのお店のお客になりそうな若い人たちがいるのかというと、この清洲橋通りを挟んだ三井記念病院・凸版印刷界隈は、台東区浅草橋・台東にも拘らず、「東神田」と命名され、結構、立派なオフィスビルや高層ビルができているのだ。そうだ、三井記念病院にも看護婦さんが沢山いるし。
自転車で行く分には、ライフの駐輪場に自転車を止められるので、中々良い立地。(笑)

食べログを読んだら、何でも、隣の「すっとこどっこい」というのは、お母さんのお店で、隣の「noki」というイタリアンは、息子さんのお店なのだそうだ。
nokiは、一年前にできたらしい。
食べログ情報によると、以前は、一軒まるごとお好み焼き屋さんだったらしい。

お店は、細長いカウンターだけのお店で、内装は黒を基調として、若い人が始めたお店らしく、とてもおしゃれで清潔感溢れる感じ。

食べログを読むと、シェフがイケメンと書いてある。
私の場合、シェフがイケメンかどうかは余り気持ちに響かないのだが、一応チェックすると、確かにスリムで小顔でちょっと芸能人になれるかなという雰囲気の若い男性であった。
それよりも、てきぱきとしかも落ち着いて料理をするかどうか、会話がちゃんとしているかの方が気になるのだが、ちゃんとした人のようだ。

ランチは、ミートソースか、日替わりパスタの2種類を選び、パスタフルポーションで900円、パスタハーフポーションに焼き野菜6種類ついて、1000円のどちらかを選ぶ。
ランチには、その他、フォカッチャちょっとと、サラダがついてくる。

シェフの後ろに下のような黒板に、使われている野菜の名前が紹介されていたので、パチリ。
d0063149_10512467.jpg


d0063149_11125441.jpgこれがサラダ。
生のナスが入っていたり、珍しい野菜が多い。
普通に美味しかった。
(こういう普食べる回数が少ない野菜は、新鮮かどうかとか、打てば響くように評価できないのが残念だけれど、普通に新鮮だと思った。)






d0063149_11132642.jpg日替わりの海老や帆立のミンチと野菜のパスタハーフポーションに、焼き野菜。
(私はパスタの種類に疎いので)間違っているかも知れないが、パスタが、スパゲティではなく、カッペリーニに近い細さだったので、柔らかく、私好みのアルデンテのパスタでなかったのが、残念。
焼き野菜は焼き立てで美味しく、真ん中に、甘酸っぱくしかも辛いたれがついてくるので、飽きないで食べられた。(たれをつけなくても、塩味がついているので、美味しく食べられる。)

量的にも内容的にも、女性向きに感じ、ダイエットしている私にちょうどいいなと思った。
ミートソースの方は食べていないので何とも言えないが、その日の日替わりパスタは、男性だったら、足りなさそう。
(何でも、パスタ1.2倍サービスは無料、1.5倍サービスは+100円とメニューに書いてあった。)


昼の日替わりは、イタリアンとしては、「優しい味」で、イタリアンと言うとがっつりを期待してしまう私として、は残念ながら、そんなに気に入らなかったけれど、料理を待ちながら、メニューを見ていると、夜が面白そう。

夜のメニューには、3種類のパスタ(ゴルゴンゾーラ、ミートソース、牛すじ)しか載っていないのだ。
(この3種類のパスタについては、カウンターに、乾燥パスタの見本が5,6種類並んでいて、その中から選んだパスタで作ってくれるそうだ。)

夜の基本は、お任せコースで、「野菜を中心とした2皿800円」という料理らしい。
2皿800円で、ストップをかけるまで、違う種類のものが出てくるとのこと。
思わず、「『野菜を中心とした2皿』というと、前菜的なものが多いのですか?」と聞いたら、「前菜だけでなく、メインになりそうな肉や魚、チーズを使ったものも出ます。」とのこと。
順序は、前菜→メインとなるとは限らないで、前菜とメインが、アットランダムに提供されるらしい。

これは食べる価値があると感じたので、聞いてみたけれど、今度の金曜日は、お盆休みなのだそうだ、残念。

何だか、このやり方は、ご近所の味農家の成功を参考にして、進化させているのかなと思った。
(味農家もこのnokiも、調理人一名のカウンターだけのお店だから、味農家のやり方は参考になるのかも知れない。)
味農家は、10品3500円だから、1品350円、nokiさん400円。
味農家のコースは、最初から、7品か10品を選ぶのに対し、nokiは、2品単位で途中でストップできる。

今の段階で、食べ込んでいる夜営業の味農家と、一回お昼のランチを食べに行ったnokiは比較すべきでない。
食べログの点数は高めだし、評判が良いようなので、いつか、機会があったら、夜のお任せ料理を食べに行きたい。

味農家は、馴染みのある野菜で和食、nokiは、馴染みのない珍しい要野菜が出てくるイタリアン、何故か、我が近所に、野菜を売りにしたお店がもう一軒発見できて、嬉しい。

こういうお店は、最近の若い調理人の流行りなのかも。
[PR]

by mw17mw | 2010-08-08 11:13 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by もと at 2010-08-12 07:25 x
へぇぇ、よさそうなお店ですね。
実は先週、味農家に行った帰りにライフに寄ったのですが、その時、前を通って、ちょっと気になっていたのでした。

それにしても最近、野菜を中心にしたお店というのが増えている気がします。
Commented by mw17mw at 2010-08-12 23:20
>もとさん
野菜を中心にしたお店が増えているというのは、全日本とか、全東京的な傾向ですよね?(台東区南にのみ増加を感じていますが)
歩いて前を通るとその存在に気づけるかも知れませんね。
私は、色々な都合で、当分行けないかも知れません、先にいらっしゃることあれば、感想をお聞かせください。
Commented by もと at 2010-08-16 07:13 x
全国的かどうかはわかりませんが、東京は以前は見かけなかった野菜を中心にしているというのがウリのお店を台東区南以外でもいくつも見かけました。

もし、行くことがあったら、感想、お知らせしますねー。

Commented by mw17mw at 2010-08-16 09:30
>もとさん
やはり、「野菜」がブームなのですね。
それにしても、最近、不況だというのに、若い人たちが若い感覚で、次々と新しいお店を開いてくれるから、とても楽しいです。
明後日くらいに書きますが、また、あの近くにオープンして一カ月のイタリアンを見つけました。
感想、楽しみにしています。(mixiですよね)