ヨーグルト・秤・油

来週、木金とお店を休んで、4連休の予定。
既に土曜日は遊ぶ予定がある他、中々会えない友だちと木金で会おうと、調整中。
で、会うと言っても、私の場合、必ず何か食べるので、昨日から熱心にお店を探している。
そうしたら、何と、6月末にオープンしたライフ神田和泉町店の道を挟んだ向かい側に評判の良い小さなイタリアンのお店を発見、全然目に入っていなかった。
今日のお昼、食べに行ってみようと思っている。

<ヨーグルト>
d0063149_9395118.jpg腸の調子を整えるために、ヨーグルトを良く食べている。
一人暮らしだと、ブルガリアヨーグルトのように、大きなパックより、小分けタイプの方が楽なので、つい、小分けタイプを買ってしまうが、我が家の方では、特売の時、4連で98円なのだ。
ブルガリアヨーグルトを特売の時買っても150円くらいで、それを4,5回に分けた場合、反ってブルガリアヨーグルトの方が高くつくのが不思議。

で、色々試したが、森〇製菓の「クリーミーヨーグルト」を除いて、皆、それなりに美味しかった。
クリーミーヨーグルトは量も少なく、水っぽいので、余り好みではなく、これは二度と買わないかなと思う。

一番気に入ったのは、「グリコのヨーグルト健康
「生きて乳酸菌が腸に届く」というキャッチフレーズに惹かれて買ったのだが、ゼリーで固めたタイプで、食べると、何だか、「小さい時に食べたヨーグルトの味」と同じように感じられるところが気に入っている。
昔の昭和の味のヨーグルト。
このヨーグルトは特売に出ないのが残念。

ダノンもひんやりしたヨーグルトで美味しかったが、一週間で効果が感じられなかったので、やめてしまった。
味的にも美味しいことは美味しいけれど、どうしてもこのヨーグルトでなくてはと言う魅力は感じなかった。

ヨーグルトで色々検索したが、必ずしも、生きて乳酸菌が腸に届くヨーグルトを食べても、自分の腸内環境に合わないと効果がないと書いてあったので、今後も、そのことを気にせず、色々食べてみようと思う。

<秤>
d0063149_9412143.jpg写真右が、ずっと使っているタニタの秤。
先日、水の中に落としてしまって、ONのボタンを押すと一瞬0を示すのだが、そのまま消えてしまった。
でも、携帯電話だって、水没した後、完全に乾かせば、正常に使えるようになると聞いていたので、携帯より構造が複雑ではないデジタル秤も、当然、使えるだろうと思って、4,5日、立て掛けて干しておいたら、無事、復活した。良かった、良かった。
左の秤は、おっちょこちょいの私のこと、いつなんぞや、秤を壊すなぞ有り得そうなので、ライフ和泉町店で、500円のタニタのデジタル秤が特売で出た時に買っておいたもの。
大きさベースで言えば、数年前の昔の秤より、二回りくらい小さくなっていて、進化している。
電池も、以前のものは単四4本が、最近のものは単三2本なので、進化しているのかな?
但し、500円の秤は、ちと反応が鈍いのが欠点。
でも、あくまでも、今までのと比べると鈍いという程度で、使えないとかイライラする程ではないので、これは良い買い物だったなと思っている。

そう言えば、一年程前は、dretecの2kgのデジタル秤を使っていたのだが、落としたら、簡単に壊れて、使えなくなってしまった。
どうも、1kg秤より2kg秤の方が、重たいようで、衝撃に弱いようだ。
今後も2kg秤が安かったら買いたいが、重さ(衝撃に強いかどうか)に注意して、選ぶつもり。
デジタル秤を買う時、やはり、落としても壊れないとか、水に浸けても復活するとか、耐久性も重要。

<油>
d0063149_9414678.jpg2か月かけて、1.4kgしか痩せなくて、努力の割に成果がなかったと感じていたのだ。
しかし、ふと、特売で買って来た油のペットボトルを見ると、1.3kgと書いてあった。
そうか、1.4kgしか痩せないのは、のろいなと思っていたが、こうやって1.3kgの油をまじまじと見ると、これだけの油が私の身体から消えて行ったわけで、そう考えると、結構すごい、大したものだと実感できた。
反対に、後、10kg痩せたいということは、まだ、この油のペットボトル7~8本の油が私の体内にあるということ...結構、恐ろしい。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2010-08-07 09:42 | 食材・食材のお店 | Comments(0)