たぬきときつね

本日の夕方、浅草橋のシモジマギフトラップ館に行ったら、何でも、今日でお店を閉店するという貼り紙があった。
どうも、7月5日から今日まで、閉店のためのセールをしていたらしいが、私が着いたのは、お店の閉店後で、本当に間抜け。
隣の五号館まではたまに来ていたのに、そのことにまるで気付かなかった。
変わった調味料が欲しい時に便利だったのに、なくなってしまい、残念。
何でも、9月中旬まで工事して、違う形態のお店になるそうだ。

<たぬきそば>
d0063149_22455926.jpg何だか、二三日前から、急に「冷やしたぬき」が食べたくなって、二度作って食べた。
やはり、美味しい。
作り方と言う程ではないけれど、こつは、揚げ玉の量を少なくすること。
揚げ玉は多いとしつこいし、その役目を「全体にコクをつけることと、味をまとめること」だけにし、それに適した量にする方が美味しくできると思う。

だから、このお蕎麦は、正しくは、たぬきではないのかも知れない。(冷やし五目とか、そんな感じ?)

反対に、量を増やすのは、鳴門巻きときゅうりの千切り。
(お蕎麦屋さんで冷やしたぬきを取ると鳴門巻きの量が少なく感じると思ったけれど、最近、お蕎麦屋さんに行っていないし、しかも、冷やしたぬきを頼んだのは、何年前だろうと思うと、はっきりしないけれど)
鳴門巻きは、紀文の「姫なると巻」を使っているが、お蕎麦の食感ときゅうりの食感と姫なると巻きの食感のバランスが美味しいような気がする。

後は何でもあるものを乗せれば良い。
一度目は、鶏胸肉を柔らかく焼いたものを割いて乗せた。
二度目は、キュウリの塩揉みとわかめの戻したものが冷蔵庫にあったので、乗せた。

全体の味を〆るのは、わさび、わさびは必須。

<きつね(京都のお揚げさん)>
d0063149_22462573.jpgおばんざいの本を読み出したところで、確か、京都の油揚げは独特であることを思い出した。
そうだ、吉池でどういうわけか、京都産の京都の油揚げを売っていることを思い出し、買って来た。
京都の油揚げは大きいのも特徴で、縦25cm、横11cm、厚さは1cm弱かな?
価格も157円くらいで、大量生産品だけれど、昨日見た三越にも紀ノ国屋にも、京都のお揚げさんはなかった。
ま、東京で買うとしたら、そんな上等なものは買えないかも知れないから、これで良しとしよう。

皮が柔らかくて、中味が厚いのが特徴なのだそうだ。
(考えてみれば、京都で油揚げを見たり、買ったりした覚えがない。大阪でもその覚えがない、大阪のお揚げさんも京都と同じなのだろうか?)

本当はひじきに使おうと思っていたのだが、何だか分厚く、細かく刻んで、ひじきの煮物に入れてしまうのには勿体ない気がしてきた。(でも、だったら、何に使うの?と言われればあてがないので、やっぱ、ひじきに使って、残りは冷凍しよう)
きつねうどんの具に最適な油揚げに見える。

まだ、使ってはおりません、また、使ったら、ご報告いたします。
[PR]

by mw17mw | 2010-08-01 22:47 | 食材・食材のお店 | Comments(8)

Commented by トコ at 2010-08-02 13:57 x
この手のお揚げは、おっしゃる通り、きつねうどんの上にのせていただくのが一番おいしいです。
けっこうボリュームあるんです。食べ応えというか。
わたしは何枚かまとめて炊いて、冷凍してあります。
というか、この記事を読んで気がついたのですが、わたしはこういうお揚げ以外は買ったことないかも(笑
Commented by mw17mw at 2010-08-02 15:19
>トコさん
ということは、トコさんは、どちらにお住まいかな?
私はこの手の油揚げは吉池で初めて見て、初めて使っています。
ひじきの煮物に使ってみたのですが、食感が、竹笛とかいう小型の焼きちくわと似ていると思いました。
何と言うか、きっと昔から関西ではひじきを煮るのに、こういうお揚げさんを入れていたのに、関東にはないとのことで、関東では、油揚げの他、焼きちくわを入れるようになったのかなと想像したりして。(今回、焼きちくわと京都のお揚げさん両方入っているから、何となくダブった感じのものが出来上がりました)

その他、キュウリとわかめの酢の物に入れようと思って、オーブントースターで両面焼いて細かく刻みました。

やはり、東京の油あげとは違いますね、でも、使い勝手良いかも。
Commented by トコ at 2010-08-02 16:29 x
住まいは松が○ですヨ。
吉池以外でも売っているはずですが、「どこ?」と言われると「・・・(汗)」なので、次回までにリサーチしておきます(笑
しかし、「ひじき+油揚げ」は絶対だと思いこんでいるのは、両親が京都人で、小さい頃からそういうひじきの煮物しか食べたことないからでしょうか?(笑
そうかぁ。東京の油揚げとは違うのかぁ。
わたしにとっての油揚げは、まさにこの写真のタイプなんです。
無意識で選んでいたのですね。
Commented by mw17mw at 2010-08-02 17:35
>トコさん
松が〇って、我が家の近所の松が〇ですか?
どこで、京都風のお揚げさん、売っているのでしょう?
リサーチ楽しみにしております。
東京の油あげと一概に言っても、店で違いますけれど、総じて、京都のよりは、揚げ方が深くて、お豆腐部分が少ないですよね。
その美味しさが東京の油揚げで、京都のは、揚げ方が浅く、お豆腐が厚くまた別の美味しさを持っていると思いました、うまく言えませんけれど。
Commented by  御徒町 at 2010-08-14 07:26 x
 初めてコメントさせて頂きます。
おはようございます!
素晴らしいブログにとっても感心しています。
美味しそうな食べ物に朝ごはんを食したばかりなのに
お腹が空いて来たような錯覚に一瞬、陥ってしまいました。
 合羽橋をより愛して貴重な情報をこれからも教えてください!
Commented by mw17mw at 2010-08-14 14:19
>御徒町さん
はじめまして & ようこそ & ブログ、褒めていただき、有難うございます、嬉しいです。
最近、余りお料理をしなくなってしまい、内容的に薄くなっていると、自分では反省しております。(と言って、反省したまま何もしていないのですが)
「ひやしたぬき」というか、お蕎麦と揚げ玉と鳴門巻き少なめで、キュウリと若布多めの変形「冷やしたぬき」は、美味しいですし、カロリー少なくて、最近、週に2,3度食べています。
合羽橋...最近、行ってないのですよね、もっと、愛さなくてはね。涼しくなったら、頑張ります。(笑)
Commented by 御徒町 at 2010-08-14 15:12 x
 早速のコメントありがとうございます!
私は、もしかしたら御徒町でお会いしたのかも分からないです。
 
 最近、とっても暑いんであんまり無理なさらずに頑張って下さいね。
こうしてコメントして返事を頂けるのはとっても信じられないです。
Commented by mw17mw at 2010-08-15 11:45
>御徒町さん
お会いしたことがあるかも知れないとのこと、どなたでしょうね?
有難うございます、無理しない程度に頑張ります。(本当、無理していない自分に気づきます<笑>)
今後とも宜しくお願いいたします。