旬菜坊@菊屋橋交差点(浅草橋へ移転)

合羽橋道具街の上野や田原町側入口である交差点は、「菊屋橋」という。
そこに、中国人の人たちが経営している(と思われる)上海料理のお店ができた。
名前は、旬菜坊。

合羽橋近辺は、とても美味しいけれどお値段も良い飲食店と、地元の人しか行かないような飲食店しかないような気がする中、「本場上海の味を売りにしたい」というお店ができたことは、本当に喜ばしい。
d0063149_18354241.jpg
場所も合羽橋の入口から徒歩1分くらいのところだし、できたばかりの新しいお店なので中々きれいだし、合羽橋にいらしたときは、是非、ご利用ください。
私は、インターネットの中華情報の第一人者と思う友人から習って行った。
メニューの種類は多いし、コストパフォーマンスも良いと思う。
私の好きな野風僧と、メニューが重なっているけれど、「しみじみ味わう和のテイストを盛り込んだ野風僧」、「豊富なメニューを楽しめる本場上海の味を目指す旬菜坊」という感じかな?
多分、お店の人は、接客も厨房も中国人メインのようだ。

d0063149_1840286.jpg
この人が店長さんらしい、この中国人の男性が元気良く客席を仕切っている外、厨房の中国人シェフともお話をしたが、二人とも、本場中国の味の美味しいものや皆に気に入られるものを作って、このお店を流行らせて行きたいという意欲が感じられた。
この二人が若くて、やる気があるし、お客さんと話して行こうという姿勢が、とても好感が持てる。
やはり、商売はやる気だ!お客さんと話そうという姿勢だ!(笑)
本当に、そういう意欲を感じさせない店は、行きたくないよね。
(二人とも片言の日本語だけれど、一生懸命話してくれる。ただ、シェフの人は、忙しい時間には、相手できないと思う)

デザートで、「なつめと白きくらげがシロップに浮いているもの」を食べたが、これは冷えていて、とても美味しかった、また食べたい。

http://gourmet.livedoor.com/item/300/T21800/
これは、このお店を教えてくださった方のコメントが沢山載っているが、「味精なし」と言えば、グルタミン酸ソーダは抜いてくれるみたい。
(私は、このお店に行ったとき、紹介してくれた友人の名前を出し、「私、○○さんのともだち!」と最初に告げたので、多分、味精は少ないか、入っていないものが出たと思うのだが...)
また、杏仁豆腐も美味しいようだ。

これから、もっと通いたい店です。
また、行ったら、報告します。(次は、葱油そばが食べたいのです。昨日行ったとき、少しお酒を飲んでいたので、間違えて、上海焼きそばを頼んでしまった。)
[PR]

by mw17mw | 2005-07-02 18:54 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)