さようなら、七分つき米

一カ月近く頑張ったけれど、結局、結論として、私の身体は、七分つき米を消化できないと確信した。

炊き方も工夫したのだ。
24時間お水に浸けて、冷蔵庫に保管してから炊けば、白米を炊いたのとそんなに変わらず粘りも出て美味しく炊けることもわかった。

そういう炊き方をして、食べる量も、白米と半々にしてみたが、だめ。
腸内環境のせいだけではないかも知れない。
私の日頃の食生活では、お米を40回噛むという習慣がない上、つい、おつゆをかけたり、納豆をかけたりで、余り噛まないで食べる習慣がついている。
そして、まるで腹筋がないので、送り出す力も、平均より弱いかも知れない。

ということで、ビオフェルミンVC、バナナ、納豆、ヨーグルトを食べながら、白米と七分つき米半々を食べこなしていたが、もうやめようという気になった。

まだ、七分つき米が3kgくらい残っており、消化できる人にあげようかとも思ったが、コイン精米機にかければ、白米に直せるのではと思って、今、お米屋さんに電話で確認したら、「できる」との答えをいただいた。

シロウト考えでは、ぬか部分を七分取り除いてあるのだから、後3分を取り除けばいいのではと思うのだが、そうは行かないようだ。
何でも、機械を動かすには米粒の大きさも関係するらしく、七分つきを白米にしようと思ったら、白米のボタンを押してくれと言われた。
(一番、精白度合いが少ない五分つきボタンではだめかと聞いたら、五分つきでは、七分つきを精米できないとのこと。良くわからないけれど、信じよう)

ということで、七分つき米をセットし、白米ボタンを押せば、若干米粒は小さくなってしまうけれど、白米になるということなので、明日か明後日、コイン精米に行って、白米にして来ようと思う。

今まで、誰でも玄米を食べることができると信じていたし、まさか、自分が玄米や七分つき米、すなわち、お米のもみ部分を消化できないなんて、全く考えたこともなかった。
しかし、七分つき米を消化できないことで、インターネットで、「玄米 消化」や「玄米 消化不良」で検索してみたら、私と同じような人もいるということがわかった。

七分つき米でこのありさまだから、玄米生活なんて、私にとっては夢のまた夢。
玄米を消化できる人たちがとても羨ましいけれど、現実問題、味は美味しいけれど、私には消化できないのだと見切ることができた。
本当は玄米や七分つき米を使って、簡単に痩せたかったのだけれど、どう考えても今のままでは、逆効果だもの。

ただ、発芽玄米を白米と一緒に炊いて食べる分には、消化できるみたいなので、発芽玄米を食べる習慣だけ残して、日常的に、七分つき米や玄米を食べることは諦めよう。
(発芽玄米は、発芽させることで、もみの成分が柔らかく変質してしまうとどこかに書いてあった。)

味農家のチャーハンは、七分つき米や玄米だけれど、ま~、たまだから、それは楽しみとして食べて行こう。

当分は、白米オンリーで胃腸の調子を調えてから、発芽玄米を取り入れ、そして、他の雑穀とか、「自分の胃腸に合った消化しにくい食べ物」を探して行こうと思う。
■  [PR]

by mw17mw | 2010-07-09 11:54 | ダイエット・健康 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://mw17.exblog.jp/tb/11501849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kokika at 2010-07-10 11:00 x
七分米、ダメでしたか?ではでは、胚芽米はどうでしょうか?白米感覚でいけます。でも、白米よりも栄養もあるので、玄米ダメって人は、是非、胚芽米をお勧めします。我が家はこれに、玄米を混ぜて食べています。これに慣れちゃうと、逆に白米が食べれません。なので、家は逆に、この間白米をもらってしまったので、どうしようかなと思っています。多分、玄米と混ぜて食べちゃいますが。ところで、その七分米ミルミキサーで。粉にしてはどうですか?

Commented by mw17mw at 2010-07-10 11:27
>kokikaさん
アドバイス有難うございます。
胚芽米、興味はあって、一度食べてみたいと思っておりますので、チャンスがあったら、試してみます。
私の考えの基本は、現在お米を取り寄せている農家から引き続きお米を買おうと思っておりまして、そこの精米機では、胚芽米はできないみたいなのです。
本当は七分つき米や玄米が食べられれば、引き続きそこから取り寄せられると頑張りましたが、結局は、発芽玄米を余所から買うことになりそうです。
七分つき米、粉にしても結局もみが混ざってしまうので、私は消化できないのではと思います。
あ、そうか、こまかくなったら、消化できるかもということですよね。
う~ん、でも、胃も疲れているみたいなので、今回は残念ながら、見送ります。
(今から精米に行って来ます)
Commented by やすべ at 2013-08-21 08:43 x
突然の投稿で失礼いたします。
某精米卸売りで経営者みたいなことをしている者です。
たまたま検索でこの記事を拝見いたしました。
もう済んでいることで、かなり前の記事ですし、今更かなと思いましたが、何かの縁かと思いましたので、書かせて頂きます。
まず、7分搗きとはヌカを7分除去しているということで、もみではありません。
次に、7分を5分にはできません。精米機のボタンは精米機の圧力を調整しているものなので、7分を投入して5分モードで精米機に通すと、理論的には7分がそのまま出てきます。
仰るとおり玄米はたしかに栄養価では一番なのですが、消化が悪く、また炊き上げるには12時間程度の浸漬が必要になるので、毎日食するには少し厄介なものかと思います。
特に胃腸が弱い方には問題ですね。
ですから胚芽精米、発芽精米が次の選択肢になってきます。
しかしこれも胚芽のプツプツ感が嫌だという方には向かない商品です。
その次に栄養価があるのが金芽米です。
食感は白米とほとんどと言っていいほど変わりません。一度試してみてはいかがでしょうか。
今後米を選ぶときに少しでも興味を持っていただければ幸いです。
長文失礼いたしました。
Commented by mw17mw at 2013-08-21 11:41
>やすべさん
はじめまして&ようこそ。
何だか、専門家の方が一言いわねばと思うような文章を書いてしまい、ごめんなさい。

> まず、7分搗きとはヌカを7分除去しているということで、
> もみではありません。
この部分の本文は訂正いたしました、無知でした。

私は現在、玄米を買ってきて、ヨーグルティアで37度10時間浸水させて、発芽玄米ぽくしたものと、白米半々を混ぜてご飯を炊いております。
ぶつぶつ感には抵抗がなく、毎日おいしく食べております。
金芽米は一度食べてみたいと思います。
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード