ライフ神田和泉町店オープン

d0063149_222942100.jpg何で、「ライフ神田和泉町店」が私に関係があるのかというと、このお店、千代田区の一番端っこ、三方を台東区に囲まれたところにできたのだ。(清洲橋通りを挟んで向かい側は、浅草橋)
鳥越おかず横丁からすぐのところなので、私の感覚では、我が家から浅草に行くより余程近い。
我が家から合羽橋道具街中央に行くよりも近いかも知れない。

近所では、「1F駐車場の、2,3Fが売り場、エスカレータ・エレベータ完備」と言う初めての大型店舗に、町は大騒ぎ!なんてことはないのだけれど、この大型店舗の新規開店で、静かに色々変化が起き始めている。(大型店舗と言っても、郊外や地方の方から見たら、大した大型店舗ではないのだけれど)
何だか、自転車ですれ違う人、皆、ライフの袋を積んでいるような気がする。

私も6月30日の開店の日から、3日連続通い、昨日は行かなかったが、今日は二回も行ってしまった。
(弟の嫁さんも同じ状態)

(今、考えると、多慶屋さんは、6月30日に桃ラーを販売したのだけれど、あれだって、考えようによっては、ライフの開店にぶつけたとも思える。)

今日ライフに行った帰りに、近隣の小さなスーパーを見たら、ライフは混雑していたけれど、以前からの小さなスーパーは客が少なくて閑散としていた。
そのスーパーも6月30日のライフ開店から、ずっと安売りで頑張っていたけれど、やはり、人の好奇心には勝てないようだ。(もうすぐ落ち着くとは思うけれど)

ライフも目玉商品を並べ、ライフに影響を受けるであろうスーパーも目玉商品を並べていたから、私は楽しかったけれど、当事者は大変だな~と思う。

ライフは、浅草ビューホテル横にも店舗があり、目新しくないのだが、5年くらい前に開店した浅草店に比べて、内装がきれいで天井が高く、通路も広々していて、高級感があるのが特徴。
置いてあるものを見ると、そんなに高級なものや珍しい物は置いてないのだけれど、天井が高くて、陳列棚や陳列の仕方が垢抜けていると、「いいな~」という感じがする。(写真は採ってはいけないそうです)

(この内装の高級感は、5年の年月におけるトレンドの違いなのか、はたまた、台東区は庶民的、台東区の端境いとは言え、端っこでも千代田区は高級と決めつけられたからかは、不明。台東区より端っこと言えど、千代田区は平均年収高いと見込まれたのかな?)

フロアに、生鮮食料品、インストアベーカリー、お総菜、お弁当、酒、たばこ、薬、化粧品、家庭用品、全てが揃っている。

品揃えは、先程、書いたように、超高級とか、気が利いているというものは余りないのだけれど、売り場面積が広いせいか、例えば、中華麺なぞ、「細ちぢれ麺」「中ちぢれ麺」「平打ち麺」「太平打ち麺」の4種類も並んでいるし、トマトも10種類くらい揃っている。

新しいスーパーができると、今まで見たことのないような目新しい商品が陳列されているのが楽しくて、通っている。(買わないけれど)

そんなに種類が揃っていて、魅力的かと言うと、確かに魅力的ではあるが、初めのうちは物珍しさで買いに行っても、段々面倒くさくなって、一種類しかない近所のスーパーで済ませてしまう可能性大。
ただ、「ライフに行けば、種類豊富で、選べるのが魅力」と私の頭にインプットされた。

さ~て、今まででも、近隣2軒の小さいスーパーの他、浅草橋の野菜スタンド、個人商店、多慶屋、吉池、成城石井なぞをチェックしていた私、もう一軒、チェックするスーパーができて、嬉しいと言うか、忙しいというか、ちょっと迷惑。(笑)

昔だったら、あんな全国展開の大型スーパーができてしまって、近隣の小さなスーパーが可哀そうと思ったけれど、今は、余りにそういうことばかり起きるので、もう全然同情していない。
今、ライフで苦しめられている鳥越のスーパーだって、今まで、鳥越おかず横丁の商店をずっと苦しめ続けて来ていたのだ、その苦しさを味わう番になっただけだと思う。

何だかな~、商店街対スーパーの戦いから、小さなスーパー同士の戦いにとっくに移ったとは思っていたけれど、今度は、大型スーパーが全てを飲みこんでしまう時代に入ったのかも知れない。
[PR]

by mw17mw | 2010-07-04 22:29 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented by もと at 2010-07-04 23:56 x
このお店、意外と商圏は広そうですね。
私も自転車にライフの袋が入っている人をよく見かけます。

開店初日に行ってみましたが、今後は、新聞にチラシが入って、目玉商品で気に入ったものがあれば行くかなぁ、という印象です。

あとは、年内にオープンするアトレ秋葉原(仮称)にどこが出展するか気になっています。個人的には亀戸に入っている北野エースあたりが来ないかなぁ、と思っているのですけど。
Commented by mw17mw at 2010-07-05 08:52
>もとさん
>このお店、意外と商圏は広そうですね。
そうですね、このお店から都心に向かって、スーパーが殆どない地域ですからね。
以前、神保町に住んでいる方と話したことがありますが、買い物は、三田線に乗って、後楽園の成城石井か、白山のクィーンズシェフだそうです。

北野エースは知らなかったので、検索したら、浅草松屋にも店舗があると出て来ました。
はて?浅草松屋の地下のどこが北野エースか良くわかりませんが、野菜売り場と調味料売り場がそうなのかな?
確かに、その2つは品ぞろえいいです。(野菜は高いから買わないけれど)

秋葉原駅前にもスーパーができるのですか?それは良いニュースです。
私としては、平凡に、「成城石井」が入ってくれれば、近くなって、嬉しいです。
Commented by もと at 2010-07-07 06:51 x
秋葉原駅前はまだ具体的な店名は発表されていませんが、各階にこういう業態が入るという説明会はすでに大店法関連で地元に対してあったようです。ただ、スーパーという言い方ではなかったらしいので、私の願望に終わってしまうかもしれません……
Commented by mw17mw at 2010-07-07 09:03
もとさん
ま~、どうなるかはわからないとのことですが、私が後、アキバに求めるものは、「大型東急ハンズ」「大型ダイソー」「高級スーパー」です。
(御徒町には、そういうものができるスペースが0、上野駅も無理そうですので、隣のアキバに求めてしまいます。)
JR東日本が、KINOKUNIYAスーパーの筆頭株主になったというニュースも先日流れましたから、もしかしたら、KINOKUNIYAという可能性もありますよね。