浅草「やっ古」&ビューホテルのメンバーズバー

銀行員時代、二十代の時に、当時所属していた部の副部長の方で、気が合った方がいる。
今は、年賀状を交換するだけで、最後ゆっくり話してから二十年、仕事で最後にお会いしてから、十五年が経っている。
その方が、浅草で夕食をと誘ってくださった。

お店を選ばねばならないが、好き嫌いもわからないので、とりあえず色々な料理のお店を10個くらいリストアップしておいた。
その中で、「ここが一番」と思ったのが、鰻のやっ古
(浅草に来て、イタリアン・フレンチよりは、やはり、和食でしょうというイメージ。
すき焼き・天ぷらは重いし、鰻くらいが万人向けかなと思ったのだ。浅草には野菜料理のお店はないし。)

何と言うか、目上の方を案内するにあたり、ゆっくりお話もしたいので、余りに通というか、食事のクォリティにこだわり、昔のまんまで、快適さに余り気を配らないディープないかにも浅草のお店はちょっと困る。

色々お店を探していたら、私の好みは、どうも、多少汚くても、雑然としている座敷でも、とりあえず、品質にこだわるお店だということがわかった。
でも、こういうお店は、私と同じ方向、同じ程度の高さで、「居心地の良さ」より「食にこだわり」に重きを置いてしまう価値観の食べ物仲間でないと、一緒に行くのは無理な気がした。

例えば、鰻だったら、未訪の色川・初小川あたりに行ってみたいが、どう考えてもお店が小さいし、そんなにゆっくりできないのではというイメージがあった。
だから、色川・初小川あたりは、食事仲間とランチくらいがいいかも。

行ったことのある前川は、広いし、窓からの景色は良いし、ゆったりはできるけれど、座敷にテーブル・座布団タイプだから、ゆっくりすると、足が痺れてしまう。
(川松・小柳は行ったことなし)

その点、以前、銀行員時代の先輩に連れて行ってもらった「やっ古」は、浅草の鰻屋にしては、珍しく、店全体が大正ロマンを感じさせるきれいな作りで、椅子席。
目上の人を案内するのには、このお店が一番、案内する側が安心できると踏んだのだ。
幸い、その方が、鰻OKだったので、このお店に案内した。

目論見通り、ボックスタイプの席に案内されて、ゆっくり、ビールを飲みながら、お話をすることができた。
ご馳走していただいたのだが、「うなぎづくしコース」をチョイス。

d0063149_231664.jpg鰻の骨の骨せんべいと、鰻ハムというチーズを巻き込んだと思われる鰻と、鰻のしぐれ煮の三種の前菜。
それに、肝わさ。

骨せんべいが若干泥くさい味がしたけれど、他はすべて美味しかった。
特に肝わさは、鰻の肝を霜ふりして、山葵醤油で食べるもの、これ、とても気に入った。


d0063149_2316398.jpgその他、う巻き。
美味しかった。











d0063149_23174598.jpgで、最後、小さめのうな重が出て、デザートのアイスクリームが出て終り。
残念だったのは、まだ、ビールを飲んでいる最中に、お店側のペースでうな重が出て来てしまったこと。
だから、実際食べるまでに、10分、15分、テーブルにうな重を置いておく結果になってしまい、焼き立ての美味しいうな重が食べられなかった。

お店の人が、「注文してから、うな重を運ぶまで15分かかりますが、そろそろ用意して良いでしょうか?」と聞いてくれるか、こちらから、「うな重は、こちらからお願いするまで用意しないでください」と念を押しておけば良かったと思った。

何だかな~、こういうところの気の利かなさが惜しい店であった。

でも、食べログでも点数は低いが、私としては、このお店は、浅草に目上の方を案内する時には利用価値があるので、見捨てない。

鰻も、たれが淡くて、食べ込んでいくうちに、ちょうど良い濃さになっていく私好みの鰻屋だし。

で、食事を終えて、もうちょっとお話ししましょうということで、ビューホテルのバーに行くことにした。
ビューホテルのバーは地下にしかないと思っていたら、最上階に、メンバーズバーがあった。
メンバーズバーに非メンバーが入れるかどうか、1Fで聞いたところ、「宿泊客です」と言えば、入れると教えてくれた。

そんなこと、インターネットのブログに書いていいのかなとチラっと思ったのだが、ハードルがもう一つあったので、書いても問題ないと思う。
(28階の最上階に行くと、メンバーズバーの入り口のところに、「宿泊客の方は、ビジターで入れます」みたいな看板があったけれど。)

で、「宿泊客です」と言って、お店の中に入ることができて、第一ハードルクリア。(鍵を見せろみたいなことはなし)
しかし、実は、もう一つクリアしなければいけないハードルがあった。
案内された席に座った途端、「お一人様につき、1575円のビジターズフィーがかかりますが、よろしいでしょうか?」と言われた。
ほ~、そうか、そうか、宿泊客であること&一人あたりビジターズフィー1575円という二つのハードルをクリアしなくては、ここでお酒は飲めないのだとわかった。

今回は、スポンサー付きだったので、無事そこに残り、夜景を見ながら、ウィスキーを片手に、ゆっくりお話ができた。

で、浅草ビューホテルの最上階のバーの大きな窓から外を見ると、何も遮るものがなくて、まん真ん中に、工d0063149_23181968.jpg事中の東京スカイツリーが大きく見えるのだ。
今回は、まだ工事中だから、電気が全然ついていなくて、ぼわっと見えていただけだけれど、あれで開業して、電気で装飾されたら、さぞかし、きれいだろう。
何だか、スカイツリーは、ビューホテルから一番きれいに見える位置に建てたのかと思えるくらいの位置であった。(残念ながら、写真には写らなかったが)
ということは、ビューホテルの隅田川向きの客室どこからでも、スカイツリーが見えるのだろう、今、作りかけのスカイツリーを見たいと言うお客さんで、ビューホテルは景気が良いみたい。

私も真っ暗とは言え、通常では、地元民とは言えど、中々行けないビューホテルの最上階から、スカイツリーを見ることができて、良かった。(バーだから、昼間は営業していないのかな?)

が、家に帰ってから、意地の悪いことを思い付いてしまった。
今は、何も遮るものもなく、スカイツリーが見えるけれど、そのうち、どこかの大資本が、ビューホテルからの眺望を遮るように大きなホテルを間に作る可能性もなくはないのだろうなと。

あのスカイツリーが良く見えるビューホテルというのは、永遠のものではないのだ。(十数年前花火が家から見えたのに、今は全然見えなくなった経験から、どうも見方が意地悪になってしまうのかも)

また、バーの人に、花火の時は、どのくらいきれいか、メンバーでなくては、花火の時はバーに入れないのか、聞けば良かった。

ということで、元副部長のおかげで、楽しく、優雅に浅草を味わって来た。
[PR]

by mw17mw | 2010-06-30 23:24 | 飲食店・菓子店 | Comments(8)

Commented by DIO at 2010-07-03 15:44 x
>浅草には野菜料理のお店はないし

言われてみると、野菜料理の専門店は、あまり記憶にないですね。
野菜メニューを売りにしているというと田原町の「ラ・マニ・ビーンズ」とか西浅草の
「ビストロ・カトリ」などのビストロ系のお店になってしまいます。
六区近くにある「農田地」という焼肉屋さんの野菜メニューが無農薬野菜を使っていて
美味しいと聞いたことはありますが、私自身は入ったことがありません。
Commented by mw17mw at 2010-07-04 00:15
>DIOさん
ラ・マニ・ビーンズは、野菜メニューが売りなのですか?
知りませんでした、名前通り、豆料理が売りなのだと思っていました。(まだ、未訪なのです)
ビストロ・カトリは、ランチに一度行っただけですが、私の中での評価は低い店です。
Commented by DIO at 2010-07-05 17:08 x
誤解を生んでしまう表現を使ってしまって申し訳ございません。
ラ・マニ・ビーンズはおっしゃる通り、豆料理が中心のフレンチ・ビストロです。
ただ、豆だけでなくメニュー全般に野菜類がかなりふんだんに使われているので、
他の食材も含めて豆・野菜を楽しむには、まずまず良いお店だと思います。
Commented by mw17mw at 2010-07-05 20:41
>DIOさん
いつも、私のために、豊富な知識を教えていただき、有難うございます。
当分、生かせないと思いますが、いつか、役に立つ時が来ると思います。
感謝しております。
Commented at 2010-07-29 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2010-07-29 23:41
>DIOさん
そのお店は、まだ食べには行っていませんが、存在に気付いて、既にこのブログで、紹介しております。
http://mw17.exblog.jp/10973014/

あの~、申し上げにくいのですが、この話題を書いた時に、浅草で一緒に食べる相手の人が私より10歳以上年上の初老の男性でして、70過ぎたその男性と、野菜料理と言っても、焼き肉屋とかインド料理で探す気はなかったのです。
もうこの話題はこれまでにさせてください。

浅草に野菜料理のお店がないと書いたばかりに、「こんな店がある」と色々私からしたら私のニーズから外れているお店を沢山紹介されても困ります。
また、ジャガンナードは、位置的に浅草ではありませんし。
Commented at 2010-08-12 18:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2010-08-12 23:29
>DIOさん
早くお元気になられることを祈っております。
どうか、ゆっくり養生されますように。
回復されたら、また、楽しくお話ししましょう。