七分つき米を食べてみた

お昼に七分つき米を炊いて食べてみた。
今、食べて、1時間強が過ぎようとしているが、評価としては、「腹持ち◎、味△」という感じか?

洗米した後、時間にしたら、1時間から1時間半、浸水させて電気炊飯器で炊いてみた。
そうしたら、見かけの白さなど、精白米の炊き上がりと殆ど違わなかった。
普通の精白米と一番違うのは、ふわっとしていない炊き上がり。

精白米は、少し粘りが出ているのに、七分つき米はそういう感じがなく、若干ではあるが、一粒ひとつぶが独立した感じがした。

食べてみると、やはり、固いという程ではないけれど、精白米の炊き上がりに比べたら、固い。
(インターネットに七分つき米は冷めると固くなるのが欠点と書いてあったが、わかる気がした。もみの部分は元々固いのだ。)
また、3割しかもみが残っていない七分つき米でも、普通の炊飯器では固めになってしまうことから、良く玄米は気圧の高い圧力鍋で炊いた方が美味しいと聞くが、何だかとても頷けた。

私の推測なのだけれど、もみの部分の30%を残しているので、それが、白米の表面を覆う材質のカプセルのようになっていて、白米から出る旨味や粘りなどが、そのカプセルを突き破って外に出ることができないのか、もしくは、精白米だけで炊くときに比べると水が白米部分にまで十分に届いていない感じ?

精白米を炊いた場合、印象が「みずみずしい炊き上がり」になるが、七分つき米はそれが余り感じられない。

だから、精白米のように、美味しくないし、発芽玄米のようにも美味しくないのだ。
では、不味いの?というと、「不味い」という程ではない、食べられるし、普通の味なのだけれど、あくまで普通で、食べている最中、「美味しい」という言葉は頭に浮かんで来ない味。

何でも、お米のもみ部分と言うのは、玄米の8%だとのこと。
だから、七分つき米というのは、8×0.3=2.4で、お米全体の2.4%がもみ部分。

発芽玄米を2倍の量の精白米と一緒に炊いた場合
8÷3=2.67で、全体の2.67%がもみ部分で、もみの含有割合としては、七分つき米と大差がないのだ。

でも、味が全然違う。

どうしてかと考えたのだけれど、

七分つき米....2.4%のもみがお米一粒ひとつぶの膜となっているため、白米部分が
           伸び伸びと炊けない。
           だから、白米の美味しさも中途半端だし、全体に散らばったもみの味も
           薄く、余り特徴のない味になっている感じがした。

発芽玄米ご飯...精白米は精白米で邪魔をするものがないから、十分に白米部分に水と
            熱が供給され、伸び伸びと炊ける。
            また、発芽玄米も柔らかい玄米として、精白米を炊くのと同じ水分・
            熱量・圧力で美味しく炊ける。
            一番良い状態で炊き上がっている二つが口の中で出会う美味しさが
            あるのかも。
            そう考えると、発芽玄米ご飯って、高いだけあって、優秀なのかも
            知れない。

ということで、一時間浸水して炊いてみた七分つき米の評価は私の中では相当低い。
でも、腹持ちは相当良いようで、昨日までシェフズ米を食べていたのだが、その時には感じなかった満腹感がある(食べている量は同じ)のが救いだし、今後、浸水をもっと長くするとか工夫して、何とか、七分つき米5kg全てを美味しく食べ切りたい。
(シェフズ米も、美味しかったし、腹持ちも、七分つき米程ではないけれど、良かった。)

私の中では、味では、胚芽玄米ご飯>シェフズ米>七分つき米かな?

あの小さな米粒に対する精米割合とか、発芽する、しないで、こんなにも味が違うものかと驚いた。
[PR]

by mw17mw | 2010-06-03 15:47 | 食材・食材のお店 | Comments(6)

Commented by パクパク at 2010-06-04 07:03 x
米の栄養成分は、糠にあるのなら、ぬかづけにして野菜と食べる。
そうすると、野菜のビタミンもますとのこと。
最近は、混ぜなくてすむ糠どこ容器も販売されている。
米は、精米したのを食べる。
白米のほうが美味しい。これは、日本酒もおなじ。
江戸わずらいというのがある。明治時代は脚気。
これが、玄米信仰を生んだようだ。
発芽玄米も縄文時代からあったとおもう。芽を食べる。
Commented by mw17mw at 2010-06-04 08:17
>パクパクさん
あの~、私は、全く「米の栄養価」については、触れていないのですけれど...。
ただ単に、「腹持ちの良さ・味」だけで、白米と比べているだけです。
その論点からの意見だったら、噛み合うのですけれどね。
発芽玄米を食べたことがない人が、「白米の方がおいしい」と言い切るのはいかがなものかということは書かせていただきます。
但し、私もまだファンケルのものしか食べていませんで、「発芽玄米」全てが美味しいと言っているわけではないことだけ、書いておきます。
Commented by mugica at 2010-06-04 19:49
七分つき米はバラバラしがちですが、カレーにはよく合いますよ。
分搗き米よりは胚芽米の方が、旨みはあるように感じます。
成分が流れすぎないよう、さっととぐのがコツです。
圧をきっちりかけて炊いた玄米も、おいしいですよ!
Commented by mw17mw at 2010-06-04 22:28
>mugicaさん
ダイエットを始めたら、「ダイエットには、パンよりご飯」という論調強く、mugicaさんに中々パンを注文できなくなって、すみません。
七分つき米にカレー、2,3日中に試したいです。
忙しい時でも、実は外食しないでお昼に七分つき米を食べたかったのです。
レトルトカレーを買ってくれば、それだけで、お昼に七分つき米食べられそうで嬉しいです。

七分つき米、ふと考えたのですが、玄米が圧の強い活力鍋で炊くと美味しいのなら、七分つき米は、圧の弱い普通の圧力鍋で炊くと美味しいのではと。
今度試してみますね。
圧をきっちりかけて炊いた玄米は今度yasuさんからもらえることになっています。
胚芽米も試してみたいです。
Commented by ユキ at 2013-08-15 10:15 x
もみ は玄米になった時点ですべて取り除かれていますよ。

米糠層ともみは別物です。

七分搗きは大変美味しいものです。
電気炊飯器だといまいちなんでしょうか。
Commented by mw17mw at 2013-08-16 22:36
>ユキさん
>米糠層ともみは別物です
この記事を書いた時点ではそのことを知らなかったと思います。

>七分搗きは大変美味しいものです。
>電気炊飯器だといまいちなんでしょうか。
そうなのですね、電気釜で炊かない美味しい七分搗き食べてみたいです。