発芽玄米に興味が湧いた

5/31付けで、以前のプロバイダーとの契約を解消したのだ。
モデムを取りに来てくれたので、勿論、そのプロバイダーを通じて、Webを見ることは完全にできなくなったのだが、自分の「引っ越しました」というHPは未だに健在だし、以前のメルアド宛のメールも着々届いている。
こういうのって、プロバイダも忙しいから、とりあえず、契約解消と同時に、Webだけは見られないようにはするけれど、メールやHPなどは、ゆっくり片付けるのかしら?
今まで、「引っ越ししました」と表示してあるHPがずっと表示されることについて、お金を払って表示していると思っていたのだが、どうも、そうではなくて、プロバイダーが退会した人に貸していたサーバースペースを掃除しないから、ずっと表示されることになるのだとわかった。(ま、プロバイダーによって違うのかも知れないが)

<七分つき米>
d0063149_182820100.jpg日曜日に、山形の10年来お米を送ってもらっている農家から、お米が届いた。
「5kg精白米、5kg七分つき米」でお願いしたのだが、開けたら、何だか両方とも同じものに見えた。
今まで通りの5kgの精白米2つにしか見えない。
電話したのだけれど、お留守のようで、通じなかった。
(その後、月曜日に連絡が取れて、間違いなく、どちらかは七分つきらしい。でも、表示していないとわかりにくい。薄ら茶色が濃い方が七分つきだと思うので、2,3日中に炊いてみる予定)

その時、ま、いいさ、それだったら、それで、また、「発芽玄米」を買えばいいのだからと思い、そうだ、ファンケルの通販に注文すると、一度目は、送料無料の上、1kgの価格で1.5kg買えることを思い出し、注文を出した。

そうしたら、初回注文の人用の小冊子が2,3ついて送られてきた。
小冊子に、「ウエストがサイズダウン・血糖値にも嬉しい変化が・お通じもスッキリ・美肌にも嬉しい報告が」と書いてあったが、私はそう言う効果は全然感じていない。(しかし、もしかして、肌が赤くなったのは、黒豆だけのせいではなく、発芽玄米も関係しているかも。8週間食べ続けると、肌のコラーゲン量が増加するらしいから)

「発芽玄米」については、玄米を少し発芽させて乾燥させたものという知識しかなく、何だか、言葉は聞いたことがあるから馴染みがあるような気がしていたが、実際は殆ど何も知らないことに気付いた。

今回だって、何か評判を聞いて買ったわけではなく、一年以上前、東京新聞と半年契約をしたら、景品の中にファンケルの発芽米があり、面白そうだからとそれをもらったのを放っておいたのだ。
で、yasuさんと味農家にご飯を食べに行った時に、「玄米が美味しい」と聞いて、それだったら、我が家にも似たようなものがあると食べ出したのだ。

<発芽玄米の歴史>
そもそも、発芽米って、いつから食べられるようになったのだろうと調べてみたら、このページによると下記の通り

昭和28年7月の和歌山県の有田川で起きた水害で、お米屋さんの玄米を貯蔵していた蔵が水浸しになり、玄米から芽が出て来て売り物にならなくなったそうだ。
で、お米屋さんは、勿体ないからと言ってその発芽した玄米を炊いて食べ続けていたら、身体の調子が良くなり、「どうも、発芽した玄米は身体に良いらしい」ということに気付いたのが初めとか。
その後、その話は全国に広まったとのこと。

商品化は、1999年10月、ファンケル社が最初で、翌年、テレビや雑誌で取り上げられるようになると、一躍ブームになったとのことだから、商品化されて、まだ10年の食品のよう。(ブームになったことすら知らなかった私。10年前、食品に興味を持っていた筈なのにね)

<人気商品>
で、次は、人気を調べてみた。
「発芽玄米 人気」で引いたら、楽天でランキングが公表されていた。
ファンケルがパイオニアだったら、圧倒的に優位かと思ったら、ファンケルさんは4位で、「青玄米」という商品が一番人気。
「青玄米」というのは、「育ち盛りの若い玄米のこと」で、小粒だから、お米部分に比して外皮部分が多く、ミネラルやビタミンが多いのだそうだ。
ま、これだけ人気があるから、味もきっと良いのだろう。

その他、魚沼産コシヒカリ、ミルキークィーン使用の発芽玄米、鉄分を補給した発芽玄米とか、色々あるみたい。(おせんべいの亀田製菓が頑張っていたりして、面白い)
何だか、最初に売り出されたのが、たかだか10年前のことなんて、嘘のように、色々な企業が研究開発している部門のようだ。

青玄米お試し3kg取ってみたいけれど、ま、一人で3kgはちょっと荷が重いので、ペンディング。

<自動発芽玄米炊飯器>
色々調べていると、「発芽玄米」を売っている企業も多いけれど、何と、家庭で、玄米を発芽させて炊く炊飯器というものがあることを発見。(家庭で手で管理して発芽玄米を作るのは難しいそうだ)
「圧力名人」という名前のもので、使ったレポートは、こちら。)
へ~、そこまでする人が世の中にはいるのだと、驚いてしまった。

ただ、使い方等を読んでいくと、白米:発芽玄米=2:1みたいなヘナチョコ発芽玄米ファンには関係なく、発芽玄米100%を食べる人の炊飯器のよう。

まだ、さわりだけだけれど、発芽玄米に触れただけで、知らなかった世界が色々わかって面白かった。

でも、私は当分、七分つき米を食べることにしよう。
[PR]

by mw17mw | 2010-06-02 18:31 | 食材・食材のお店 | Comments(0)