言問通りより北の道路が少しはわかった

台東区の所謂浅草地域から言問通りを挟んだ北側は、簡単に言うと、碁盤の目状ではなく、若干放射線状気味に道路が走っている地域なのだ。

それは、私のように碁盤の目状の地域に生まれ育った者には、本当に不可解で、その地域を走ると、自分では真っ直ぐ進んでいるつもりでも、道自体が湾曲していることが多く、しょっちゅう迷っていた。
でも、迷っても良かったのだ、余り行かないから。

でも、まだ、わからない点も多々あるが、タジマヤが竜泉から東浅草に移転したことでそちら方面に定期的に行かなくてはいけなくなったこと、また、その移転先のタジマヤから近い日本堤のぶれーてのメンチ・コッペが気に入ったことで、ちょくちょく行きたいと思ったことから、何と言うか、ようやく、構造が頭に入ったというか、早道で、ぶれーてに行けるようになった。

何だか、浅草北側初級者から中級者くらいにはなった感じがしている。

以下、台東区民しか興味がないローカルな話だが、わかったことを書かせてください。

d0063149_1205292.gifじゃ~ん、私がわかったことを地図にまとめてみた。(東西の道路も省略しているし、相当いい加減な地図です)

この地図より、西南に住む人間は、単純な話、千束五差路から、所謂吉原の地域のまん真ん中を通り抜けて吉原大門に通ずる道(地図上では赤い線)を通れば、所謂、土手の伊勢屋や中江、私が気に入ったいろは会商店街のぶれーてへ、早く行けるのだ。
(でもね、普通のお店が殆どだけれど、一箇所所謂ソープが密集している地域があり、昼間から呼び込みのおじさんが各店の前に立っている。私は自転車で通り抜けるのだけれど、やはり、昼だから通れるのだという気がする。夜は、試してみる気も起きない、でも、夜そちら方面に行く用もないからそれで良いのだけれど。)

それを、放射線状の道路の使い方がわからないと、どうしても、大きい通りが目について、言問通りを言問橋西まで進んで、そこから、吉野通りや土手通りに入ったりする。
すなわち、こういう1/4円の放射線状の地域があったら、その地域より西南側の人間は、円周状の道路を使えば、東北側の目的地に早く到着できるのだ。

そうか、碁盤の目状の道路だったら、西南から東北にある目的地に行こうとしたら、どんなルートを取ろうと、かかる時間は同じ。
でも、碁盤の目状の道路だったら、円周状の道路を進めば、他の二辺を通って行くより相当近くなる。
なんてことが、ようやく頭に入った。

わかってしまえば、当たり前のことで、どうして、それが思い付かなかったのだろう、地図を見ればわかることではないかと思うのだ。
でも、地図を見ても、実際に通ってみても、湾曲している道は、本当にローカルで、そういう抜け道になっているなんていうイメージが全然ないのだ。

(何だか、一人でこの地図が気に入ってしまい、今、補筆した。竜泉二丁目から、自転車で南千住に抜ける道を追加した。<オレンジ色の線>)

この浅草北側の放射線状の構造は、江戸時代からかしら?ということが良くわからない。
確かにこういう放射線状の道路にしておけば、江戸の中心から、東北の地域に早く行けるから、江戸時代からこういう道の構造だったと言われれば、それはそれで説得力がある。
でも、本当かどうかは不明。

今まで、東浅草とか日本堤とか橋場は、家から遠い地域と思っていたのが、そんなことはなかったのだ、ただ、道を知らなかっただけ...トホホである。
[PR]

by mw17mw | 2010-05-14 18:37 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(8)

Commented by kaneon at 2010-05-15 18:20 x
私などは台東区民でも、自転車を使わないので、本当に家のまわりと駅までの道あたりが中心で、あとはまれに徒歩で行くお医者さんとかまでの地理しか頭に入っていません。
確かにこの地図の山谷のあたり(泪橋周辺)からちょっと南は散策に向いたとこではありません。私もあまり行きません。自転車だとさっと通り抜けられるからいいんですよね。
Commented by DIO at 2010-05-15 18:20 x
ご無沙汰しています。健康状態がすぐれず、このところ食生活も停滞気味です。

>浅草北側の放射線状の構造

以前ものの本で読んだ記憶がありますが、それによれば江戸時代からとありました。
ただ、交通面での理由ではなく、吉原そのものに起因するようです。
その昔、吉原は泊まり客も多く、どの部屋も北枕になることを避けるために
街全体を北北西方向に傾けて区画を作ったのだとか。
その名残で、言問通りの北側は五叉路や六叉路が異常に多いとのことです。
Commented by mw17mw at 2010-05-15 22:48
何だか、意欲が湧いて、また、地図を直してしまいました。
>kaneonさん
そう、自転車か自動車がないと多分行かない地域だと思います。
別にそこに住んでいても、買い物が他の地域だったら、歩く必要ないですものね。
浅草の北側をウロチョロするようになって、どのくらい経つでしょう、ようやく頭の中が整理できました。
Commented by mw17mw at 2010-05-15 22:53
>DIOさん
そうなのですか、確かに吉原だったところの地形って、北北西向いた長方形ですものね。
全て私有地でしょうから、簡単に区画整理なんてできないのでしょうね。
浅草が田んぼであった頃も、吉原は、遊郭だったのでしょうから、やはり、道は吉原中心に引かれたということは納得できます。
それに、北の中心を三ノ輪に決めて、幹線は三ノ輪を通るから、吉原の都合と三ノ輪の関係で、あ~いう形になったのかも知れませんね。

今年は5月になっても、例年のような爽やかさがなくて、変な気候です。(否、爽やかさはあるのだけれど、それに寒さがついてくるみたいな感じ?)
どうぞ、ご自愛ください、早く元気になられますように。
Commented by mami at 2010-05-26 03:01 x
こんにちは。2回目のコメントです。台東区北部の地図に反応しちゃいました。私、生まれて30年近く東浅草住民でしたので!(数か月前に元浅草に来ました)三ノ輪方面は三叉路、五叉路が多くて、いまだに道に迷います。この地図は忠実で判りやすいです。すばらしい!ところでぶれーては有名になったのですか?私が住んでいたころは町の普通のパン屋さんでしたが・・。(その昔はポンポレオンという名前でした)
Commented by mw17mw at 2010-05-26 08:51
>mamiさん
わ~、嬉しい、地図を褒められちゃった!
これ、頭の中にあるものを長方形の中に表わしてみたのですが、完成後、地図を見たら、言問通りが東南東に曲がっているのですよね。
ということで、今、少しずつ、本物の地図をなぞったものを作っています。

ぶれーては、mamiさんに教えていただいたのですよね?
今も昔も、ただの町のパン屋さんだと思います。ただ、メンチ・コッペが素晴らしかったので、有名にならないかなと思っています。
近隣に人気があるから、今のままでもいいけれど、あそこより大したことのないメンチがマスコミで取り上げられると、「頑張っているのに、可哀そうに」と思ってしまいます。
Commented by mami at 2010-05-30 00:23 x
ぶれーて、私ではない「mami」さんでしょうか?(^^ゞ 私、2回目のコメントです!
メンチ・コッペ、美味しいんですね。今度ついでの時に行ってみます。
今日、犬の散歩でおかず横丁まで行きました。味農家とお肉屋さんの場所がわかりました。味農家、ランチやってないのですね。残念!
Commented by mw17mw at 2010-05-30 09:51
>mamiさん
あれ?違うのですか?では、どなただったのだろう?
昨日、ぶれーての隣の肉屋でメンチ買ってみました、ぶれーてと同じような気もするし、違うような気もするし...良くわかりませんでした。
味農家さんは、従業員0で、下準備のかかるコースを夜に出しているせいか、昼はないのです、本当、お昼も営業してくれたらいいのですが、今の状態では無理な感じがします。(一度、お昼過ぎに予約を取りに行ったことがあるのですが、店中、色々な食材を広げながら、下準備中でしたから)