日進ワールドデリカテッセン

さて、急に、ニッシンに行こうということになったので、最寄りの駅がはっきりわからなかったのだ。
赤羽橋で降りて歩いたが、やはり、麻布十番が一番最寄りの駅のようだ。

1Fは入り口と雑貨、エスカレータで2Fに上がると、そこがメインの食料品売り場、3Fは、アルコール類という構成。

友だちと、「ニッシンに、桃屋のラー油があったら、本当の穴場だね~」と言いながら、一応探してみたが、やはり、なかった。(笑)

普通のスーパーでも売っているもの、ここのスーパーだからこそ売っているもの、色々あって、面白かった。
その時、外人の買い物客は殆どいなかったが、聞こえてくる日本語も、何だか強く外国に影響を受けた日本語が多かった。
幼稚園か、小学校低学年くらいの女の子連れの若い日本人のお父さんが、カートを引っ張りながら、チーズ売り場で、娘さんに「今日は、君にチーズを選ばせてあげる。どれでも、一番好きなチーズを選んでいいよ」と言っているのを聞いて、何だか、絶対、台東区では聞けない日本語の文章だなと思った。
生活・食生活がずいぶん西洋風な人たちなのだと思う、さすが麻布。

別に珍しくもないけれど、私の目に留まった食品をご紹介。
d0063149_8421529.jpg

左は、チーズ売り場にあった色とりどりのゴーダチーズ。
左の黄色いのはクミン入りスパイシーゴーダ、赤いのはトマトソース入り、緑はバジルペースト入り。
日本でも色々な新しい食品が開発されているけれど、世界中、事情は同じなのねと思った。

右は、エスビーから販売されているフォションの小袋シーズニングスパイス
これなんか、日本のちょっと高級なスーパーに行けば、あるかもしれないが、全て、オリーブオイルを混ぜるだけで、料理にぴったりな味になるというのは便利だなと思った。
香辛料、色々なものを揃えると、結構お金はかかるし、中々使い切らないものね。
ニッシンで売っていたのは、「カルパッチョ」「マリネ」「魚のタルタル」「ブルスケッタ」
試す価値はあるかも。

d0063149_8491848.jpg

左は、ピタパンに塗って食べるもの?
名前を知っていたのは、フムスだけ。
左からフムス-原材料:ひよこ豆・胡麻・植物油・レモン・調味料
    ハリサ-これは、「フムスやタヒニの上に乗せて」と書いてある。
          原材料:トマト・玉ねぎ・にんにく・調味料
    タヒニ-これは、「ドレッシングとしてお使いください」と書いてある。
          原材料:胡麻・植物油・レモン・パセリ
皆、原材料からすると、美味しそう。

右は、冷凍お肉売り場の風景。
    色々な国からのものが並んでいたけれど、「日本 ウサギ」「アメリカ いのしし」と
    いう言葉が新鮮。
    日本でも、ウサギを食料に養殖している人がいるのだとか、今までアメリカに
    いのししがいるとかいないとか考えたことなかったけれど、アメリカにもいのししが
    いるのねとか、変な新鮮さがあった。(笑)
    (考えてみると、西洋料理のレシピやメニューで「イノシシ」は見たことがなかった
    かも)

d0063149_9145210.jpgと色々興味を引くものはあったが、結局ケチな私が買ったものは、野菜・果物の見切り品のかごから、「オレンジっぽい果物2個パック」130円、「100円のデコポンぽい果物2個パック」100円、そして、一番気に入ったのは、右の写真の「小玉すいか見切り品90%オフで、58円」
(見切り品ばかりでレジに並ぶのは恥ずかしかったので、正価で数点購入するお友達に、一緒に買ってもらった。)

毎朝、かんきつ類を食べている私はちょうど切れそうだったので、その日、帰りにどこかで買わなくてはいけないと思っていたので、かんきつ類。
スイカは、スイカゼリーにちょうど良いし、この「90%オフ」というディスカウント率が気に入って買ってしまった。(90%オフは初めてみた、私の活動範囲にあるスーパーでは最大50%オフしか見たことがない)

オレンジのほんの一部が悪くなりかけていた他は、正常で全て美味しかった。
スイカは、3個あったのだが、一つしか買わなくて損した、もう一つ買ってくれば良かったと後悔。
58円の小玉スイカ半分は、ニッシン以外では絶対手に入らないものね。

d0063149_9142641.jpg


その後、麻布商店街に入り、初めて、浪花家の鯛焼きを2つ購入した。
私たちが行った時、注文から出来上がりまで40分と言われ、注文してから、タリス?でお茶して時間をつぶした。
取りに行ったら、この出来上がりの時間が伸びていて、1時間30分待ちになっていた。
人気があるのね~。
焼いているところが見えていたのだが、本当に皮のうどん粉は少ししか入れず、本当に皮が薄くてバリっとしている。
麻布十番の裏道の目立たないところに座って、二人で焼き立てを食べてしまった。
浪花家は、他に両国と南千住にあるのは知っているが、まだ買ったことがなくて、これが初浪花家の鯛焼き。
本当に熱々焼き立て。
美味しいかというと、私としては、焼き立てより、家に持ち帰ってオーブントースターで焼き直した方が好みかな?
(焼き立ては、砂糖や小豆のアクっぽい味がしつこかったが、冷めて焼き直したら、餡が美味しくなっていたのは、どうしてかはわからないが)
こういう食べ物は、おやつ的にムードで食べるものかも。

多分、浪花家さんの鯛焼きは、皮の薄さが特徴かしら?
どちらかというと、ほんのちょっとの差で、人形町の柳家系の方が、私好みかも。(というか食べ慣れているのかも知れない。私が一番数を食べているのは、多分、根津の鯛焼き屋さん、ここは、人形町系統だと思った。)

と、連休中の一日、お友達と楽しく東京見物ができて、楽しかった。
それにしても、どこかに行こうと言っても、食材のあるところばかりになってしまう自分にちょっと反省。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2010-05-08 09:18 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented by 大外郎 at 2010-05-08 12:44 x
東京見物って店では、麻布から原宿に出て
NHKの見学ってのも楽しいですよ。
代々木公園で、各国の大使館が主催や協賛で
お国のフェスティバルしょっちゅうやってるので
それと組み合わせで遊びに行ったりしてます。
tigerfestival.blogspot.com/

>食材のあるところばかりになってしまう
今月のタイフェスティバルも もともとは
タイフードフェスティバルという旨いもの食うイベントでした。
やっぱり食い物関係は人気なんですよ。
Commented by mw17mw at 2010-05-09 00:00
>大外郎さん
代々木公園は、昨年秋に、ベトフェスに連れて行ってもらいました。
(あそこ、駅から歩くので、ヒールだと辛いところですね)

そう言えば、NHKの見学もしたことないのです、いつか行っておいた方がいいですね。
今なんか、龍馬とゲゲゲで、行くと楽しいかも知れません。(最近、ゲゲゲを見初めました)
Commented by 空想 at 2010-05-09 15:16 x
盛りだくさんですね☆
Commented by mw17mw at 2010-05-09 18:46
>空想さん
コメントではなく、トラックバックに移していただくと有難いです。
トラックバックに移り次第、コメントは削除させていただきます。