カフェ ハイのバインミー・フルータスのパフェ

無事、東京現代美術館に着いて、「カフェ ハイ」に入る。
ままよさんが「バインミー」を食べてみたいという希望でここに来たのだ。
本来だったら、江古田のマイマイが良いのだが、その後、門仲のフルータスも行ってみたいという希望があったため、カフェ ハイにしてみた。

私はカフェ ハイのバインミーは一度食べたので、他のチャーハンや麺の方にも興味があったが、ダイエットで、私の家からバインミーは自然消滅してしまい、私も中々食べられなくなったのでバインミーにしてみた。
朝から、100kcalのおにぎり一つと、生姜黒糖紅茶しか飲んでいなかった私、本当にここのバインミーがとても美味しかった~。
ままよさんもとても気に入ってくださった。
このお店の欠点としては、いつ行っても同じ一種類のバインミーしかないことと、価格が高いことかな?
これで千円は絶対高いのだが、ま~、建物がとても素敵だし、ゆっくりできる空間なので、場所代と諦めるしかないかも。(後、飲み物がついたら、許せる)

サラダの上に乗っているフレークは、フライドオニオンだそうだ、これも美味しかった。
d0063149_1934190.jpg

さて、東京現代美術館を出て、三つ目通りを南下した後、葛西通りを右折して歩くと、前方に「生パスタ・焼き立てパン」の看板が。
すわ、なにかと近づくと、サンマルクパスタ深川冬木店だった。
(いかにも、ファミレスという感じであったが、本当にファミレスの閉店後にサンマルクが入ったみたい。こういう郊外型の店舗には物珍しさで引かれてしまう)
生パスタに、焼き立てパンが売り物なんて、ダブル炭水化物、わ~一度入ってみたいけれど、怖い~という感じ。(サンマルクも入ったことがないのだ、一度入ってみなくてはね。でも、「生パスタに焼き立てパンが売り物のお店」は、どう考えても、育ち盛りの子どものいる家庭がターゲットかしら?←サンマルクって、冷凍パン生地?でも、焼き立ては美味しいのかしら?)

サンマルクの横の道を南下すると、左側に何だか風情のある建物が結構あった。
昔材木問屋に使われていたような、石の壁で、1Fの天井がやたらに高い建物があった。
いいな~、こういうところが、深川の雰囲気。(写真を撮らなかった。実は、サンマルクを写そうとしたら、「レンズエラー」とのことで、カメラが動かなくなったのだ。<でも、家に帰ったら直っていました>)

その後更に南下すると、右側に赤い橋が見えた。
そう、この橋こそ、私がままよさんに見せたかった、今は水が流れていない川の後にかかる小さな小さな鉄橋。(ここらへんのことについては、ままよさんのB食日記をご覧ください)
この周辺に風情がある。(位置としては、富岡八幡宮の裏手)
木造家屋が3軒並んでいるだけなのだけれど、今、木造建築はまだここそこに残っているけれど、並んで残っているところは滅多にない。
木造家屋と木造家屋の間の空間に、懐かしさを感じる。

d0063149_1961558.jpgと歩いているうちに、フルータスに到着。
まずは、二人で、フルーツサンドを半分ずつ。
やはり、ここのフルーツサンドは美味しい、欠点がないのだ。
フルーツ、生クリーム、パン、それぞれが美味しく、また一緒に食べて美味しい。

フルーツパフェは、ままよさんがあまおう、私が、アルコールに漬けたチェリーといちごとブルーベリーのパフェ。
出て来た途端、自分のパフェを見て、「キャンディーズのやさしい悪魔のコスチュームをイメージしてデザインした?」と思え、ここのマスターは、元キャンディーズファン?と頭に浮かんだ。
でも、マスター、若そうだから、偶然の一致かも。(ま、ありふれた色遣いと言えば色遣いだから)
d0063149_1952682.jpg


ほら、似ているでしょう?


家に帰って検索したら、キャンディーズのやさしい悪魔の動画があった。(クリックすると音が出ますので、要注意。会社の方は、音を絞ってからクリックしてください)
チョコレートのアイスではなくて、バニラアイスだったら、余計キャンディーズのイメージだったかも。
で、味の方はというと、アルコールに漬けたチェリーというのは、ウィスキーボンボンの味ということはブランデー?
結構アルコールがきつい、それから、苺はあまおうだったのだけれど、これはこれでちょうど良い熟れ方なのだろうけれど、私としてはもうちょっと熟れてというか、熟れ過ぎて、ちょっと柔らかめで匂うような苺の方が好きだなと思った。

そうこうしているうちに、隣のテーブルに、フルーツパフェが運ばれて来たけれど、やはり、このお店では、フルーツパフェがリーズナブルで、一番美味しいかも。

ままよさんは、家に山椒の木があって、夏になると、実が沢山成って困るとのこと。
それでは是非、また、夏にデートしましょうと約束する私であった。(笑)←山椒がなくてもいいのだけれど、あれば、欲しい私です。
小さな枝ごといただけたら、自分でチョキチョキ、実を外します。
[PR]

by mw17mw | 2010-04-05 19:23 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ままよ at 2010-04-07 22:12 x
山椒お届けしますから、待っててくださいね。
他に、筍も送りますか?沢山ほれたらですが・・・・お好きですか?
キャンディーズ、懐かしいですね。歌を見てパフェが又食べたくなりました。
本当にぴったりの雰囲気ですね。流石です。
Commented by mw17mw at 2010-04-08 23:04
>ままよさん
有難うございます、山椒はあてにしてしまいます。
筍は、好きは好きなのですが、一人ですので、お気持だけいただいておきます。
また、一緒に遊びましょうね。