初春の不忍池

土曜日に、高カロリーを食べたし、陽気も良くなったので、日曜日の夕方、VAAMを飲んでから、不忍池を散策して来た。

d0063149_1614880.jpg

若いカップルが、鯉に餌をあげて、キャッキャしていた。
言葉が外国語だし、女性は頭をネッカチーフで隠していたから、外国人の回教徒のカップル?
確かに近くで見ると、折り重なるように先を争って、我先にと口を開ける鯉の様子が面白いというか、浅ましい。
お腹空いた時、我慢できないと、あ~いう風に人から見えるのだと、自分を戒める。(笑)
不忍池の中には、鯉の餌になるようなものは少ないのかしら?
結構住みにくい環境なのかとも思ったけれど、あれだけ図体が大きい鯉ばかりだから、きっとそんなことはなく、ただ、鯉が食いしん坊なだけかも。(気をつけなくては)

後で気づいたのだが、不忍池は、原則、野鳥に餌をあげてはいけないらしい。
餌付けしてしまうというか、人間から餌をもらうことに慣れてしまうと、渡り鳥でなくなってしまうらしい。
鯉はいいのかしらね?(というか、立て看板に「餌をあげないでください」と日本語のみではなく、色々な言語で書いておく必要がありそう)

d0063149_1615971.jpg

不忍池からも、東京スカイツリーが見えるようになったみたい。

d0063149_16155215.jpg

不忍池に浮かんでいる野鳥の中で、一番可愛いのが、この小柄な白黒模様の鳥。
(白と黒だけだと、パンダやペンギンの可愛さを連想させ、得)
頭の後ろにポニーテールのような尻尾がついているのが何とも可愛い。
(ヘアスタイルがウッドペッカーを連想させるところも得)
池のところに、この鳥の種類が記されていたが、家に帰って、インターネットで「鴨 種類」で検索すれば出てくるだろうと、覚えて来なかったのだ。
が、今、検索してみたが、このページによると、鴨ではないよう。
今度、行った時に、見て来ます。(今、「水鳥 図鑑」で引いたら、このページに写真があった。「キンクロハジロ」という鳥のようだ。)
[PR]

by mw17mw | 2010-03-15 16:32 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)