千葉の海苔食べ比べ

さて、いただいた海苔を無事缶に入れて、味わい始めた。
(8枚に切ってあるものに、熱いご飯を乗せて、くるっと巻いて、お醤油をつけて食べている)

hatchmamさんのご実家で焼いた海苔は、どちらかというと、ソフトな焼き上がり。
偏見かも知れないけれど、千葉の海苔と言うと、佐賀や瀬戸内、愛知に比べて、厚くて固いみたいなイメージを持っていたが、そんなことはないのだ、ソフトタイプで、厚みが薄めのものもあるのだというのが、第一印象。
(多分、私が、千葉産のきず海苔を良く買っていたから、そういう印象があるのかも。きず海苔は熱くて固いものが多いような気がする。
最近、思うに、良い海苔のきず海苔というのは殆ど出回っていないのではと思っている。
きず海苔は、「品質が良いけれど、傷がある」というより、「品質も価格相応のものが多い」のような気がしている。)
あ、でも、そうか、新海苔だから、薄くて柔らかいのかも。(考えてみれば、千葉産の機械焼きの普通の新海苔食べたことがないような気がする)

勿論、私は、色々な地方の海苔が集まる東京の海苔屋さんでしか海苔を買ったことがないので、多分、どの東京の海苔屋さんには、大抵はそれぞれの産地の海苔を2種類くらいしか置いていないのかも。
もし、本当に千葉の海苔について語れるようになりたいとしたら、先日行った浦安の丸茂商店のような千葉産の海苔を種類多く、取り扱っているお店に行くべきなのだと思った。

写真左が、「普通海苔の新海苔の焼き海苔」真ん中が「青飛びの焼き海苔」、右が「青混ぜの焼き海苔」
d0063149_2346112.jpg

どれも皆とても美味しい。
何て表現すればいいのだろう、普通の黒い海苔は、素直な海苔の味で美味しい。

青飛びは、青海苔の混入が少ないタイプで、青混ぜは多いタイプ。
私は今まで、青飛びは、昨年いただきものの築地の丸山海苔店の「こんとび」を味わったことがあるだけ、青混ぜは、築地の薮北茶園の乾海苔を自分で焼いたものしか味わったことがないので、その2つについて、多くは語れない状態なのだが、書いてしまおう。

hatchmamさんに、「青混ぜは、苦みがあるから、子どもが嫌がることがある」とお聞きして、「?」だったのだが、食べたらわかった。
青海苔部分が焦げやすいらしく、青混ぜの表面のところどころに、グレーの点が散在していた。
(写真右上のオレンジ色の〇で囲った部分がそれ。肉眼では沢山見えたけれど、写真には、一番大きなグレーの点しか写らなかった。)
なるほど、青海苔が茶色く焦げるという程ではないけれど、火にあたって、自然の緑色が変色してしまったという感じに見えた。
大人が食べると、「風味」とか「香ばしい味」に感じられるけれど、子どもが食べたら、確かに「苦い」としか感じないかも知れない。
(自分で焼いた青混ぜとも比べてみたのだけれど、機械焼きの方が変色した部分が多く、より苦みを感じた。)

千葉の青飛びは、ストレートに青海苔が混ざった海苔の美味しさを味わえる。
昨年、丸山さんのこんとびを味わったときには、そんなに印象深い海苔ではなかったように記憶しているのだけれど、今回いただいた青とびは、ストレートに青海苔が混ざった海苔の美味しさが味わえるような気がした。

どれか一つ選べと言われたら、迷ってしまう、三者三様、それぞれに違った風味で美味しいから。
ま、確かに、機械焼きの青混ぜは、大人の味で、他の二つが万人向きであることは間違いない。

沢山いただいて、毎日「味見と称して、パクパク海苔を食べられて幸せ」であり、当分、この幸せを続けられて、嬉しい。
hatchmamさん、有難うございました。
今度、浦安に研究がてら海苔を買いに行こうと思っています。
[PR]

by mw17mw | 2010-03-12 23:54 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented by love-t_k at 2010-03-13 13:39
海苔の食べ比べって結構考えたら贅沢な事ですよね。
自分がどんな海苔を食べているのか種類良く分かってない私です^^;
冷凍庫保管…良いかも^^
因みに北海道で味付けのりが一般的って初めて聞きました。
我が家では味付け海苔じゃなくて普通の焼き海苔でしたよ!
Commented by mw17mw at 2010-03-13 16:06
>love-t_kさん
そうそう、海苔の食べ比べは贅沢です、それをずっと毎日できて、幸せ!
でも、そろそろ、大切に食べるモードに切り替えなくては。

そうなのですか?味付け海苔が主流とは限らないのですね。
北海道は、「一律北海道では」という言い方は、物によっては難しいかもね。
海苔のような昔からある食べ物は、その前どこに住んでいたかで違うでしょうしね。
Commented by hatchmam at 2010-03-13 20:58 x
何度もこちらのブログで紹介していただいて、うれしいを通り越して恐縮しています。
姉にこのトピックを見てもらいましたら、前日の写真の一番上にある海苔は自宅用で切れ海苔を入れた袋の様でした。
袋を開けてびっくりしたと思います。ごめんなさい。

海苔の厚さに関しては、家の家族は薄めが好みなので、仕入れも薄めを仕入れて焼いているようでした。
一般的には、差し上げた海苔よりもやはり厚めの様です。
家の海苔は生産者が焼く数日前につけた(作った)物で、”取れたて”なンですよ~

家は(海苔やなので)普通にパクパク食べてます。←あたりまえ
そうか・・・贅沢なことなんですね。考えたこともなかったワ

”浦安に研究がてら”って、本当に論文が書けそう^^
Commented by mw17mw at 2010-03-14 11:43
>hatchmamさん
>袋を開けてびっくりしたと思います。ごめんなさい。
正直言うとびっくりしましたが、品質がいいので、気になりません。
こういう品質の良いきず海苔って、中々ないですよね。

>一般的には、差し上げた海苔よりもやはり厚めの様です
やはり、そうなのですか?
千葉の海苔と言うとやはり、ちょっと集めのイメージがありましたので、hatchmamさんの海苔は、「へ~、千葉の海苔でも薄めがあるのだ」と思いましたが、これは、一般的ではなく、ご実家でもとめないと、確実には手に入らないのですね、しかも、取れ立てなんて、やはり、希少物なのですね。

いいな~、私も海苔関係の家の子どもに生まれたかった。(笑)
日頃、たまにパクパクしますが、年じゅうとか毎日は無理ですね。