銀座らん月で「多人数ランチ」

私の所属している組合の婦人部の年に一回の「懇親会」に出席させていただいた、総勢11名。
場所は、銀座松屋の向かい側の「銀座 らん月」、入ったことがなかった。

お勤めとか学校に通わなくなって、早5年(?)、段々、台東区から出なくなっていた私は喜んで参加。

メニューは、先付けになるのだろうか、篭に盛られた京懐石の数々。
それと、和牛ステーキにご飯と赤出汁、最後は、紫イモの水羊羹のようなもの。

d0063149_18413343.jpg彩りがきれいな手籠の盛り合わせ。
右の大根おろしとレモンは、次に出てくる和牛ステーキのもの。

d0063149_18434526.jpg和牛ステーキと聞いたので、分厚いステーキが出てくるかと思いきや、薄切りを焼いたものであった。でも、枚数は一人三枚で、量的には十分。
ただ、一度に出そうと、ステーキ11皿が、調理場で盛りつけられ、運ばれ、テーブルに並べられる時間がどのくらいかかるのだろう?
食べ始めると、薄切りステーキは完全に冷めていた。
その点が残念。

その後、デザートで、終り。
和やかに同業者の奥様たちと、色々なことをしゃべることができて、楽しかった。

らん月さんは、場所も集まりやすいし、きれいで、堅牢なビルにあって、こういう懇親会や同窓会に向いているお店のような気がした。
ただ、やはり、大きいお店なので、作り置きのものとか、冷めた料理が出てしまうのが残念。
(2,3人で来れば、少なくともステーキは冷めないものが出てくるのかしら?)

なんて、幹事の方のご苦労を考えずに、批評してしまったが、来年は、私を含めて3人で、幹事なのですって。
確かにね~、交通便利で、老若を問わず、好まれる料理が出て来て、「年に一度の集まり」ということで、個室が借りられるか、貸切で、きれいなお店の方が好ましいわけで、そういう基準でお店を探すのは大変かも。
私なぞ、小さくて、手づくりの出来立てが出てくるお店が好きなのだけれど、そういうお店だと、10人以上の集団に対応する良いお店が頭に浮かばない。
(老齢の方も多いから、座敷でなくて、椅子の方がいいとか、こういうことを考え出すと、色々な条件が浮かんでくる。)
ま、来年になってから心配すれば良いのだけれど、完璧なお店を探すのは難しいかも。

d0063149_1952436.jpgその後、二次会は、「ロイヤル・クリスタル・カフェ」という三笠会館の向かいのビルの地下にあるカフェ、とてもきれい。
ここは、ブレンドコーヒーが一杯1200円のお店、その前に、「自販機のコーヒーは、120円で売っているか、100円で売っているか」なんて話していた集団が、その10倍以上のお店に入ったのが、面白かった。←これも社会勉強ということで(笑)

暫し、おしゃべりの続きをして、解散。

いつもはブラブラするチャンスがない銀座に行けて、いつもは行けない、自分では入らないお店に行けて、おしゃべりできて、大変楽しかった。
[PR]

by mw17mw | 2010-02-22 19:08 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)