浅草観音裏 喫茶 ロッジ赤石

今は、放送時間が移動してしまったので、中々見れないが、実は、「和風総本家」という番組が結構気に入っている。
その中の回答者に、東MAXとかいう芸人さんがいて、東八郎さんの息子さんで、ずっと観音裏で育った人らしい。
他の番組でも、この人が台東区を案内するという設定を何度か見て、何となく「言うことや店の評価を完全ではないけれど、だいたい信じて良い人」なのかなと思っている。
で、東MAXさんのキャラも、浅草の芸人さん風ではないし、ベタベタの浅草人よりも、もうちょっと現代的で爽やかな下町風で、何となく気に入っている。

d0063149_2326185.jpgで、何かの番組で、「ロッジ赤石のカツ重がとても美味しい」と言っていたのが気になって、ずっと入りたいとは思っていたのだが、中々機会がなかったのだ。
でも、土曜日の遅いお昼に行ってしまった。
場所は、大学芋の千葉屋さんの横の路地を入って、右側を見ながらずんずん進むと、出てくる。
(徳太楼よりは手前)

お店の正面横にこのようなサンプルが置いてあって、喫茶店なのだけれど、軽食が充実のお店のよう。(一番上中央の「パリジェンヌ風ヌイユ」って何なのでしょうね?←昔の記憶をたどれば、塩味とバター風味のヌイユに、炒り玉子とベーコンにピーマン・玉ねぎ?)
d0063149_23271840.jpg

中に入ると、結構広いお店で、テレビがつけっぱなしで競馬中継、地元のおばさんたちがダベリング中なれど、音はそんなに気にならない。(確かに浅草の人は声が大きいかもとか思ってしまった。<笑>)

メニューが運ばれ、見てみたら、喫茶店なのに、飲み物は1ページだけで、軽食は、4ページくらいあったから、「喫茶店風軽食屋さん」かもと思う。

メニューを見ていたら、カツ重より、ハンバーグステーキのセットが食べたくなってしまった。
(ハンバーグステーキセット1200円)

d0063149_23274156.jpgで、出て来たのが右の写真。
焼き立てで、熱々で、目玉焼きの焼き加減も上出来。
これに、ライスときんぴらごぼうの小鉢とお味噌汁が付いている。

ハンバーグのソースは所謂デミグラスかな?量もたっぷり。
箸でハンバーグをちぎって食べると、「美味しい~」と思えた。(パスタは違うだろうが、ここの基本は「お箸」のようだ)

価格が価格だし、肉汁溢れるというのではなく、パン粉が沢山入っているハンバーグなのだけれど、本当に懐かしい味なのだ。
私が子どもの頃、母親や伯母が作ってくれた家庭で手づくりのハンバーグって、こういう味でこういう焼き方だったよねと思い出させてくれた。
(外れているかも知れないけれど)昔は、ハンバーグを形作ると、軽く焼いてからお水を入れて蓋をし、蒸し焼きにしたのだ、それと同じように焼いたのではと思ってしまった。(で、最後再び焼くのだったか、最初強火で良く焼くのだったかは忘れた)
何だか、ハンバーグ表面のところどころ焦げたところが、本当に懐かしい味で、嬉しくなってしまった。

下手な街の洋食屋さんのハンバーグより相当魅力的。(ま、肉汁溢れるハンバーグがデフォルトの若い人には受けないかも知れないが)

千切りキャベツにはドレッシングがかかっていて食べやすかったし、ほんのちょっとついているマカロニサラダも嬉しかった。

ご飯もちゃんとしているし、きんぴらも美味しかったのだ。
お味噌汁は、飲んでいる最中は美味しいと思ったけれど、飲み終わってから、ちょっと口の中が化学調味料を感じたのだけが、残念。

私の場合、お味噌汁不要だから、セットにする場合、「きんぴらごぼう&味噌汁」か、「コーヒー」を選択させてくれればいいのにと思ってしまう。
(コーヒーは結構高くて450円)

何だか、今度から、ちょくちょく利用してみようかなという気になったお店であった。
わざわざこのお店に行くために、観音裏に行こうという程ではないけれど、小さい時の洋食の味を味わいたい中高年にお薦め。(昔のハンバーグを知らない世代にも、もしかしたら、「新鮮な味」として受けるかも)
[PR]

by mw17mw | 2010-02-21 23:37 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by DIO at 2010-02-26 23:06 x
ロッジ赤石さんも我が家のご近所ですので、以前はよくランチ等でお世話になりました。
もちろん「カツ重」が一番のお奨めですが、他のメニューもレベル高いです。
カフェというよりは、「ごはんと味噌汁」を目当てに入店する人の方が多いのでは。

私もここのハンバーグが好きです。観音裏界隈でハンバーグというと「玄妙」さんの
「鉄鍋ハンバーグ」人気が高いですが(ただ、どこかのグルメ系口コミサイトで、最近
かなり叩かれていたとか)、あちらも確かに美味しいんですけど、私は玄妙さんの
今風の柔らかいハンバーグ(しかも甘口)より、昭和風の赤石さんの方に惹かれます。
うちの母が昔作ってくれたハンバーグに近いスタイルだから、という気がします。

観音裏あたりで他にハンバーグ定食というと、(有名洋食屋さんを除けば)千束通りから
ちょっと路地を入った「とんかつ・洋食 春」のハンバーグ定食も昭和風で好みです。
機会があれば食べ比べてみてくださいね。
Commented by mw17mw at 2010-02-27 00:03
>DIOさん
やはり、一番は、カツ重ですか?
ロッジ赤松、お味噌汁以外、私も高いレベルが期待できるお店かなと思っています。

玄妙さんというのは知りませんでした。
食べログを見てみたのですが、殆どのコメントが長いものばかりで、何だか変な感じがしています。(これかな?叩かれているというのは)

春さんって、うろ覚えでわかりますが、何だかちょっと薄汚れたお店ですよね、入ろうか入らない方がいいか、一瞬考えてしまった覚えがあります。

でも、観音裏、ハンバーグを食べ歩くというのも、楽しそうですね。
ちょっと考えてみます。
Commented by DIO at 2010-02-27 23:21 x
個々人の好みもありますから「一番」とは決められませんけど、私は赤石さんに行くと
ついつい頼んでしまうはカツ重ですね。最近はあまり行ってませんが。何が何でも
お奨めとまでは言いませんけど、期待し過ぎないで食べれば損はないと思います。

玄妙さんにはもう一年以上行ってませんし、元々私の好みとは少し違ったので、
もしもネットに書かれているように「最近味が落ちた」というのが事実であれば、
特別にお奨めはできませんね。

「とんかつ洋食・春」は浅草4丁目の交差点から千束通りを北へ向かって、1本目の
路地を左へ曲がったすぐの場所です(オンリーという喫茶店の向かいくらい)。
ご記憶の通り、見た目に汚い定食屋さんです。安いランチ定食を食べさせてくれるという
地元民御用達店の類ですから、遠くからわざわざ食べに来る所ではありませんが、
近くにご用があれば、という程度で。
(もちろん、お店のメインはとんかつやピカタなど、ポーク系のメニューです)

近くには以前ちょっとご紹介したタイ家庭料理店(ソンポーン)なんかもありますし、
たまには「千束通りB級グルメツアー」もいいかも知れませんよ。
Commented by mw17mw at 2010-02-28 00:06
>DIOさん
詳しい解説を有難うございます。
(春のポークピカタ、評判を聞いたことがあります)
ま、色々なハンバーグ、食べてみます。
ま、でも、明日は、マックのハワイアンバーガーを食べる予定なので、来週以降になります。