シュレッドチーズを探す

ずっと眼の調子が悪かったのだが、どうも黒目に傷がついているみたい。
おまけに、コンタクトが古いので新しいものに替えなくてはいけないとお医者さんに言われ、今日から当分の間、眼鏡で過ごさなければならないので、うっとうしい。
(私の眼は乱視がひどいので、眼鏡では矯正できないのだ)

12月31日にくら寿司で食べた5種類のチーズグラタンが美味しかったので、帰りに、後楽園の成城石井で、色々なチーズが混ざっているピザ用のチーズを探してみた。

で、今の時代は、ピザ用チーズと言わないで、「シュレッドチーズ」とか「シュレッドタイプのチーズ」と呼ばれていることを発見。(シュレッダーのシュレッドですな)

d0063149_23404051.jpgでも、殆どは、チーズの種類も書いていないものが多い中、ヨーロッパタイプという「ドイツ製モッツアレーラとオランダ製ゴーダチーズが半々」というタイプと、写真のような「日本製のチェダー:ゴーダ:モッツアレーラ=60:20:20」というタイプがあったので、これに、手持ちのパルミジャーノ・レッジャーノを加えれば、4種類になるから、3種類混合日本製の方を買ってみた。(何故、商品名やメーカーを書かないかというと、検索されたくないから)


d0063149_23411125.jpgで、使ってみたが、余り美味しくない。(写真は、ホワイトソースで茹でたじゃがいものと余りもののほうれん草を和えて、チーズをかけて焼いたもの。

このシュレッドチーズは、生で食べても余り味がない。
このチーズが美味しくないのは、日本のチーズだからか、プロセスチーズだからか、良くわからない。

こういう混合シュレッドチーズは、選択の幅が余りないように感じている。
くら寿司は、大きなチェーン店だから、セントラルキッチンで自分のところで、生のチーズを買って来て混合できるのだろう。
個人で、生のチーズを5種類も買って来て、混ぜても使い切れないだろうから、現実問題、真似できないのだ。
こういう風にチーズの混合で美味しい物を作るというのは、外で食べた方が良さそうと思っている。

こういう上にかけて焼くための、市販のくシュレッドタイプで、色々な種類のチーズが混ざっているものがあったら、是非教えてください。
[PR]

by mw17mw | 2010-01-09 23:43 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented at 2010-01-11 09:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hatchmam at 2010-01-11 11:07 x
すっかり出遅れてしまって・・・
”あけおめ””ことよろ”デス^^

芽の調子と卵子でチョット考えさせられました。
故意にではないですよね~
漢字の変換で意味がこんなに違うとは・・・
気をつけねばと自戒を込めて。

Commented by mw17mw at 2010-01-11 22:59
>t〇〇〇oさん
失礼いたしました、見難いものだから、ちゃんとチェックしませんでした。
今日から心を入れ替えてちゃんと読み直します。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by mw17mw at 2010-01-11 23:00
>hatchmamさん
こちらこそ、”あけおめ ことよろ”です。
御免なさいね、卵子が調子悪いなんて、変ですよね。
気をつけます。