二回目の浅草「釜めし むつみ」

その後、向かったのは、「釜めし むつみ

釜めし むつみは、美味しいのだけれど、本当に普通の民家という雰囲気、中に入っても、畳敷きの座敷に、テーブルと座布団が並んでいるだけ。(2階は行ったことがない)
本当に情緒はない店なのだが、良いところは、座敷より一段下の調理場が見えるところ。
中を見ると、5,6人の職人さんがてきぱき働いている。

浅草には釜めしを売り物にしているお店が多いが、食べログによるとナンバー1は、「むつみ」。
(もしかして、実質的に東京の釜めし屋さんでナンバー1かも)
他の釜めし屋さん殆ど行っていないで、言うのも何だけれど、やはり、私もむつみが美味しいと思う。

d0063149_16454064.jpg


席に着くと、隣の先客のテーブルに並べられているものが気になる。
釜飯は、注文してから30分くらいかかるので、とりあえず、「五目釜めし」と「鮭の親子釜飯」を注文。

その後、二人でひそひそと、「隣のあれは何だろうね?美味しそう!」とか言っていたら、隣の席の方から、「鳥皮のポン酢和え」という声が飛び、それを注文。(笑)
その他、隣の席の玉子焼きが余りに美味しそうだったので、注文。
でも、玉子焼きは二種類あって、一つは出汁巻き、もう一つは何て言う名前だったか忘れたが、砂糖と醤油が入っていて甘いのだそうだ。
しつこく注文を取りに来たお兄さんに、「どっちが美味しいの?」と迫る私たち。
お兄さんの説明を聞きながら、砂糖とお醤油が入った方に決めた。

それに海老しんじょを注文。

程なく、ビールを注文したので、突出しの「魚のあら煮」が運ばれて来て、釜めしが来るまで、暫し宴会ムード。
魚のあら煮はこってりした濃い味付けで美味しかった。

鶏皮のポン酢和えも見事。
とても細く切った鶏皮に臭みも脂もなく、ふわふわで「こんな美味しい鶏皮食べたことがない!」と思った程。
それに、こういうお店でポン酢和えと食べると、まともなもみじおろしが乗って来るところが良い。
きちんと作ったもみじおろしって美味しいのねと感激しながら食べた。(自分の家で作る時は、面倒なので、大根おろしに七味になってしまう)

次が、「玉子焼き」
これは、本当に美味しかった。
お醤油は殆ど入っていないようで、見た目、出汁巻きと同じなのだが、口に入ると、心地良く甘いのだ。
そのままでも美味しいのだけれど、ついてきた大根おろしにお醤油をかけて、それと一緒に食べると、最高!
味付けも美味しいし、焼き方も上手だし、焼き立ての美味しさ、忘れられない。

海老しんじょは、残念ながら、「ちょっと違うのでは?」と思ってしまった。
何だか揚げ方も今一つだったし、中のしんじょも、所々に海老が入っているのだが、何だかすりみのしんじょというより、ポテトコロッケに近いイメージ。
これだけ、減点。

次に来たのが、「五目釜めし」
蓋を開けた途端に、美味しい香りを沢山含んだ湯気が立ち上り、幸せな気分。
ただ、ここのお店は味を重視するためか、普通の五目釜めしのように、上に具が乗っていないから、見た目が地味。
でも、かき混ぜると、中から色々な具が出て来て楽しい。(写真の一番下の行が、かき混ぜる前とかき混ぜた後)
きっと中に埋めて炊いた方が味がご飯に移るし、具も良く蒸されるのかも。
ここの五目釜めしは文句なし。
本当に美味しい、hanaちゃん説によると、「鶏肉がそんじょそこらのものではない」とのこと。
そうそう、鶏の美味しい脂がご飯全体に回っていて、その美味しさで食べてしまうのかも。
(本当にね、ブロイラーとか、スーパーの地鳥とは違って、コッココッコ言いながら、運動していたような筋肉質の鶏肉の噛み心地を感じた。←本当かどうかはわからないけれど)

少し遅れて「鮭の親子釜めし」が登場。
釜めしのお釜の他に、いくらの醤油和えが付いて来て、「お茶碗によそってから、いくらを入れてください」とのこと。
言われた通りにして、熱々の釜めしを食べたのだが、五目程美味しくないような印象。
それでも、不思議なもので、熱々が少し冷めた頃になったら、俄然、口の中で美味しさを感じるようになった。
これだったら、五目釜めしに並べるかも。
少し冷めた頃、味が全体のご飯に移ったのかしら?

ということで、楽しく、美味しく食べ終えたのだが、食べ終わった後、やはり、ちょっと化学調味料臭さが舌に残ったような気がした。
釜めしについてきたお味噌汁かな~?わからないけれど、その点だけちょっと惜しかった。
でも、無化調になって、高くなるより、この程度ならと思える程度。
他、お新香もついてきたけれど、これは美味しかった。

このお店、掘りごたつ式に足が伸ばせれば、もっといいのにというところが欠点。
[PR]

by mw17mw | 2009-12-16 17:05 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented by DIO at 2009-12-17 00:15 x
むつみさんの近所の住人・DIOです(弁天さんの方が少し近いですが)。

>私もむつみが美味しいと思う。

浅草限定で、私も同感です。よくガイドに載る某店などより遥かに美味しいと思います。
観音裏には「田毎」さんもあり、こちらの釜めし(やや薄めの味つけ)もなかなかですが、
個人的にはむつみさんの方が好きです。
(ただ、食べログの★はあまりアテにならない場合も多いですね。有名店ほど評価が
厳しくなりがちで、逆にB級系の「おらが店」は甘めですし。レビュアーが他の店を
どう書いているかを調べると、多少はバイアス修正できます)

>掘りごたつ式に足が伸ばせれば、もっといいのにというところが欠点。

これも全く同感です。私自身も膝に古傷を抱えているためお座敷は苦手なんですが、
女性に奨めづらいという点でもネックですね。

本日から3日間「羽子板市」も始まりますし(だからどうということもないんですけど)、
真凛馬さんもまた頻繁に「美味しいもの散策」に観音裏へ足をお運びくださいね。
Commented by mw17mw at 2009-12-17 09:12
>DIOさん
観音裏にお住まいなのですか?良いですね。
観音裏TXの浅草駅がROX近辺に出来たので、人を案内しやすくなりました。
銀座線の浅草駅からだとちょっと遠いですものね。

私も食べログの★は当てにならないと思いますが、自分に都合良く★がついているときは、利用してしまいます。(笑)

羽子板市、懐かしいです。
二三年前に行ったら、昔に比べて本当に規模が小さくなっていて、淋しかったです。
食べログにしろ、羽子板市にしろ、昔を知っているというのは、良いことばかりではないですね。
観音裏、大好きです、また、何か食べに行きたいと思っています。
その節には宜しく。(笑)
Commented by ♪♪♪ at 2009-12-20 11:58 x
こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。
むつみ、よしもとばななさんが著書の中でよく絶賛しているので気になっているのですが、まだ行けてないです…
やっぱり、おいしそうですね!
Commented by mw17mw at 2009-12-20 23:06
>♪♪♪さん
はじめましてかな?
そうなのですか?
よしもとばななさん、絶賛なのですか?知りませんでした。
よしもとばななさんの本、キッチンくらいまでは読んでいたのですが、最近、全然読んでいません。
注目してみますね。
Commented by 真公 at 2009-12-21 18:38 x
むつみは、僕が「浅草で釜飯を食べたい」と言われた時に唯一紹介する店です。拙著や雑誌で紹介もさせてもらいました。釜飯はもちろん、接客も過不足なく気持ちいい店です。
玉子焼きもいいし、そして何といっても添え物のおこうこが、さらに箸を進ませてくれます。
しばらく行ってないけど、おかげで「五目」が食べたくなってきました(笑)。
Commented by mw17mw at 2009-12-21 18:59
>真公さん
真公さんの文章を読んでいると、私もむつみに行きたくなってしまいます。
美味しいですよね、あそこの五目釜めしと玉子焼き。
うわ~、考え出すと、行きたくなってしまう。あれで、足が伸ばせたら、最高!