自転車で築地・銀座・日本橋 1/2

d0063149_1852087.jpg
一二度、自転車で築地に行ったことはあったが、遠いという印象しかなかったのだ。
でも、それは、選んだコースが遠回りだったのかもと思い、今回、Google Mapを一生懸命睨み、清洲橋通り→江戸通りから新大橋通りというコースで行ってみた。
感想としては、しょっちゅうは無理だけれど、東京見物がてらなら、今後も自転車で行けそうな気がする。
(浅草弁天山美家古の内田栄一さんの自伝には、戦前は、浅草から築地にリヤカーを引いて通ったと書いてあったっけ、昔の人は偉い)

今回、お昼近くに自転車で築地に行ったので、まずは、築地本願寺より八丁堀側をウロチョロする。
着いてから、「そうだ、何だか、知る人ぞ知るパン屋さんがあった筈だ」と思い出した。
そのお店は、朝早くから営業して、売り切れ次第閉めてしまうそうだから、買うのは無理かも知れないが、うろ覚えでお店を探してみた。
結果見つからなかったが、「銀座 千疋屋」という小さなお店を発見。
家に帰って調べたら、このお店は、銀座千疋屋のケーキの工房だそうだ。
(それにしても、千疋屋で引くと、「千疋屋総本店」「京橋千疋屋」「銀座千疋屋」があるようだが、この3つは別の会社?)

そして、パン屋さんの名前は、「ボヌール・ドゥ・パン」というらしい。
今度、また、自転車で行って、今度こそ、見つけたい。

お昼頃築地に行くというのは、魚の価格が下がることを狙ってのことで、外せないが、場外の中をウロチョロできない、でも、自転車で行けば、築地全体の他の店をウロチョロできることがわかって嬉しい。
当分は、自転車で行きそう。(余程寒くなければ)

そのパン屋さんを探していたら、聖路加病院と築地の間に、緑が多い公園を発見。
(何だか、子供の頃、父親にくっついて、築地市場に来たときに、見た覚えがあるような気がした。)

その後、混んでいる場外に入り、長崎漁連に行ってみる。
お目当ての鯖は、この日はなかった。
お店の人が言うには、「旧暦の15日の前後3日間ずつは、満潮だから、巻き網はお休みするんだ。今日入っていたものは全て釣ったものだけれど、売れてしまった。<釣った鯖はきっと高いだろうから、残ってなくて良かった>」とのこと。
ごめんなさい、そういう自然界のこととか、旧暦・新暦・満潮なんていうことと縁遠い生活をしているせいで、私にはこの説明は難しくて、良くわからないと言うと、「簡単だよ」と言われたけれど、旧暦の15日が、新暦のいつに当たって、それが満潮だの、何だのって、私にとって意味不明。
今後、少しずつ習いたいな。

来週はまた巻き網の漁が始まるとのことで、来週も買いに行こうかな。
(写真は、長崎漁連の冷蔵ケースにいた魚たち、左の一匹は「かさご」?右は、「馬ずらはぎ」?←外れだったようです、左が「あらかぶ」、右が「かわはぎ」だそうです)
これは、大阪に住んでいたときに、スーパーで良く見た魚。
南の方の海に住んでいる魚は、何となく、愛嬌のある顔で可愛い)

この長崎漁連は、長崎の魚を売っているので、築地には珍しく、マグロがないところが潔くて好き。
(牡蠣は殻つきを水槽に入れて売っていました)

その後、築地共栄会ビル薮北園に、「(毎年購入している)青混ぜの新海苔はいつ入荷?」と聞きに行ったら、既に販売されていて、2袋お買い上げ。
何でも、今年の千葉産青混ぜは出来が良いとのこと。
ま、不作の時との違いが私にわかるかは良くわからないが、まずは、出来が良いということはめでたい。
3千円弱買ったので、福引券を一回分にオマケしてくれた。
共栄会ビルの二階で、福引すると、鐘が振られ、おめでとうと言われて、「三等賞500円」也の商品券をもらう。
今度使おう、何にしようかな?
[PR]

by mw17mw | 2009-12-06 18:26 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented by uwomaru at 2009-12-06 18:39
左のは、かさごではなくて、あらかぶでしょうね。美味しいですよ。
といいつつ、自分では調理しませんが…味噌汁・唐揚などで。骨が多いです。
右のは、最近よく見かけますが、単にかわはぎと呼ばれている気が。
ウマヅラはもっと長くてもっと面白い顔と思います。

こちらのお店はいけすがあって、注文を受けて水から出して捌いてくれるところが多いです。最近、上司が入れあげているお店によく連れて行ってもらっており、結果的に自分では魚を調理しません。せっかくの機会なので、いろいろ頑張って作れるようになっておいたほうが良さそうですが。。
Commented by mw17mw at 2009-12-06 18:58
>uwomaruさん
ご指摘有難うございます、本文修正しました。
ハギって、本当に皆、ぼうっとしていて、目が愛らしくて、可愛いですよね。
いや、羨ましいですね、美味しい魚の産地で、上司=奢りという環境。
そういう環境なら、まずは、色々味わうことが大切では?
それにしても、羨ましいです。
Commented by 大外郎 at 2009-12-07 11:20 x
ある程度近いと、そういう楽しみあっていいですね。
うらやましいです。

パン屋さんってココですか?
r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13060883/dtlmap/
平日のみだし、1時間ほどで売り切れるらしいので
まだ行ってはいないのですが、買ってきてもらった
クリームパンは確かに美味しかったです。
ただ、260円払ってこの味は当然と感じる部分も(笑
私はけちなので、近くのパン屋さんの160円のクリームパンで十分かなあ。

3つの千疋屋さんは総本店のサイトに載ってました
www.tokyochuo.net/meeting/olvoice/0506/index.html
>明治初年には現在本店のある日本橋室町に移転、
>後に京橋・銀座に暖簾分店も開きました。
のれんわけの別会社みたいです。
風月堂や文明堂と同じですね。

あと、最近築地に人が多いなとは思っていましたが
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091126-00000055-mai-soci
先日の毎日新聞の夕刊一面記事です。
上野動物園より観光客が多いとは。
っていうか、週末は3万人以上というのはびっくりデス。
Commented by mw17mw at 2009-12-07 23:17
>大外郎さん
週末3万人以上ですか?
何だか、本当に一大観光地、食のテーマパークだけれど、結構迷惑だったりして。(笑)
(ま~、迷惑なぞと言い切れる程行っていませんけれど)
パン屋さんと千疋屋の情報有難うございます。
パン屋さんは、土日祝日が定休日とのことで、私とは縁がなさそうです。
(価格からしても、縁がなさそうだけれど)

ま~、どこに住んでも何か良いことはあるということで、私の場合は、やはり、自転車で築地まで行けることがメリットですね。(大外郎家は、色々なケーキ工場に近いのが利点?)