浅草弁天で「牡蠣そば」を味わう

10月中旬以降、浅草の弁天で、「牡蠣そば」が始まると聞いていたので、ある日、お昼に食べに行った。
価格は、1200円。
(あれ?もしかして、弁天さんは、牡蠣南蛮かも。)

d0063149_229573.jpg注文して出て来たものが写真。
それが、食べに行って時間が経ってしまったので、記憶があやふやになってしまった。
一応、記憶通りに説明すると、汁は普通の汁で、牡蠣は、写真で見ると何もついていないように見えるが、薄ら片栗粉がまぶされていて、牡蠣の美味しさが、牡蠣の中に閉じ込められているタイプ。

だから、お蕎麦とお汁を味わっても、余り牡蠣の味を感じないのだが、牡蠣をかじると、じゅわ~と牡蠣の味が拡がる感じ(だったと思う)。←記憶違いだったら、ごめんなさい。どうも、汁の部分もあんかけだったかとかをはっきり思い出せないのだ。牡蠣を片栗粉でまぶしてあるのは、確か。

寒い日だったので、身体も温まり、美味しかった。

私が牡蠣そばを食べるのは、多分2回目。
初回は、駒込の駕籠町薮そばで、ここのは、普通のかけそばに、生に近い牡蠣がドバっと入っているタイプ。
だから、こちらは、汁の味にも牡蠣の味が拡がっているタイプ。(でも、友人がその分、食べ始めたときの感激度も高いけれど、次第に飽きてくるところはあると評価していた。)

これも美味しくて、毎年食べたいと思うのだが、駕籠町やぶの牡蠣そばは、年を越して1月からなのだ。
1月になったら、食べに行こうと思いつつ、いつも、行き損なっている。

このお蕎麦屋さんが牡蠣そばを始める時期の違いって何だろう?
もしかして、牡蠣が太って美味しくなってから始める店と、そこまではこだわらない店の違いかとも思うし、生に近い状態で出す店は、牡蠣そばを始めるのが遅いのかとも思う。(正解は今のところ、わかっていない)

駕籠町のやぶに比べて、弁天さんの牡蠣そばは、「通し過ぎ」ということはないけれど、結構しっかり火が入っていた。

駕籠町で食べた生っぽい牡蠣そばも好きだし、弁天さんのも好き。

牡蠣の食べ方で好きなのは、牡蠣フライと焼き牡蠣、それから、牡蠣そばも好き。
(別に他の食べ方が嫌いなわけではなく、自分が積極的に牡蠣を食べに行くとなると、やはり、この3つが私のベストスリー)

私は、何だか、勝手に、「牡蠣そば」って、東京の名物だと思っていたけれど、Googleの画像検索で、「牡蠣そば」を入力すると、全国各地の牡蠣そばの写真を見ることができる。
「わ~、全て食べてみたい」と思ってしまう。

bunnyさん、Diackoさん、hanakoさん、冬に東京に戻られるのなら、是非、牡蠣そばもお試しください。
[PR]

by mw17mw | 2009-11-13 22:11 | 飲食店・菓子店 | Comments(10)

Commented by Diacko at 2009-11-13 22:50 x
はああああああい!

西浅草に母が住んでいることもあり、浅草は私にとっても住んだことはないのですが、故郷の一つなんです。勿論行きますとも。弁天さんの牡蠣そばですね。覚えました!
Commented by えみぞう at 2009-11-14 00:01 x
広島の牡蠣養殖のおじさんの話では、年内の牡蠣は去年から育てているので大きい。
年が明けた後採れる若い牡蠣は小さいけれど、味が濃いということでした。
お店によって時期が異なるのは、ボリューム感を重視するのか、味の濃さを重視するのか、その違いかもしれませんね。
Commented by hanako at 2009-11-14 11:46 x
うわぁぁぁぁぁ!
おいしそうですねー。 食べたいなぁ。

牡蠣そばって、はじめて知りました。
とっても美味しそうで、目がまんまるになっっちゃいました! @@
しかも、貴重な柚子入り。 はやく食べたいです。
Commented by mw17mw at 2009-11-14 22:41
>Diackoさん
もし、できたら、お昼に弁天で牡蠣そばを食べた後、歩いてすぐのところに、「ゴトー」というフルーツパーラーがあります。
このコースをお薦めします。

>えみぞうさん
流石、広島県民、そうなのですか、全然知りませんでした。
えみぞう説が当たっているような気がしてきました。

>hanakoさん
牡蠣そばって、老舗のお店なら、結構あるみたいです。
ただ、季節のものだから、冬に老舗のお蕎麦屋さんに行かないと、見かけないのですよね。
是非、今回、試すことができるといいですね。
フリーズドライの柚子、買っておきましょうか?
Commented by hanako at 2009-11-16 13:07 x
はい、是非お願いします>柚子
柚子と山椒(ふりかける粉ではなくて、生きてる葉っぱの方)は、まるで手に入りません(涙)

いつも、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
日本にいる親達も年老いて、なにかを頼める年齢でもなくなってしまって・・・
まるで親戚のお姉さんを持ったような気持ちになって、図々しく甘えています。
そういう意味も全て含めて、本当に、すっごく嬉しいです!!

それにしても日本のテクノロジーって、すごい(笑)
もう、おみやげにこちらの国のサランラップを持って行きたいくらいです。
切ろうとすると、箱がよれっと壊れちゃうんです。

ああ、もう頭の中が、食べもののお花畑状態♪
待ちきれません。
Commented by mw17mw at 2009-11-16 23:54
>hanakoさん
山椒の葉は、生でしか売っていないので無理かも。
柚子はお任せあれ。
私もまたお会いできるのを楽しみにしております。
全然、しっかりしていない姉もどきですが、宜しくお願いいたします。

そうそう、日本で食べられる物を想像して、元気出して、日本に来てください。
Commented by DIO at 2009-11-22 23:46 x
1週間のご無沙汰でした。平日はなかなか訪問できず、亀レスですみません。

>お昼に弁天で牡蠣そばを食べた後、歩いてすぐのところに、「ゴトー」というフルーツパーラーがあります。このコースをお薦めします。

「弁天→ゴトーのフルーツパフェ」は贅沢コースですね。
夏場ならば「初音茶屋」のパウダースノー的かき氷(特に小倉白玉氷)もお奨めです。

弁天からは「梅むら」も徒歩1分少々ですし、今の季節ならば「豆かん」と「あんみつ」を
お持ち帰りに回して、おしるこという選択肢もアリですね。

近場でちょっと趣向を変えるなら、これも弁天さんから徒歩1~2分、浅草寺病院
向かって右隣の「シェンブルン」でCoffee&下町のご町内ケーキというのも
悪くないと思います。

他だと、小松橋通り近くまで足を延ばして「ミモザ」のシフォンケーキという手も
ありますが、最近、地元の女性の間でちょっと人気なのが、馬道交差点近くの
「うまみち」というカフェ(鉄鍋ハンバーグの「玄妙」横の路地を入ってすぐ)
らしいです。全席禁煙なので、喫煙マル必の私は入店できず、評判の自家製ケーキの
お味までは分かりかねますが(笑)。
Commented by mw17mw at 2009-11-23 23:45
>DIOさん
贅沢コースというか、西浅草に根城を持った旅行者が、弁天まで行ったら、帰り道ゴトーに行けば、効率が良いと思っただけです。
ご紹介いただいたお店、季節が良くなったら、行ってみたいです。
(梅むらは行ったことあります)
(昨日も、ダイマスまで行ったのですが、寒いからウロチョロせずに買ってきました)
Commented by DIO at 2009-11-24 23:25 x
>西浅草に根城を持った旅行者が、弁天まで行ったら、帰り道ゴトーに行けば、効率が良いと思っただけです。

なるほどです。確かに最短距離を通れば、自然にゴトーさんの側らを通り過ぎますね。

>昨日も、ダイマスまで行ったのですが、寒いからウロチョロせずに買ってきました

ダイマスはいろいろと楽しいお店ですね。意表を突く品揃えがあったりで。

ダイマスまでいらしたのなら、それこそ「ミモザ」がすぐ近くです。
また、ダイマスのほぼ真向かいにある「しゃん」の自家焙煎珈琲もおすすめです。
すっきりした味わいが私は好きで、頻繁に利用してます。

余談ながら、その「しゃん」が以前にあった場所(千束通りの1本裏の通り、徒歩1分)
にできた「Crossroad Cafe」というところには、「裏浅草 生キャラメル」という、
テイクアウトのみも可の、怪しげなお菓子もあります。
特におすすめはしませんけど、話のネタになら。
Commented by mw17mw at 2009-11-28 21:45
>Dioさん
いつも情報を有難うございます。
時間ができて、一緒に付き合ってくれる人が見つかったら、浅草探訪も再開したいです。