浅草 スイートサンクチュアリーISO

金曜日から日曜日まで、結構盛り沢山な話題があって、何から書いて良いかわからないので、時系列で。

d0063149_22351973.jpgDIOさんからの情報で、雷門のケーキ屋さん「スイートサンクチュアリー ISO」が、金曜日まで3割引きと聞いて、行ってみた。
(並木の薮の隣の隣)
10時開店で、9時40分頃着いたら、数人、行列ができていた。

このお店、高そうなので、今まで入るのを避けていて、今回初めて中に入ってみた。
(入ると、何か買わなくては格好悪いものね)

今回、3割引きに惹かれて行ったものの、やはり、普通のフレッシュケーキは、良いお値段。
大抵、400~500円の値段。

最近、有名どころのケーキ屋さんに全然行っていないから、有名どころの価格がわからず、このお店の価格付けを評価することはできないのだけれど、見た感じ、デザインがありきたりだし、価格に比して、そんなに美味しそうには見えなかったのは、私の「浅草のケーキ」に対する先入観が強いからかな?
でも、子供が喜びそうな容器に入ったケーキが多過ぎる気もする。
(食べないで、評価するのも何だけれどね。デザイン的には、そんなに優れていないような気がした。←気楽には買えない者のひがみかも知れないけれど)

でも、人気あるみたいで、3割引きに惹かれた人が、5,6千円注文するのを見て、「お金持ちが多いのね」と感じた。(並んでいる人を見ると浅草マダム御用達のお店という感じ?)

3人くらいの店員さんが順番に注文を聞いて、お菓子を箱に入れて、確認が終わったら、次の人という感じに進むので、買うまで結構時間がかかった。

d0063149_22354485.jpg私は、プレーンのロールケーキ1本と、キッシュ2個、クロワッサン2つお買い上げ。

プレーンのロールケーキは、定価980円。
半分甥家にあげて、半分は一人で食べた。
原材料を見ると、牛乳、卵とか、真っ当な材料しか載っていないで、保存料や着色料や香料を使っていないみたい。
さすが、そういうロールケーキって、美味しいのね、と感激してしまった。
スーパーや多慶屋で売っている私のお気に入りのモンテールも、その範囲の中では美味しいのであって、やはり、まともなケーキ屋さんのロールケーキには格段劣ると思った。
でもね、価格が違うものね。
それぞれ、懐具合に応じて利用していこう。

キッシュは、1つ250円。
外側のパイのバリバリ感や味などがとても良かった。
中のフィリングは、クリームチーズベースのもので、底に火の通ったトマトが入っていた。
皮が好きだな~。

クロワッサンは、1つ140円だったかな?
表面にシロップが塗られた甘いタイプ。
見かけ美味しそうだったのだけれど、バリバリ感や味や食感、美味しくないのだよね。
クロワッサンというと、上野広小路のロワゾー・ド・リヨンのが美味しいのだけれど、それより数段劣る感じ。
カリっと焼かれた中の白い部分の層が細か過ぎて、何だか、クロワッサンを食べているという感じがしない。
ここのが美味しくないというより、焼き立てのロワゾー・ド・リヨンのクロワッサンが凄過ぎるのかも。
これは、完全に、浅草の負け。

何だか、このお店の中で順番を待っている時、何故か気分的に、心の中で、上野広小路代表ロワゾー・ド・リヨン対浅草代表ISOの比較になっていた。
ロワゾー・ド・リヨンも一年以上行っていないけれど、ロワゾー・ド・リヨンの方が好み。

でも、このお店も、今回、試せなかったが、6個入りのフロマージュのお菓子とか、私でも買えそうなお菓子もあることがわかって良かった。
[PR]

by mw17mw | 2009-10-26 22:41 | 飲食店・菓子店 | Comments(9)

Commented by cawa-j at 2009-10-27 12:40 x
おいしそうなお話いつも楽しみにしています〜♪

おしごとは来年4月くらいまでは、今のペースが続くかもだから、
またランチとか行きたいと思いつつも、なかなか行けません。

だからお仕事中、データ保存中とか、重たいデータを開くときの
ちょっとした時間にmixiとかで、みんなのお日記見るのが楽しみ
(笑)

時間ができたら、またいっしょに行ってくださいね〜☆
Commented by mw17mw at 2009-10-27 20:45
>cawa-jさん
4月まで忙しいって、大変ですね。
また、落ち着いたらね、頑張ってね。
私も結構バタバタしています。
Commented by mw17mw at 2009-10-28 21:22
>bunnyさん
ごめんなさい、間違えて、bunnyさんのコメント、削除してしまいました~。
浅草マダムって、絶対いますよ。
何て言うか、台東区は、貧富一緒に住んでいる場所ですもの。(私は貧<笑>)
Commented by DIO at 2009-11-14 14:55 x
ブログ再開おめでとうございます。
蕎麦「弁天」さんの近所に住んでおりますDIOです。

休止中に何度か訪問いたしましたが、過去の経緯等もよく分からずに
お気持ちを察したような迂闊なコメントを入れるのは差し控えておりました。
この度の再開を嬉しく思い、また、心よりお祝い申し上げます。
今後も更新を楽しみにしつつ、頻繁に訪問させていただきます。
本格正常化へ向けて、蔭ながら応援いたしております。

さて、間が開いてしまいましたが、ブログ休止中は自粛しておりましたツッコミを、
再開を機に入れさせていただきます。(笑)
「ISO」さんの3割引きの情報をお入れしたのは、私でなく別の方かと。
私の方で提供いたしましたのは、「ツルヤ」さんのピーナッツバター情報ですので。

ですが、私もたまに「ISO」さんにはお世話になっております。
と言っても、主にお土産品の購入ですが。
本文中にお書きになっていたフロマージュ6個入り(ミニヨン・フロマージュ)を
専ら購入しておりますが、女性や子供には大変好評を博しております。
真凛馬さんも是非一度お試しになってください。
Commented by mw17mw at 2009-11-14 22:48
>DIOさん
お祝い有難うございます、私も書けるようになってすごく嬉しいです。(何だか訪問者数もようやく元よりちょっと多い程度になってきたようです。)
昔は、人の噂も75日でしたけれど、今の時代、20日程度のようです。(笑)
(3割引き、間違っていましたか~、明日調べますね。)
近々、竜泉方面に行く用がありますから、ピーナッツバター楽しみです。
フロマージュも買いたいのですが、中々ISOの方には行かないのですよね、どうも、浅草に行くにしろ、大抵、国際通りから入ってしまいますので。

応援、嬉しいです、宜しくお願いいたします。
Commented by DIO at 2009-11-14 23:22 x
レスコメントありがとうございます。

>近々、竜泉方面に行く用がありますから、ピーナッツバター楽しみです。

11月の竜泉と言えば酉の市ですよね。私も先日の一の酉に参拝してまいりました。
今年の「縁起菓子」は、昨年に引き続き「にぎり福」と、昨年のミニどら焼きに代わって
「七福もち」「千客万来(ミニまんじゅう)」「こんぺいとう」が長國寺で販売されてました。

酉の市には今年も「中澤製菓のベビーカステラ」も来てますし(相変わらず長蛇の列で、
昼くらいに行った私でも10分待ち!)、三島屋さんの今川焼き、たこ焼きも
例年通りの大賑わいでした。

折角の機会だからと、他に二葉家さんで切り山椒と最中を買ったりとか、
龍月でどら焼きを買ったりとか、入谷まで足を伸ばして家康さんで柚子胡椒を
買ったりとかで、ついつい買い過ぎてしまいます。
結局自分1人では食べ切れずに、帰ってから人に配りながら後悔するのが
毎年11月の恒例行事です。(笑)
Commented by mw17mw at 2009-11-15 15:30
>DIOさん
何だか、お酉さまって、楽しい催し物なのですね。
我が家はお酉様まで遠いためと思われますが(もしくはケチのせい?)、私は生れてからまだ1回しか、それも夜しか行ったことがないので、目を輝かして読んでしまいました。

切り山椒も知らないお菓子で、未だに食べていません。
ベビーカステラは、中澤製菓がブランドなのですね。
二葉家さんは、先日最中を試してみまして、結構気に入っています。
三島家は、たこ焼き食べたことがあるけれど、私の中では評価低いです。
でも、色々なお店を冷やかしながらお酉さまに行くのは楽しそうですね、いつか、お店をやめたら、昼間から行ってみたいです。
Commented by DIO at 2009-11-15 19:51 x
私も、独立して仕事を始めるまでは、酉の市には滅多に行ったことはありませんでした。
近年は「商売繁盛に」などと理由をつけつつ、実際のところは食べ歩きばかりでして。

切り山椒はあくまで縁起物ですから、食べてみてもさして「美味しい」という類のもの
ではありませんよ。でもまあ、この時期だけのものですし、店に置いてあるとつい
買ってしまうのは、私が「限定品に弱い日本人」の1人だからでしょう。

中澤製菓さんは検索すると情報がかなり出て来ると思います。普段は門仲の縁日に
出店いますが、酉の市の日だけは毎年鷲神社に遠征して来ます。例年の定位置は、
三島屋さんから吉原神社方面に向かって行く途中の左側で、「深川不動名物」と
暖簾に書いてある屋台です。もっとも、1店だけ大行列が出来ているので、すぐに
分かるでしょう。

三島屋さんだと、私は今川焼き派です。品そのものも美味しいと思いますが、
何よりも「寒~い日に焼きたてを路上で頬張って、そのまま祭りに行く」という
シチュエイションの「幸福感演出効果」も大きいと思います。
「場の空気と一緒に食べる」イベント食ならではの楽しみですね。
Commented by mw17mw at 2009-11-15 21:40
>DIOさん
そうですか、安心しました、老後の楽しみに取っておきます。
そうは言っても、一度は「切り山椒」食べてみなくてはね。

鳥越のお祭のベビーカステラは今や一店くらいしか出なくなったのですが、どこのだろう?

確かに、食べ物は、シチュエーションと、気候に合っているかどうか、食べ物は、あこちらがお腹が空いているかどうかで、評価は大分違ってきますよね。