合羽橋で「白胡椒」を探す

昨晩、塩昆布キャベツを作ってみたけれど、私は圧倒的に塩昆布を入れない方が好き。
塩昆布を入れてしまうと、全体がグルタミン酸の味に支配されてしまう感じが好きでない。
(もしかして、塩昆布を入れ過ぎたのかも知れないが、塩昆布の量を減らしても、やはり、グルタミン酸の濃い味というのは、うるさいような気がする)

昨日、塩昆布キャベツの塩昆布抜きについて、頭に浮かんだのだが、2000年2月のスタミナ苑オフで食べた韓国風のサラダは、この塩昆布キャベツと同じ調味料なのかなということ。

それは、レタスと韓国海苔を、すりごま、黒くない胡麻油で和えたサラダでとてもとても美味しかったのだ。
どうやって作るのだろうと研究した時期もあるのだが、どういうわけか、頭に、「韓国風のサラダドレッシングのレシピがあるに違いない」と思い込んでしまい、インターネットで探したのだが、見つからなくて、そのままになっていた。(それと、生野菜を和えるドレッシングには、お酢が入っているに違いないという固定観念があったのだ)

でも、昨日、「きっとスタミナ苑のサラダは、レタス・韓国海苔・すりごま・胡麻油の他、塩だけだったのでは?」と思い始めてしまった。
10年近く前なので、具体的にどんな味だったかは覚えていないのだ。
後、キャベツが1/3玉残っているので、これを食べ終わったら、レタスで韓国風サラダを作ってみよう。

それにしても、スタミナ苑は、レタス&韓国海苔だけれど、やはり、塩昆布キャベツは、スタミナ苑とは限らないけれど、韓国風のサラダを食べた日本人が、日本的材料に置き換えて作ってみる気になったのかしら?

さて、買ってしまった塩昆布をどうにかせねば。

本題です。

香辛料で一番使うのは、胡椒なのかな?
余りに良く使うので、これはペッパーミルでホールを挽くなんてことは、余りに面倒で、粉を愛用。

昨年の合羽橋道具祭の時に購入した、写真右側の缶入り100gのホワイトペッパーパウダーをこの一年使っていたが、缶はまるごと洗えないし、蓋が容器とは別なので、面倒くさい。

また、先日、ダイマスに行った時に、大袋の白胡椒があったのだが、原材料を見ると、「米粉・胡椒」と書いてあったので、買わず。

d0063149_1033105.jpgということで、その前に使っていたエスビーの胡椒の容器を保存してあったので、合羽橋で、大袋の白胡椒を買って来て、詰め替えて使おうと思ったのだ。(その方が安上がりでしょう?)
缶は、1年通して、拭くしかできないけれど、瓶なら、時々洗うことができるし、蓋が容器と合体しているから、清潔に使おうと思ったら、合理的?
(100g入った缶というのは、やはり、業務用で、大量を短期間で使う人に向いていると思う)

まずは宇田川さんに行ってチェック。
(宇田川さんは知り合いなので、できたら、宇田川さんで買いたいと思ったのだ)
そうしたら、「白胡椒」という大袋はあったのだけれど、やたらに、色々なものが混ざっているタイプ。
お店の人に、「ただの白胡椒だけの大袋はないのですか?」と聞いたところ、「1kgならある」とのこと。
1kgで2500円と三千円の間の価格。
1kgの胡椒を使い切るには10年くらいかかるし、胡椒に三千円も出費したくなかったので、諦める。

次に本間商店の香辛料コーナーを見ると、あった、あった、100gで305円、これが手頃で、お買い上げ。
(右の写真で、何だか、袋の方が沢山入っているように見えるけれど、缶も袋も同じ100g)

最後、萬藤さんも覗いたが、白胡椒のパウダーは置いてなかった。
(その代わり、オニオンパウダーの瓶があった。これは、萬藤さんにしかないかも知れない。
買いたかったけれど、441円だったかな、量の割に高かったし、すぐに使う当てがないので、やめておいた。
必要になったら、萬藤さんで買えば良いとわかって良かった。

今回、学んだことは、胡椒=ペッパーだと思っていたのだけれど、実は、商品名で「胡椒」を使っている場合は、色々な混ぜ物をしている場合があるということ。
純粋な胡椒の粉だけの商品は、「ペッパー」と表示されていることが多いようだ。)

混ぜ物は、風味や辛さを上げるため、青唐辛子の粉が入っていたり、後は、湿気らないように、他の粉を入れている場合もあるそうだ。

食品に使われる言葉って、難しい。
[PR]

by mw17mw | 2009-10-17 10:33 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by cawa-j at 2009-10-17 16:35 x
>食品に使われる言葉って、難しい

勉強になりました!!

まりたんのブログは、ためになる(笑)

胡椒=ペッパーかと思っちゃうよねふつー。

ゆずこしょうだって、最初聞いたときは、ゆずとペッパーだと
思って、すごく違和感がありました。

Commented by mw17mw at 2009-10-17 23:16
>cawa-jさん
単語の意味するところは、時代によって変わるのですよね。
インターネットの国語辞典で調べると、やっぱり、胡椒=ペッパー。
Wikiで柚子胡椒を引くと、この「胡椒」は、九州地方の方言で、「唐辛子」という意味なのだそうです。(http://ja.wikipedia.org/wiki/柚子胡椒)
食品における「胡椒」はどうしてそういう使い方をされているのか、良くわかりません。