つるとんたんの「牛すじカレーうどん」

お盆休みの最中、もう1軒、日頃行けないお店に是非とも行かねばと思ったのが、丸の内TOKIA地下のつるとんたん
辻希美さんのブログに、「つるとんたんの牛すじカレーうどんが最高に美味しい」と何度も出てくるので、一度食べてみたいものだと思っていたのだ。

お盆休みのランチの時間にTOKIAの地下に行ってみると、行列ができているのは、お好み焼きの「きじ」とうどんの「つるとんたん」のみ。
サラリーマンは、休んでいる人が多いのか、並んでいる人たちは、いかにも観光客という人が多かった。
並ぶこと40分くらいで、入れたかな?一人だから、カウンター席。

並ぶ列の最前列あたりに、メニューが置いてあって、夏場は夏場の特撰メニューがあるみたいで、それらも美味しそうだったが、初志貫徹、夏でもカレー牛すじうどんを注文。(トッピングに、焼き餅と粉チーズ、粉チーズは汁に混ぜて出しましょうかと聞かれ、断る)

d0063149_11273248.jpg程なく出て来て食べてみたのだが、カレーつゆが甘い、甘い、おまけに、良く煮込んであるトロトロの牛筋も甘辛いのだが、通常の関東の甘辛さではなく、関西風の甘辛さ。
うわ~、こんなに、甘い料理、特に甘いカレー、食べるのは何十年振りだろう?

うどんは、腰があってつるつるしていて、とても美味しいのだけれど、この汁と牛すじの甘さが、わたし的にはだめ。
お子様カレーにしか感じられなかった。
その後、粉チーズを入れたら、甘さは一定おさまってくれて、食べ切ることができた。

何だか、つるとんたんには、再び行ってもいいけれど、もう二度と牛すじカレーうどんを食べることはあるまい。
勉強になったのは、牛すじの煮込み方の柔らかさと、チーズを入れると甘さが抑えられるということ。

つるとんたんは、きっと、昔からある日本風のうどんのつゆはきっと甘めではないかと思う。
下手に、日本風のものを食べるより、夏の特撰メニューにあるようなイタリア風とかの方が私の口に合うかも知れない。
久々、私と相容れない大阪の甘い料理に出会った感じ、再び行ってもいいけれど、甘い味には会いたくないな~。

そう言えば、陳麻婆豆腐店は、現在東京から名古屋までしかお店がないが、色々なコメントを読んでいて、以前は大阪にもあったことを発見。
でも、大阪では、あの甘さが全然ない麻婆豆腐を好む人が少なかったのか(というのは私の憶測だけれど)、既に閉店したとのこと。
何だかわかる気がする。
[PR]

by mw17mw | 2009-08-24 11:27 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by kaneon at 2009-08-24 13:25 x
つるとんたんはまだ行ったことがありませんが、関西系なんですね。
そういえばこの間テレビで、辻ちゃんはとっても甘党で、大きい袋入りのあんこをいつも袋からそのまま食べて、すぐなくなってしまうぐらい好きだと言ってました。
そんな彼女にはちょうどいいんでしょうね。

Commented by mw17mw at 2009-08-24 17:14
>kaneonさん
そうでした、そうでした、辻ちゃんはやたらに甘いものが好物の人でした。
それにご主人が大阪人ですものね、合わせるでしょうね。
Commented by つるとんたん at 2009-08-25 19:33 x
今日、行ってきました。
待ちは、15分間。
地鶏うどんを注文。2分ででてきました。
巨大な器で、びっくりしました。
ところで、肝心なお味は、美味しいです。
とくに、おつゆ。
チェーン店でありながら、この味を、無化調で
実現していたとしたら凄いです。
それにしても、HPの写真の撮り方がじつに
綺麗ですね。
ほれぼれします。
豚八で、お金をすった印象をもっていまだに
頭にきていますが、ここは、電車賃つかって
行っても損はないですね。
Commented by mw17mw at 2009-08-26 11:41
>つるとんたんさん(パクパクさんかな?)
普通のおうどんは美味しいのですね、安心いたしました。
そうだったら、行列は嫌ですが、また、機会があったら、行ってみようかな?
ふくはらさん、山岸さんといらっしゃったのですね、山岸さん、豚八好きみたいですよね。