ひょんなことから、初めての「ふるさと納税」

2016年12月5日の記事で紹介した下の画像のお茶が1か月前くらいにとうとうなくなってしまった上、浅草のタジマヤで見かけなくなってしまった。
私は日本茶に無頓着なのだけれど、どういうわけか、このお茶は私好みで、また、飲みたいと思ったのだ。
また、欲しい、買いたいと思っても、表紙の袋はずっと前に処分していたし、私はお茶が減るたびに、お茶が直接入っている袋を短く切っていたので、メーカーもわからなくなっていた。
また、どこのお茶売り場を探しても、静岡県掛川市の深蒸し茶は売っているのだが、「天皇杯受賞茶園」というようなうたい文句の入ったものは見当たらなかった。

日本茶でこんなにこだわるのは生まれて初めてかも。
美味しい味で、しかも若干苦みがあって、食後にちょうど良い、普通なら食後にコーヒーなのだが、このお茶でも、口がさっぱりする。(そんなには苦くないのだが)

d0063149_22551446.jpg
仕方がないので、ネットで、上の画像の中で、キーワードになりそうな言葉、「静岡県掛川地区厳選」「天皇杯受賞茶園でつくった緑茶」「深蒸し茶」と茶葉が直接入っていたプラスチック袋に「サダジ農法栽培茶」と書いてあったので、それらで検索をかけたら、どうも、山英さんという会社ではないかと浮かんだ。(というか、山英さんしか出て来なかったのだ。)

それで、山英さんにこの画像を送ってこれが山英さんの製品かどうか、そうだったら、東京東半分の範囲で、浅草タジマヤ以外に扱っているお店を教えていただきたいと、メールで問い合わせしたのだ。

で、結局、このお茶は、山英さんで作っているものであるが、どうも、我が家の近所では、浅草タジマヤ以外では扱いがないらしいということがわかった。
でも、もし、通販で良かったら、送りますよということも教えてくださった。

でも、こんなやり取りをしていたら、「?掛川の深蒸し茶なら、ふるさと納税のお礼の品になっているかも」と思い、検索したのだ、そうしたら、やはり、楽天のふるさと納税のページで、掛川市・お茶のページに、色々な掛川市内のお茶メーカーの深蒸し茶が返礼品に並んでいて、トップが山英さんの私の欲している「天皇杯受賞茶園が作った緑茶」と名前が良く似ていて、ほぼ同じ意味の「天皇杯受賞茶園栽培茶」ではないか!
ただ、気になるのは、楽天のお茶の画像では、「二番茶仕上げ」と書いてあり、今まで私が飲んでいたものについてはそういう表示が全然なかったので、私が今まで飲んでいたものは二番茶?とふと疑問。

ま~、それにしても、掛川市のお茶の返礼品を見ても、色々なメーカーが競争している感じ、どこもそれなりの特徴を持って美味しいのだろうなとは思うけれど、ま、どうしても、飲んだ経験のある山英さんに焦点を絞った。

そうして、もう一つ、ふるさとチョイスというページにも、同じ天皇杯受賞茶園栽培茶があったのだが、こちらは、「新茶希望」と書けば、6月以降新茶(一番茶)で作ったお茶を送ってくれるとのこと、きっとそちらの方が世間一般では価値が高いだろうし、う~ん、どうしたものかと迷う。
だいたいは、新茶の方が美味しいと言われるものね。

で、また、山英さんに電話で問い合わせ、そうしたら、新茶の方が期間長く育った葉っぱで、その分、栄養価もあるし、美味しいし、香りも良く、良いものなのだそう、しかし、私は早く欲しいし、タジマヤで買って飲んだものは、ちょっと苦みがあるところが美味しいと思っていたので、「新茶に苦みはありますか?」と質問したら、「普通はないです」とのことだったので、私が今欲しいものは、二番茶の普段使いだと決めた。(二番茶は、一番茶が摘み取られた後、生えてくる葉っぱで、摘み取られるまでの期間が短いのだって)

あ~、これ以上、ネットでカタログを見て、迷ったら切りがない。
私の欲しい天皇杯受賞茶園栽培茶も、寄付を2万円にすれば、「プレミアム」というのがあるし、他の茶園でも美味しそう!
しかし、きっと高いお茶に凝りだしたら、上には上があるし、そう、ごちそうとしてゆっくり味わう高価なお茶ではなく、食後に美味しいと気楽に飲めるお茶なのだから、当初予定通りのお茶をもらおうと決心がついた。

で、決心がついたところで、自分の昨年の決算の数字から、ふるさと納税ができることを確認し、メーカーに直接注文するより、実質の負担が本当に少ないふるさと納税で入手することに決めた。

今年は、1万円掛川市に納税させてもらって、当初希望の二番茶の深蒸し茶を手に入れ、消費期限は1年あるとのことだったから、一年かけて飲んだり、人にあげたりしよう、そうして、来年は、新茶のものをもらってみようかな?

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-19 23:49 | 食材・食材のお店 | Comments(0)

台東区橋場に、巨大オーケーストアがオープンするらしい、ワクワク。

台東区の浅草から北の方にお住みの方が一番関係あるというか、もう既にご存知だと思うのですが、1月31日に、橋場に、大きなオーケーストアがオープンするそうです。

オーケーストアって、我が弟が大田区勤務時代に、褒めていたし、フォカッチャを買って来てくれてそれが美味しかったので、雑色の店舗に行ってみたら、インナーベイカリーで自分たちで焼いていて、広くて、とても良いお店に感じたのでありました。(と言っても、高級スーパーではなく、安いが売りもののタイプ)

(オーケーストアの東京のお店の一覧はこちら

二位のコストコを抑え、日本全体のスーパーマーケットの中で7年連続顧客満足度一位のオーケーストアをほめたたえ、橋場店の情報が書いてあるのが、こちらの記事

オーケーができるだけで嬉しいのに、橋場店の店舗面積は、3千平米弱という、従来の台東区のスーパーでは考えられないほどの大型店舗。

(一度、江東区のオーケーに行ったら、小規模で、インナーベーカリーなぞ望むべくもなかったけれど、橋場店は期待できるのかな?←でも、糖質制限ダイエット中の私は買えないけれど)

欠点は、最寄りの駅から遠いこと、最寄りの駅は一体どこになるのだろう?南千住?

我が家の方からだと、行きは北めぐりん、帰りはぐるりめぐりんという感じかな?

ま、自転車か車で行くしかないと思うが、オープンが楽しみ。

私も遠いから時々になるけれど、行ってみたいが、ただね、大きいスーパーが少なかった橋場界隈、近隣の小売店舗が大打撃を受けそう。

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-18 18:06 | 食材・食材のお店 | Comments(0)

ダイエット-キャベツと糖質制限などの食べ物・食べ方の効能

先日書いたように、糖質制限のダイエットの本に「追い込みの時は、三食糖質を抜く」と書いてあったので、私も時々、一日1食だけご飯80gを食べたりすることはあるけれど、大抵は3食ご飯やパン、麺類なしで最近は頑張っている。
それまでの1か月間、ご飯の量を一食につき160gだったのを80gに落としていたこともあるし、他の気持ち良さができたので、一日三食ごはんやパンを抜いてもそんなには辛くない。
ただ、味付けの砂糖もだめということについては、若干自分に甘いし、りんごも食べるから、完全な糖質制限にはなっていない。

しかし、糖質制限をしていても、何だか、体重の減り方がどういうわけかきちんきちんと1日0.1kgだけで、それ以上でもそれ以下でもないのだけれど、それは正常?

<キャベツの効能>
糖質制限を始める前に、食べる量ではなく質を見直すダイエットの奨めで、千切りキャベツを良く食べるようになったのだけれど、そのおかげだと思うのだが、逆流性食道炎と言うのだろうか、時々、胃酸が食道を通って口まで上がってくることが1週間に1度くらいあったのだが、それが全くなくなったのだ。
お医者さんにもらった漢方薬はそれでやめてしまったが、その後もキャベツを食べ続けているせいか、胃酸が逆流することはその後も起きない。
私はよくわからないのだが、そういう症状と言うのは、胃が疲れていたり、炎症を起こしていると起きるらしい(それと、炎症を起こしたところは一生きれいには治らないらしい)のだが、不思議だったので、調べてみたら、キャベツの中には、キャベジンともよばれるビタミンUが含まれており、胃酸の分泌抑制や、胃粘膜の新陳代謝の促進をしてくれるらしい。
実際にキャベツを毎日生で食べていた私は、それを実感して、とても嬉しい。
そのことについて、「ビタミンU」という記事に詳しいし、それを読むと、生で食べなくてはだめみたい、だから、今後とも、キャベツを生で食べようと思った。
そうそう、昨日の朝、ワイドショーで、「朝一番で、「大豆を蒸したもの」を20粒食べると、食物繊維が摂れて良い」と良くテレビに出るお医者さんが提唱していたけれど、私としては、朝一番は、ヨーグルトに果物、昼と夜一番は、胃薬代わりにもなり、食物繊維と酵素が摂れるキャベツを優先したい。

<糖質制限の効用>
う~ん、正しく、3食とも糖質制限か、1食くらい糖質を食べて良いのかとか、はっきりした記憶はないのだが、私の中で明らかに「すごい」と思うのは、糖質制限の食事をすると、食後眠くならないこと。
今まで、お昼ごはんや夕ご飯に、おかずやご飯を食べると、必ず眠くなっていた。
お昼は30分くらい、くーくー眠れたし、夜は、ご飯を食べ終わって、9時とか10時になると、自然と布団の上に横になってしまい、そのままずっと眠ってしまうこと多く、「年を取ったから、体力がなくなったから、眠くなるかも」とか、「母も9時になると眠っていたから、遺伝かも」と思っていたのだ。
でも、炭水化物を殆ど食べなくなったら、気づいたら、夜中の12時頃まで目が固く開いていて、行動している自分がいて、びっくりした。
昨日「炭水化物が人類を滅ぼす」という新書を読んでいたのだが、その本の中に「やってみてわかった糖質制限の威力の一つ」として「昼食後に居眠りしなくなった」が挙げられていて、「あ、皆、そうなのだ」と納得。
(その炭水化物を食べると眠くなるというメカニズムは、「食後のウトウト…何とかしたい! 眠気防ぐランチ術 」に載っている。結局、炭水化物・糖質だけが血糖値を上げ、その後下がるから、低血糖になって眠くなるのだ)

(余談だが、「炭水化物が人類を滅ぼす」は読むのをやめた。作者は、糖質制限ダイエットに成功し、その経験から、人類と食に思いを馳せ、話がどんどん広がって過去に行くのだ。でも、私はまだ糖質制限ダイエットに成功したわけでもなく、この方の人類の食への追求より、本には書いていない、「この方が朝食に何を食べていたか」が知りたい。<笑>また、余裕ができたら、読もう)

ご飯を食べないで、生のキャベツやお肉やお魚、お味噌汁やスープだけの食事をすると、不思議なことにずっと眼や頭が冴えているのだ、それは私にとって心地良い状態である。
今は、一日中眠くならずに起きてられることが嬉しくて、糖質制限を続けようという気になっている。(但し、食べ方の順序とか、消化を考えた食べ物の取り方なぞも覚えて行って、いざ糖質を食べたいときには食べられるような人間になりたいとも思っている)
受験生になってからでは遅いかも知れないけれど、夜遅くまで頑張らなくてはいけない人は、夕食は摂るべきだけれど、炭水化物を摂らないで満足できるような食生活の訓練をしておくと、効率が良いかも。

<ブロッコリーとゴーヤは、抗がん野菜?>
これは自分で確かめたことではなく、知人で、現在、抗がん剤や放射線治療でがんと闘っている人が、お医者さんから聞いた話として教えてくれた。
(そういえば、C型肝炎だったので、がんになる可能性のあった私の母も、テレビで見たからだろうか、毎日、かかさず、ブロッコリーを食べていたっけ、有名な話なのかも知れない。)
最近、ブロッコリーの蒸し方の研究をしていたら、Cookpadに「ブロッコリー 蒸し方」というレシピを発見、そこに、「茹でると抗がん作用のある成分が抜けるのと蒸す方がビタミンCが96%が保持されるらしい」と書いてあった、ブロッコリーは茹でたり蒸したり、また、加熱時間で栄養分が随分違うみたい。
そのことをもっと突っ込んでみたいが、そういう記事は今のところ見つかっていない、残念。
見つかった中では、「がんを予防するために食べたい野菜」という病院が発表している記事が役立ちそうだけれど、どの野菜もどうやって食べれば効能があるとかないとかあるのだと思う。
ゴーヤは余り知らないので、触れないでおく。

この記事をまとめてみて、私って、決して「長生きをしたい」と考えている人間ではないのに、無意識に体に良いことを一生懸命調べたり実践している。(笑)
やはり、長生きしたいのかな?
人に迷惑をかけない範囲で、自立して動けるのなら、生きていたいのかも、余り、社会の役に立っていないけれど。

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-17 16:34 | ダイエット・健康 | Comments(0)

上野精養軒で新年会高級ランチコース 2/2

ドン・マクリーンのヴィンセントという歌の訳詩が、見つかったので、ご紹介。ヴィンセントの訳詩

---本題です---

次は、肉料理と言うか、小振りのステーキ、多分、牛肉のヒレ。
ミディアムレアか、レアか、柔らかくて味があって、美味しかった、これが私にとっての今日の一番。
付け合わせは、さつまいも、さやえんどう、人参、さつまいもだけ半分残した。(糖質カットの本に食べるの厳禁と書いてあった。)


d0063149_16053702.jpg

ま、西洋料理のコースの場合、お肉とともにサラダが出てくるのだが、これが、一番最初だったら、嬉しいのにねと思う。


d0063149_16054057.jpg

最後、デザートの盛り合わせなのだけれど、この前に、パンをバターをたっぷりつけて2つとも食べてしまった。
デザートは、本当は全部食べたいのだけれど、見栄張って、ティラミスのケーキだけ殆ど残させてもらった。


d0063149_16053189.jpg


精養軒の2階のお部屋だったが、不忍池とは反対側に面しているお部屋だったので、ロビーから、不忍池をパチリ。
動物園の方の不忍池が良く見える。


d0063149_16053558.jpg
さて、食べる順序としては、最後に糖質をまとめて食べたのは正しかったよう。
というのは、夕食で、まず、キャベツを2枚、ヨーグルトと味噌のディップをつけて食べ、冷凍枝豆を皮つきで100gチンしたものを食べ、少し、鶏胸肉のふっくらしたものを口に入れ、ブロッコリーを柔らかく茹でたものをミキサーにかけてポタージュにしたものをたっぷり飲み、最後小さなリンゴを半分食べた。(寝る前のホットミルクはその晩は忘れた)

そうしたら、次の日の朝、最後に糖質まで手を出したのに、体重が全然増えなかったのだ。
上記の「キャベツ、枝豆、ブロッコリー」のうち、何が良かったのだろう?
また、糖質も、色々な食物繊維や動物性たんぱく質を食べた後、コソコソと少量を食べる分には、血糖値に関係ないのだろうか?

また、今朝も、前日、糖質を抜いていたということもあり、体重が0.2kg減っていた。

何だかな~、その体重が減ったり増えたりする理屈がわからないのが、辛い。

当分、自分の身体を使った人体実験の日々が続きそう。


[PR]

# by mw17mw | 2018-01-16 11:13 | 飲食店・菓子店 | Comments(1)

上野精養軒で新年会高級ランチコース 1/2

商売の関係の組合が上野精養軒で新年会を開くとのこと。
会費は毎月組合費に上乗せされ、積み立てているので、自己負担なので、こんな値段の高い食事をパスするのは、勿体ないから、ダイエット中にも拘らず、参加した。
しかし、しかし、ですよ、確かにそんなに重いコースではなかったのだが、ワインも赤白グラス一杯とビールも半分くらい飲んだのに、次の朝、体重を計ったら、全く増えておらず、前日朝と同じだったのだ、奇跡!

まずは、食べる30分前に、野菜ジュースを飲もうと持っていったのに、飲むのを忘れた。(涙)
で、出てくるものは、野菜か動物性たんぱく質なので、そちらを先に食べて、最後、パンとデザートを食べたのだ。

上野精養軒の西洋料理って、フレンチというより、洋食という感じ?
オーソドックスな昔ながらのフレンチという感じで、こういうお皿の方が落ち着くという人も多いだろうなとは思う。
皆、美味しかったし、サーブも良かったのだけれど、お品書きがなかったのが残念。
フォークとナイフを見渡して、デザート、スープ、魚、肉、デザートの順だとわかるだけ。
(え、そんなすごい値段なのと、一人当たりの金額を聞いてびっくりしたが、14人の宴会に二人サービスの男性がついてくれたし、お酒も飲み放題だったし、お土産付きだったし、こんなものかもね)


d0063149_16050843.jpg

一番最初のオードブルは、海鮮の盛り合わせ?
蟹、海老、サーモン、貝柱。
この料理とお皿が一番、今風のフレンチに近いかも。


d0063149_16051550.jpg

次がカリフラワーのポタージュ。

d0063149_16052107.jpg


ここでパンが出されたが、う~ん、我慢我慢と食べなかった。(本当に食べる気がなかったら、もらわないと思うだが、やはり、もらっておいた)
一つは茶色いパンだったので、全粒粉とか入っているかと期待したが、隣の人に聞いたら、「ふかふかで甘いパン」とのこと、がっかり。


d0063149_16052593.jpg

次は魚料理。
クリーム煮?つぶつぶが見えるが、マスタード?でも、マスタードの味はしなかった。
ふんわりした身だったので、たら?と思ったが、ボーイさんに聞いたら、「カレイ」とのこと。
他、野菜は紫キャベツと菜の花、黄色いズッキーニ。


d0063149_16052856.jpg

続く

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-15 16:19 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)

Myにゃんこ物語 67-セカンドハウスができました

今年最初のにゃんこの画像は、「セカンドハウスにて」
私の部屋は狭くて、私が自分の部屋にいると、どうしても同じ空間にいることになるのだ。
それでも、夏は、にゃんこに逃げ場があって、納戸と言うかウォーキングクローゼットで良くそちらに行って眠っているが、冬は納戸に暖房が入っていないから、寒いので、にゃんこが全然行かないのだ。
それで、もしかしたら、小屋を置いてあげれば、寒い冬でも、納戸に行くかも知れないと思っていたところ、佐竹の荒物屋さんで、安くにゃんこハウスを売っていたので、納戸に置いておくセカンドハウスとして、買ってあげた。
勿論、「はい、プレゼント!」と渡しても反応しないことはわかっていたので、納戸の安定の良い場所に置いておいたら、案の定、全く無関心で近寄らなかった。
しかし、1か月くらいしたら、その中に入るようになった。
誰も使わないようだし、安全が確認できて、「これを自分が使っても大丈夫」と思えたのかな?
夏に比べて頻度は低いけれど、私が掃除機をかけ出したりすると、その音が嫌いなようで、そちらに避難している。


d0063149_20473515.jpg

セカンドハウスの緑のタータンチェックに黄色い毛布と、うちのにゃんこの毛の色と合っていて、赤いタータンチェックにしなくて良かったと自己満足しているのだけれど、何で、こうも、顔つき・表情が昭和の時代のガキ大将みたいなのだろう?
このニャンコは雌だけれど、ランニングシャツに半ズボンで、丸刈り、下駄履いて、鼻をすすっている男の子の顔のよう。(漫画のじゃりン子チエの男の子版みたいな感じ?)


ボケボケだけれど、ベッド下の本宅で撮った写真は、よ~く見ると、ちょっとは可愛く女の子らしい顔をしている。


d0063149_20474544.jpg

未だ、私との距離は縮まらず、私が布団に入っていないと、必ず、30㎝以上、距離を取ったところにいる。
(私が布団の中にいると、私の手の匂いを鼻先で嗅ぐために近くに来るから、本当に、人間の手と足が怖いみたい)

私に対してにゃんこはまだ全然心を許していないけれど、今の環境では、おばさん以外に敵はいないということはわかっているみたいで、そのほかのことでは、伸び伸び暮らしているという話はまた今度。(下の画像は、小屋やベッド下からはみ出して、伸び伸び眠っている様子。それにしても、何て、田舎っぽい顔の猫なのだろう?)
見えているコードは、電気あんかのコード。
そうだ、納戸のセカンドハウスには、電気あんかの設備がないので、長くはいない。


d0063149_20475121.jpg

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-14 21:06 | | Comments(2)

深川七福神めぐり 2/2

さて、七福神とは関係ないお寺、霊厳寺(れいがんじ)に寄った。(移転してくる前は、霊岸島にあったらしい)
広々とした境内で、江戸時代の偉人のお墓があるようだし、また、江戸六地蔵の一つがあった。
私はこの七福神巡りで、新宿・品川のお地蔵さんに会うことができたのから、これで、七福神巡りでお会いできたお地蔵さん三体目。
(但し、新宿・品川は、七福神巡りのお寺であったが、この霊厳寺はそうではない)
(他、東浅草の東禅寺のお地蔵さんには自力で辿りついている)
六地蔵のうち、一つは現存しないとのことで、後、巣鴨のお地蔵さん(とげぬき地蔵ではない)のところに行けば、フィニッシュ、早く行ってしまおう。


d0063149_08130021.jpg

龍光院に祀られていた毘沙門天様、木像かな、とてもきれいな毘沙門天像。


d0063149_08130490.jpg
清澄通り沿い、門仲につくちょっと手前に見える、深川えんま堂、カラフルなお寺さん。
リンク先を読んだら、中にもカラフルな閻魔様がいて、コンピュータ制御らしい、何だか、進んだお寺みたい。(笑)
1月16日は縁日のよう。

d0063149_08124431.jpg

冬木弁天堂は、お堂が二階にあるのだが、上がったところに、お参りに来た人たちのためであろうか、昔の石炭ストーブがあった。
わ、懐かしい、こういうストーブは小学校までだったかな、使ったことはある。
給食の時間になると、先が割れたスプーンにパンを刺して、持っている手を伸ばし、このストーブにかざして、パンを焼く頭の良い男の子たちを思い出した。

d0063149_08124722.jpg

最後は、富岡八幡宮。
やはり、今年は空いていた。
省かず、富岡八幡宮にお参りしたというのは、良く聞こえなかったが、マイナスとマイナスがぶつかると、プラスに転ずるとか、説明された。(笑)
それにしても、富岡八幡宮は余りに敷地も広いし、巨大なお神輿もすごいし、圧倒的。
皆、神社の人は何事もなかったようにそれぞれの仕事をしていたけれど、どうなるのでしょう?


d0063149_08125212.jpg

で、富岡八幡宮で終わると思い切や、時間も余ったことだしと、隣の成田山の深川不動堂に行くことにした。
こちらは、押し合いへし合いで混んでいた。

d0063149_08125757.jpg

私の場合、友人や親せきと門仲に来ると、富岡八幡宮と深川不動堂は並んでいて、門仲駅から行くと、深川不動堂の方が駅に近いし、参道沿いに食べ物屋さんやお土産屋さんがあるので、自動的に、不動堂の方に吸い込まれて行くのだ。
では、その後、富岡八幡宮に行くかというと、深川不動堂も大きいし、参道沿いのお店にも見るべきものがあるので、深川不動堂で満足して、富岡八幡宮までに行くことはないことに気づいた。
では、行ったことがないかというと、佐川急便が寄進したという巨大なお神輿を見たことがあるから、一度くらい行ったことがあるみたいだ。

信じられない悲惨な事件であった、今後どうなるのだろう?

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-13 22:46 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)

ゴッホの映画とホットミルク

深川七福神巡りの話は明日にして、昨晩、突然、TOHOシネマ上野に映画を見に行ったので、その話を先に。

---本題です---

昨日の夕方、ネットを色々検索していたら、突如として、先日まぺさんが教えてくださった「ゴッホ~最期の手紙~」が、その日の夜21:25から、上野広小路のparco-yaの中にできたTOHOシネマで上映されるという情報が出てきた。
広小路だったら、簡単に見に行ける、土日にでも行こうと思ったのだが、良く見ると、昨日がラストで、その21:25の回を逃したら、後はレンタルビデオで見ることになりそうだとわかり、夕食を食べた後、自転車で行くことにした。

わ~、parco-yaができて良かったと思うことは今のところ、なかったのだけれど、この最新鋭のシネコンができたことは良かったみたい。
自転車で10分のところに、夜9時過ぎに映画を見に行けるなんて、何て、御徒町も都会になったのだと感激!
(上野駅でも秋葉原駅でもなく、御徒町駅にできたところが、私にとって、とても都合が良い)
家の近所に複数の映画を上映する映画館があって、夜遅くでも見に行けるなんて、何て文化的で都会的なの!

(これから書くことは、世間の進歩について行っていないおばさんの驚きを書き連ねるのだけれど、世間の進歩について行っている皆さんにはつまらない話かも知れない。)

それにしても、私が映画館で映画を見るって、何十年振りだろう?(最近は、見たい映画があると、レンタルビデオで見ていた。)
当然、シネコンに行くのは初めて。
ま、そうは言っても映画館に変わりはないだろうと思って行ったのだが、全席指定席で、自販機で入場券を購入、その際、席を選ぶことになっており、そこでまず戸惑った。
また、上映場に入ると、傾斜面に作られた座席が並び、座ると、前の人が邪魔になって、見えにくいということのない設計は良いと思ったが、スクリーンは昔より小さくなった感じ?(スクリーンの大きさは、上野店の狭さに比例して小さいのかも)
一番驚いたのは、上映場全体の音響効果の設計がずいぶん変わっているのか、音の聞こえ方が昔の映画館と全然違うことにびっくり。
音やせりふの聞こえ方が、ヘッドホンやイヤホンをつけていないのに、自分一人にだけ聞こえているような錯覚を感じる聞こえ方であった。
昔と今とどっちがいい?というと、私は昔風の上映場の大音量の方が好きかな?(映画館に来ているという気分になれるから)
(こういう進化を味わってしまうと、コンサートも最近は全然行っていないけれど、新しいコンサートホールも音響が随分進化しているのだろうか?)

映画自体もとても良かった、まぺさんにこの映画の存在を教えていただいておいて良かった!と心から思った。
ゴッホの死後、ゴッホが最期を過ごした場所で、自殺の原因を探る映画なので、決して軽い映画ではないけれど、うなされる程重過ぎるわけでもなく、残酷なこと、不幸なことも多々描かれているが、最後は、やはりゴッホや弟のテオ、テオの妻のヨーの「お互いを思いやる愛」が心に深く印象を残す映画であった。

最後、ドン・マクリーンのヴィンセントが女性ボーカルで流れるのだけれど、やはり、この部分、私の好みは、ドン・マクリーンの方。

また、この映画は、実写とアニメの融合で、動くゴッホの絵の中で、物語が進んでいくところがすごい。
ゴッホ~最期の手紙~の真ん中より下あたりの「アーティストたちによる情熱の結晶である本作はまた」 というところで、撮影の仕方が書いてあるが、気が遠くなりそうな膨大な作業を重ねて、作られていることが良くわかる。(こんな、実写とアニメが合体されている作品、他に見たことないもの)
下のYoutubeは、そのさわりが見られる「日本版予告編」
(今、スマホをチェックしたら、下記動画がうまく全て表示されないみたいなので、スマホで全てを見たい場合、Youtubeから「ゴッホ最期の手紙 予告編」で検索して完璧なものを表示してください。




話は変わるが、昨日の前の3日くらい、「眠る前にホットミルクを飲むと、熟睡できて、その熟睡の間に成長ホルモンが分泌され、脂肪の消化が促進される」と本に書いてあったので、眠る前に100㏄くらいの牛乳をレンチンして、飲んでから眠ったら、本当に良く眠れた経験をしていたのだ。
これで、消化が進んでいるかどうかはわからないし、夜中に飲むホットミルクのカロリーがどうなるか不安なのだけれど、結構「ホットミルクは神経の調子を調えてくれて快適」という印象があり、飲んで眠れば、今まで以上にぐっすり眠れることは確か。
ま、それまでだって、エアウイーヴのおかげか、睡眠には問題もなく、不満もないのだが、ホットミルクを飲んで眠るとより一層深い眠りになるみたいな気がしていて、「眠る前のホットミルクは体重に関係あるかもしれない」と思いつつもやめられなかった。

映画が終わったのが、23:15で、大音量・大画面を集中して見終わった後、すぐに家に帰って、眠れるか心配だったのだが、ホットミルクを飲めばどうにかなるのではと考えた。
映画を見終わって帰ってから、すぐに100㏄のホットミルクを一度お代わりして二回ゆっくり飲んで寝床に入ったら、そのおかげだと思うのだけれど、すぐに眠りについて、朝までぐっすり眠れた。(とそこまでは良いのだけれど、起き上がってから午前中は、何だか頭がぼやっとしていたので、あくまでもホットミルクが助けてくれるのは睡眠だけのよう。)
眠りから覚めた後までは保証できないけれど、眠る前に興奮するようなものを見た場合、ホットミルクは有効ではないかと思う。

しっかし、食べ物や飲み物で、眠れたり眠れなかったり支配される自分を単純だと思う。(笑)

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-12 17:36 | 日常生活 | Comments(3)

深川七福神めぐり 1/2

先週の土曜日に、「深川七福神めぐり」の会に参加させていただいた。
もう何回目になるだろう、最初が北千住、他には神楽坂、新宿、東海(品川)、小石川に行った記憶がある。
この会は、ずっと以前からあるらしく、私は北千住からなので、初期の頃、巡ったという浅草・日本橋・谷中・隅田川なぞの一番有名どころに行っていないのだ。
(ま、どちらにしろ、私は余り七福神に興味があるわけではなく、お寺とその周囲の風景、すなわち、街歩きが好きで参加している)

今回の深川七福神めぐりは、駅で言ったら、大江戸線と都営新宿線の森下から清澄白河経由で、最後、門前仲町に南下して終わりと言うコース。
どんなにゆっくり歩いても2時間で終わってしまうという短いコースらしい。(一番短いのは日本橋らしい)

ルートは、深川神明宮(壽老人)→深川稲荷神社(布袋尊)→龍光院(毘沙門天)→圓朱院(大黒天)→心行寺(福禄寿)→冬樹弁天堂(弁財天)→富岡八幡宮(恵比寿神)とのこと。
(地図は、深川七福神めぐりの地図を参考にしてください)

全体の印象なのだけれど、結構小振りで、しかも、最近建て直した新しいお寺や神社が多く、お参りをし、ご朱印やスタンプをいただくだけの寺社仏閣が多いイメージ。(最後、富岡八幡宮は巨大だけれど)
意外性がないし、街並みも昔の面影が殆ど残っていなかったように感じた。

深川地区は、私全く知らない地域と言うわけではなく、ホームセンターのコーナンがあるので、清澄白河には、たまに行って、その後、一人でウロチョロ見物したり、清澄白河から森下・両国経由で帰ったりした時期もあるので、少しは事情がわかっているつもりだったし、境内が広くて、古い建物のお寺も多かった覚えもあるのだが、そういうお寺は殆ど参加していないようだった。
それでも、深川地区には、本当に沢山のお寺があって、びっくり。
主には明暦の大火の後、移転してきたお寺らしいが、浅草地区より数では上回っているような気がした。(小さなお寺が沢山ある感じ?)

で、古くから残っている建物もその隣に近代的な建物が一緒に写り込んだり、余り気に入らなかった写真がなかったので、今回は、七福神以外の景色をご紹介。

森下駅で待ち合わせした後、深川神明宮でお参りした後、七福神の神社ではない芭蕉稲荷神社に向かう途中に、「芭蕉記念館」があった、立派な建物。
小学生からの俳句の普及に努めているみたい。


d0063149_15485683.jpg

芭蕉稲荷神社の近くの隅田川沿いに急な上り階段があり、それを上っていくと、芭蕉の像があった。
どうも、ここは、「芭蕉庵史跡展望庭園」という名前の場所らしい、芭蕉庵があったのね、きっと。
松尾芭蕉が深川に住んでいたことは有名だが、ここから船で北千住まで行って、そこから、奥の細道への徒歩の旅に出たのかな?←調べたら、正解でした!


d0063149_15490174.jpg
その後、隅田川より一本東の道を南下していくと、萬年橋という橋があって、そこには、清洲橋が「ドイツのケルン氏に架けられたライン河の吊り橋をモデルにして作られた」と書いてあった。
しっかし、ライン川の吊り橋を知らないと、本当かどうかもわからないし、イメージが沸かない。

d0063149_15545992.jpg
確かに、清洲橋は、遠くから見るときれい。
いつも、渡るだけで利用しているが、外から見るのは初めてかも知れない。
ペンキが塗ってある橋だから、軽く見ていたけれど、形は素敵。(ただ、ライン川の吊り橋の実像が知りたい)

清洲橋は隅田川にかかる橋で、萬年橋は、小名木川にかかる橋、下の画像は、その隅田川と小名木川が交わる場所から写したもの。

d0063149_15545696.jpg
そこを渡って、深川稲荷神社でお参りした後、更に南下した。
清洲橋通りの一本北側の道沿いに相撲部屋が沢山あるのだが、今回、そのもう一本北側(森下駅寄り)に、高田川部屋と尾車部屋がある通りを紹介してくださった。
また、元々の相撲部屋が沢山ある通りから、寺尾の錣山部屋のあるところまで歩いたのだが、私が一人で色々な相撲部屋を見て回った時のブログと比べると、「元北の湖部屋である山響部屋」の看板が外され、真っ暗であった。(東砂に移転したみたい、貴乃花部屋の近所?)


d0063149_16071190.jpg

[PR]

# by mw17mw | 2018-01-11 16:49 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)

ダイエット-食事の初めに「酵素を取る」ことが良いらしい

1月1日と2日に体重が増えたものの、3日4日に炭水化物をきっぱり抜いて、増えた体重+0.2kgダウンにした。
その後、一進一退を繰り返し始めたので、改めて、参考にしている本を2冊読み直してみた。

そうすると、糖質制限ダイエットに基づく本に、「消化には酵素が不可欠なので、食事の初めに酵素を取ることが大切、食事の初めに生野菜を食べましょう」と書いてあったのだ。
何でも、酵素を取るには、発酵食品(ヨーグルト、納豆とかキムチ)を食べるか、生のフルーツ・野菜が良いらしい。(糖質制限の場合、フルーツは基本余り良くないよね、甘いから。ただ、どこに書いてあったか行方不明なのだが、朝はフルーツを食べても大丈夫らしい)

ということで、一応、キムチも買って来て、今、冷蔵庫でスタンバイOK。

最初に参考にした量より質を見直すダイエット本では、朝一番、苺、キウイ、リンゴのどれかを入れたヨーグルトを食べることになっているので、これは、このまま続けても、「糖質制限ダイエット」である「やせるおかず作りおき」でも問題なしと思った。
残るは、昼と晩、生野菜を取ると聞くと、手っ取り早いと頭に浮かぶのは、キャベツの千切りだけれど、一日に二回も、キャベツを冷蔵庫から出して、葉をはがし、洗って刻むのも面倒と思った。
その時に思いついたのが、大阪の焼肉屋さん。
大阪の焼肉屋さんは、今でもそうだと思うのだが、サービスで、キャベツの葉っぱがただなのだ、大雑把に切ったキャベツを縦に入れる容器に入れたものを一人一つずつ出してくれ手。お代わり自由。
焼肉を食べていて、口が脂っぽくなるとそのキャベツを食べて口の中をさっぱりさせるのだ。
キャベツには、何もつけないか、塩くらい?

面倒だからそのやり方がいいやと思って、キャベツを冷蔵庫から出し、葉を剥いて、洗ったものをお皿に並べた。
お塩で食べても良いのだが、あの「やせるおかず作りおき」の中に、ディップ代わりになるものが載っていて、簡単且つ家にある材料でできるし、作って食べてみたら、物足りなくなかったので、これを作っておいて、冷蔵庫に保管、食事の初めに、キャベツをちぎってはこのソースにつけて食べることにした、結構快適。(芯だけ残るので、溜めておいて、後日スープへ)

それは、プレーンヨーグルト大さじ4(60g)お味噌小さじ2(12g)とオリーブオイル大さじ1とガーリックパウダーを入れて小さな泡だて器などで良く混ぜれば出来上がり。(ガーリックパウダーはお好みで)

このディップと言うかソースなら、食べ過ぎても大丈夫そうな内容だし、味も中々良い。
糖質制限ダイエットの範疇では、サワークリームに明太子のディップとか、マヨネーズなぞで、食べて良いものなのだろうけれど、やはり、それは、プレーンヨーグルトにお味噌ディップの方がカロリー少ないだろうし、安心して食べられる。

ま、当分、このディップにキャベツをちぎりながらつけて食べるのを一日二回するけれど、飽きないか、ちょっと心配。
今日は人参があったので、細く切って、スティック野菜風にしてみた。(でも、人参って、他のビタミンCの摂取の邪魔をするって聞いたけれど、いいのかな?)


d0063149_17301359.jpg
このように、一昨日は、一日三食の頭に酵素を取り、最後の夕食は、実は、ずっと前に買って冷凍してある中トロの切り落としだったのだが、どう考えても脂っぽいよね~、そのことにつき、いちご、キウイ、りんごは、脂っぽい食事をした後に食べると、身体の大掃除をしてくれると書いてあったので、ま、糖質制限ダイエットからすると、食後にリンゴは違うのだろうけれど、もう一方の「量より質を見直すダイエット」の助言に従って、中トロの後にリンゴを食べておいた。(血糖値は上がるかも知れないけれど、食べた脂肪を分解してしまうことの方が重要に思えたから)

三食の頭に酵素を摂り、最後の脂っぽい食事のデザートにリンゴを食べたら、次の日の朝、ぐんと体重が減っていて、気分を良くした。
(思わず、ジョナゴールドが安く売られていたので、買って来てしまった。苺も買いたいけれど、今は高い)

当分、三食の頭に酵素を取り入れることと、脂っぽいものを食べたら、すかさずリンゴを食べることで体重が減るかどうか、試したい。
(そうそう、炭水化物は、できれば、三食ともなしで、ま、食べても1食にご飯80gか、焼きそば1人前の1/3を上限としている)


[PR]

# by mw17mw | 2018-01-10 17:36 | ダイエット・健康 | Comments(0)